アニメの感想をつらつらと

ロウきゅーぶのアニメ一挙放送をニコニコで見た感想(ネタバレ注意)

投稿日:

 

先日(2017年6月27日~28日にかけて)ロウキューブのアニメがニコニコ動画で一挙放送されたので見てみました。

 

一期と二期の構成。

ローリーローリーローリー♪

 

〇〇はグーグルの目が厳しくて表現できないので伏字にさせていただきます。(伏字は上の文章読めば分かるはず笑)

 

そう、何はともあれ、このアニメはスポーツコメディというよりはそっち系の方が喜ぶアニメ。

 

間違いない!

 

登場人物とあらすじをちらっと

*上記はアニメのイメージ用です。

 

登場人物

主人公=長谷川 昴(はせがわすばる)・・・声優=梶裕貴

ヒロイン=湊 智花(みなとともか)・・・声優=花澤香菜

三沢 真帆(みさわまほ)・・・声優=井口裕香

永塚 紗季(ながつかさき)・・・声優=日笠陽子

袴田 ひなた(はかまだひなた)・・・声優=小倉唯

香椎愛莉(かしいあいり)・・・声優・・・日高里菜

 

一行で分かるあらすじ

声優のことはよう分からん!主要キャラの声優さんを見ると売れっ子ばかり、というのは分かります。ただ管理人はあまり興味が無いので今後あまり触れるようなことは無いです。

 

なのであらすじをちらっと。

 

高校生である長谷川昴がひょんなことからヒロインである湊智花をはじめ、小学生を調教するアニメです。

 

以上!まあ見れば分かる。

 

ツッコミどころ満載だけど面白い

1期から2期を通しての感想。

 

「なんだこれ(笑)」が作品を見終わった後の一言です。

 

これはもうBPOに訴えられても仕方が無いね。明らかにその層を意識して作られていることが分かります。

 

僕は違います。

 

でもキャラデザインは普通にかわいいし、小学生らしからぬ艶めかしさもあるので引き寄せられるものはありました。

 

一言で言えば「小学生は最高だぜ」。←〇〇じゃねえか!

 

とまあ好きな人と生理的に受け付けない人の境界線がはっきりするであろうアニメだと思います。

 

そしてツッコミどころ満載。以下にそのポイントをまとめてみます。

 

  • OP、ED、本編とニコニコユーザーのコメントがひどい
  • 主人公はプロ
  • 風呂シーン多すぎ問題

 

このようにスポコンらしからぬ何とも内に秘める感情を奮い立たせるシーンがたっぷりあります。

 

ニコニコはユーザーが随時コメントを入力するシステムが設けられているのですが、流れるコメントはNG表現ばかり。

 

ローリーローリーローリー♪

 

そりゃあ、署に相談寄せられて警部も動き出しますわー。

 

何を言っているのか分からない方はOP、EDを聞けば分かるはず。コメント付きだとほんとにそう聞こえるから爆笑しました。

 

何より主人公自身がプロであること。

 

本人は自覚無いように感じますが、そうあれは明らかにプロの手口だ。同級生とイチャイチャして何とかカモフラージュしていますが「イリーガルユースオブハンズ」です。

 

イリーガルユースオブハンズ

バスケットボールでの競技で使う用語。はたいたり、手で相手の腕をうかんだりする反則行為のことを言う。

 

小学生と手をつないだり、肩に手を置いたり、胸に顔をうずめたり・・・

 

不可抗力である部分も多いですが、色々アウトでしょ。このあとちゃんと逮捕されることを祈る。

 

そして謎の風呂シーンの多さ。

 

体感2話に一度はそのシーンがあるように感じました。

 

何度も風呂シーン見せつけられて視聴者が喜ぶと思ってんのか!

 

毎度ありがとうございます!!('◇')ゞ

 

まあ、こんな感じでツッコミどころ満載のアニメでした。

 

あと予算の関係か1期の作画が安定してなかったのは残念なところ。

 

愛莉さんの目がでかくて怖かった。

 

ちゃんとバスケしてる描写もありますのん

お色気満載なアニメですが、ちゃんとバスケもしてます。

 

僕も小学校の頃はバスケ部員でしたがそんな僕から見ても割と描写が丁寧で良かったですよ。

 

事細かい作戦は見受けられませんでしたが小学生という範囲でやるのならしっかりした作戦もありスポーツアニメとしても見ることができます。

 

そして下からのアングルでヘソちらもさりげなく織り込むという制作側の粋な計らい。(むしろそっちに力を入れすぎなような気もしなくはない)

 

1期と2期のラストの演出も良かったなと思います。

 

タイトルや表紙で食わず嫌いなアニメって結構あるよね

ロウキューブというタイトル、表紙を見ればどんな人をターゲットにしているのかは明確。

 

そういったいかにもなタイトルを見て拒絶する人も結構いることでしょう。

 

でも実際はそういうのが好みではない人も見てみると案外楽しめるという作品はごまんとあります。

 

最近僕が見た作品でそれにあてはまるのが「グリザイアの果実」です。

 

タイトルを見るといかにもそっち系の人が楽しむものばかりだと思っていましたがそんな先入観を持っていた自分を殴りたい。

 

かっこいい演出、綿密なストーリー構成、笑いとシリアスのバランス、そのどれもが素晴らしかったです。

 

ロウキューブはまあ、予想通りの作品でしたが何だかんだで面白かったです。

 

このように名前の印象で見るか見ないかを決めるのはもったいないこと。

 

だから先入観に囚われず、まずは見てみる。

 

こういった精神はアニメ好きには大切なのかなと思います。そんなわけでその先入観を少しでも払拭できればと思い、こうして感想を綴っていく所存です。

 

色々な人がたくさんの時間をかけて出来上がる「アニメ」。

 

その労力を無駄にしないためにも多くの人にアニメの面白さを知っていただければと思います。

 

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

記事下

 

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

当サイトは病気の方でも前向きに、病気じゃない方でも人生をよりよくすることを願って日々記事を更新しています。

 

病気や仕事、人生についてお悩みの方は下記の「人生についての記事セレクション」を見て頂ければと思います。

 

関連記事

人生についての記事セレクション

成功の反対 1

  いらっしゃいませこんにちわー。ここは生まれてこなければよかった方たちが集まる憩いの場所でございますよー←大ウソ   はい、というわけで今回は生まれてこなければよかった方たちに向 ...

ぼっち 2

  人は孤独を嫌う。   特に日本人は集団帰属欲(人と同じような行動をしたがること)が高い傾向にあり、気の合う仲間でグループを作り行動しようとします。ただそこでそのグループに入れな ...

働く 3

  何の目標もなしにとりあえず大学に行ってそれなりの企業で働けたら良い。   ベネッセの調査では将来なりたい職業があると答えた小・中・高生は実に6割。   僕の予想よりも ...

-アニメの感想をつらつらと

Copyright© 病気だけど人生前向きブログ , 2017 AllRights Reserved.