Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ブログ運営でトレンドを追うのはもうやめた

スポンサーリンク

 

 

当ブログは一応トレンドを意識してブログ運営をしてきました。

パソコン

そしてこれからもトレンド記事というのは書き続けることになると思います。

 

しかし今まで少しトレンドを強く意識しすぎていた部分がありました。果たしてそれで本当に読者を満足させることができているのか?

 

そう考えたとき、トレンドを意識しすぎて記事を書いても全く面白みがなく読者も満足してくれないだろうという考えにいたりました。

 

そこで今回は当ブログの方向性について書いていこうかなと思います。今後どうして行くかをこの記事を書きながら決めていきます。

 

トレンドを捨ててどこへ向かう?

先ほども言ったように全くトレンド記事をなくして記事を書いていくわけではありません。

 

しかし今まではあまりにもトレンドを意識しすぎていたところがありました。なぜならトレンド記事はアクセスを呼び込みやすいから。

 

一応当ブログも収益化を考えて運営しておりますので当然アクセスがほしいわけです。

 

さらに主な収入源はグーグルアドセンス。アフィリエイトのように物を購入にいたらなくても収益が発生します。ただ単価は低いのでどうしてもアクセス重視の記事を多くしなければなりません。

 

そして僕はそれを意識しすぎてトレンドを追い続ける形になってしまいました。

 

ただ正直もう疲れました。トレンドを追い続けてもアクセスが集まらないからです。いや正式には集まるのだけれど俗に言う爆発的なアクセスではないんですよね。

 

そして月日が経てばたちまちアクセスは減少していきます。

 

これは爆発する記事も同じようなことがいえます。おそらくこのまま記事をひたすら書いていけば爆発する記事も生