Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

遅咲き(約1年半)だけどブログで月収10万円稼いだ道のり

スポンサーリンク

 

 

約、1年半前(2015年1月)僕は初めてブログの開設に至りました。そして来る2016年6月末、ようやく単月の収入が10万円を超えました

 

そもそもブログ運営に至ったのは今働いている会社を辞めたかったから。夜もよちよち寝てられない、ハードな仕事のわりに給料が少ない。何より理不尽なことで叱ってくる上司のうざさから逃れる一心でブログを開設しました。

 

ただ初めに言っておくと僕にはネットビジネスの才能もないし、絶対に辞めてやるんだという強い意志も持ち合わせていませんでした。いや初めのうちは絶対に辞めてやるぞと言う意志はあったんですけどね。

 

日が経つにつれその意思が弱まっていきました。

 

仕事をしている最中は胃がはち切れそうなくらいストレスを抱えているのに、なぜか家に帰るとだらけてしまう、そんなダメ人間でした。

 

このようにビジネスをする上で一番大切だと言われているマインドが足りていなかったわけです。そりゃ収益も発生しないよね・・

 

それでも月に10万円稼げるようになったのは、単にブログやサイト運営を辞めなかったからです。

 

辞めなかったからこそ、いろいろな手法に手を出して、手を出したからには実践するようにも心がけました。←それノウハウコレクターじゃ・・

 

まあそのほとんどが自分には合わず挫折してしまったわけですが、今収益を上げているブログ、サイトは自分に合った手法で作られています。

 

マインドは弱かったけど自分に合った手法を探し出すまでは続けてやるという意志だけは残っていました。結果、その手法をブログにあてはめ、10万円を稼げるまでになったというわけですね。

 

ではその手法とは何なのか?サイト別の収益はいくらなのか?作業時間はどのくらいなのか?今回はそれを公開したいと思います。

 

ブログ、サイト運営に費やした作業時間

まずはブログ、サイトに費やした作業時間から書いていきます。上述した通り、僕はマインドが弱く、大した作業時間をかけていません。

 

恐らく本気でトレンドアフィリエイトを正しいやり方でやれば毎日3時間、それを3か月ほど続けることで10万円は稼げると思います。ただ僕は毎日3時間もブログの記事書けないし、それを3か月も継続させることができませんでした。

 

だってやってて、くっそつまんないんだもん。

 

はい、こんな風に僕は稼げると言われる手法であっても、それが自分に合っていないと悟ると続けられませんでした。

 

もしも是が非でも短期間で10万円を稼ぎたいというのであれば、稼げると言われる手法が自分に合っておらずとも、続けるべきだと思います。←説得力皆無ですが・・

 

結局、成果を出している方のほとんどはこんな風にされているんだと思います。辛くともマインドが強ければ継続できるんですね。←まじリスペクトっす。

 

さて話が脱線してしまいましたが僕が1日にかけている時間は平均すると1時間くらいです。2日休んで1日数時間、記事を書くというスタンスでしたので。どれだけ怠け者だよって話です。

 

サイト別収益

続いて現在収益が出ている、サイト別収益を公開。

 

サイトA(アトピー)

記事数110、月間PV15,000、収益5万円

 

サイトB(肌荒れ)

記事数55、月間PV6,000、収益4万円

 

このブログ(雑多)

記事数250、月間PV35,000、収益1万5千円

 

計10万5千円の内訳です。次に僕が取り入れた手法の話になります。ブログ、サイトどちらも特性がありますがマネタイズの方法はある程度決まっていますね。

 

僕が取り入れたのはサイトアフィリエイトです。教材で言うならLUREAのロングレンジと手法が似ています。恐らく教材をじっくり読んでそれに取り組んでいればもう少し収益率は高かったでしょう。

 

というのもLEREAを購入したのがサイト作成から半年以上あとでしたので。

 

それまではとりあえずジャンルを固めたサイト(上記の2サイト)を作って記事を積み重ねただけでした。成約ページと誘導リンクも設けていませんでしたから、収益が上がったのは本当に最近の話です。

 

逆に成約ページ、誘導リンクを設置するだけでこのくらいは稼げるということ。ロングレンジ戦略を取り入れ、記事を修正したらもう少し収益は上がると思います。

 

え?このブログ?ええそうですよ、一番時間を割いて記事を積み重ねているのに収益が一番低いです。

 

記事の作成において手を抜いているわけではありませんが、こういった雑記ブログはオリジナリティと工夫が必要だと感じています。また紹介するような商材もありませんのでアドセンス収入がメインの状態となっています。

 

そもそもこうした雑記ブログは自分を売るために作ることを前提にしなければいけないなと。例外で僕の尊敬するweb軍師さんは雑記でも記事のクオリティが高すぎてしっかり収益を上げておられます。

ネットニュースラボ

 

このブログで稼ぐのならこうしたやり方を取り入れないとね・・

 

コミュ障の僕はアピールが下手なので商品を売ることが前提のアフィリエイトサイト作成のほうが向いているようです。言い方悪いですね、悩みを解決するにあたって商品を提案するサイト作成のほうが得意なのでしょう。

 

今までに買ってきた教材&塾

とくに教材を販売する目的ではないのですが今まで試してきた手法、それにあたって購入した教材をすべて取り上げます。教材販売が目的ではありませんのでリンクは貼りません。

 

購入したいものがあればどこか特典があるサイトから買ってください。

 

ここではなぜ僕はその教材内容を実践して挫折したのか、その経緯を書きますのでこれからネットビジネスを始めるという方は、自分に合う合わないの判断材料にしていただければと思います。

 

下剋上

最初に購入した教材が確か下剋上だったと思います。この教材は恐らくアフィリエイターならだれもが知っている教材でしょう。教材自体は再現性が高いですがなんせ僕はトレンドとか追いかけるのが苦痛で仕方がありませんでした。

 

アクセスを集めるためには芸能関係が効率が良いというのも気に入りません。←芸能にまったく興味がないので。このブログも当初はトレンドブログという設定で開設にあたりましたが、3か月程度でやめました。

 

半年で3万PV、収益も1万を超えましたが、トレンドを追うのを辞め、それ以降見事に平行移動で現在に至ります・・まあ本当はどの手法においてもトレンドをうまく抑えながら記事の内容に盛り込むのが一番良いとは思います。

 

結局時代の流れに乗るのが成果を出すためには、1番効率が良いですからね。

 

TPA

僕が尊敬するweb軍師さんが推奨する教材でもあるTPA。僕はそれ以前に下剋上とほぼ同じ時期に購入させていただきました。今思えば軍師さんの特典付きで購入しておけばと後悔しています。

 

マイナーな教材ですが内容としては評価できるものです。

 

ブログやサイトを運営するにあたりPPC、トレンドアフィリ、サイトアフィリ、ツイッター、情報商材、Youtubeで稼ぐためのノウハウが集約されています。

 

そのほかワードプレスの開設法、SEOを学ぶことができ、ワードプレステーマも特典でついてくるのでこれ一つでいろいろなノウハウを学ぶことができます。

 

ただ専門的な情報商材と比べると、内容が薄くなってしまい再現性に欠ける部分もあるかなと。

 

それでもマネタイズの仕方は一通りマスターできるのでネットビジネスをやるうえで全体像を押さえておく目的で購入するのであればこの教材はおすすめです。

 

ちなみにこのブログはTPA付属のワードプレステーマを使用してます。

 

LUREA

上述したようにLUREAも購入させていただきました。サイトアフィリをやるなら現状右に出るものは無いんじゃないかという内容です。←ほかの教材は買ってないのであくまで予想

 

とにかく愚直に教材の内容に取り組んだら絶対に成果が出ると言ってもいいくらいクオリティが高いです。そして僕が苦にならず継続できると思ったのがLUREAの内容でした。(ミドル、ロングレンジ)

 

YTM(ユーチューブトレンドマーケティング)

YTMは教材ではなく塾になります。僕は下剋上を購入していましたので特別価格(10万円)で入塾することができました。

 

怠け者の僕は合法的なコピペだけで稼げるというキャッチコピーにつられ、まんまと入塾したというわけです。こんな書き方をすると悪い印象を受けるかもしれませんが内容自体は理に適っているし再現性も高いと思います。

 

ただ僕には合っていなかった。ただそれだけです。コピペで動画上げるのはつまらないし、かと言ってクオリティを上げ時間を割いて動画をアップするのも面倒だと感じてしまう。

 

そのあとの展開の仕方は面白そうでしたが、それ以前に動画を上げることに抵抗を感じてしまったので結局挫折してしまいました。

 

Youtuberに俺はなる!とあんなに意気込んでいた僕はいったいどこへ行ってしまったのでしょうか。←しらんがな

 

挫折した言い訳→逃げ道を作ると結果は出ない

タイトルそのまんまですが言い訳を作ると成長しないし稼ぐことができないなっていう話。仕事をすることが苦痛だったのに今ではそれに慣れてしまった。

 

慣れというのはいい意味でも悪い意味でも恐ろしいなと。もともと生まれつきアトピーだった僕は、苦痛に慣れすぎたのかもしれません。だからあんなに嫌いだった仕事も今ではそんなに嫌というわけではなくなりました。

 

苦痛に慣れすぎて、それを当たり前だと思うようになった時点でブログやサイトを運営して稼ぐぞって言う意思が弱くなり、当初の目的を忘れてしまったのです。

 

だから成果が出なかった。これが僕の言い訳。

 

僕はこのように言い訳という逃げ道を作って生きてきました。アトピーも必死に治そうとしていたら治ったかもしれないのに、世間一般的には治らないと言われている、だからその言葉に甘えて治そうとしなかった。

 

結局何をするにしても、まず言い訳を考えて逃げ道ばかりを作っていたんですね。ただ僕がブログやサイトで稼ぐことができたのは続けるという苦痛に慣れてしまったから。

 

慣れというものがたまたま+に傾いたわけです。これを習慣と言うのですが、人は普段の暮らしをなるべく変えずに生きようと潜在的に考えています。だから今までの暮らしを変えてまで何かを成し遂げようとする人は少ないです。

 

お金を稼ぎたいと思ってもそれはあくまで一時的に湧き上がる感情です。その感情を3か月も1年も継続できる人間はそういません。

 

何もしないでお金が入ってくるのであれば話は別ですがいざ稼ぐ行動をしようとすると、そこには多大な労力を要します。そこに苦痛を感じ結局、今までの慣れた生活に戻ってしまうんですね。

 

実際に、統計をみても、ネットビジネスに手を出した90%の人が月に5千円も稼ぐことなく挫折の道を歩むというデータがあります。楽しいことは継続できても苦しいことは継続できないというわけです。

 

しかしその一方で何かを変える一心で行動を変え、それを習慣にできたときは状況が少しずつ変化していきます。

 

僕はマインドこそ弱かったものの、苦痛には耐えることができましたので、ブログ運営を継続させることができました。だから成果が出たのだと思います。逃げ道を作った結果、たまたまそれが習慣化し成果につながったと、そう考えています。

 

しかしこれはごくまれなケース。大抵は言い訳をすると挫折と言う落とし穴に直行です。継続すれば何かしらの結果が生まれますが挫折したら後に残るものは何もありません。

 

だから今の生活を変えたいのなら言い訳はしないこと。言い訳は挫折の道を歩む切符を手にすることになるから。お前が言うなって話ですが、言い訳ばかりをしてきた僕だから助言できることです。

 

何かを変えるためには今の生き方を変える必要があります。そしてそれを習慣化させなければならないのですが、それがなかなか難しいんですよね。

 

まあ、もうそれは気合で乗り切るしかないのですが苦痛に慣れすぎた人であれば僕のように時間がかかってもいつか成果を上げられるかもしれません。

 

なんとまあ、まとまりのない話で分かりづらかったかもしれませんがこの話はこれで以上とさせていただきます。

 

自分に合ったマネタイズ手法を選ぶことが継続を生む

逃げ道ばかり作ってきた僕ですが、逃げ道ばかり作るのも、それはそれで辛いというのは何となく分かりますかね。

 

結局逃げ道を作るのも苦痛であり、いつかは立ちはだかる壁を正面から乗り越えなければ理想の成果を上げることができません。それでも僕は逃げ道ルートを通ったのでこうしていろいろな手法に触れ、取捨選択をすることができたわけですが。

 

結果自分に合う手法に出会い、こうして成果を上げることができました。

 

逃げることはカッコ悪いですがこうして、自分に合った手法を探すのは悪くないとは思うんですね。仕事が辛いのにネットビジネスで稼いで自由になると言っているのにそのネットビジネスが辛かったら本末転倒じゃないですか?

 

だから自分に合った手法、楽しいと思えることを仕事にしてやるという思いでブログ運営を継続してきました。

 

ブログやサイト運営は孤独との戦いです。仲間との交流、外注を使わない限りすべて作業は一人でこなさなければなりません。

 

辛いですよね、寂しいですよね、挫折しそうですよね。

 

ただその作業が楽しいと思えればいくらでも継続することができます。

 

結局継続させるために何が必要なのかは、マインドの強さ取り組んでいることが楽しいと思えるかどうか?この2つしかないと思います。

 

逆に継続さえできれば、時間はかかりますがいつかは成果を上げられると思っています。強い意志で作業を進めるか、楽しみながら作業を進めるか?それはもう人それぞれですが僕は自然と後者のほうを選択し実践していたようですね。←つまりMということなのか?

 

今後の計画

やっと自分に合った手法が見つかりましたのであとはそれを継続させるのみ。ただこのまま思考停止状態で作業を進めても意味がありませんので目標をもって作業にとりかかろうと策略を練っています。

A案、成功実績をもとにサイトを量産

B案、既存のサイトの記事修正

C案、メルマガ

 

以上がその案になるわけですが、まずは既存のサイトの記事修正で収益性UPを狙いたいと思います。そして余った時間でサイトを量産、稼げた実績をもとにメルマガで情報発信をしようかな。

 

さてさて最近は作業の楽しさとともに、作業をもっとしたいという意志も湧き上がっています。成果はマインドの強さに比例すると言われているので早く成果を出したいですね。

 

目標は月収30万円、これをあと半年というまったり期限計画で達成しようと思います。というわけで次のご報告は月収30万円を達成した時です。

 

半年かかろうと10年かかろうと、それを達成するまではやめるつもりはありませんので次のご報告を楽しみにしていただければと思います。←だれも楽しみにしていない・・

 

長文になり、読みにくかった部分もあるとは思いますが最後までご覧になっていただきありがとうございました。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る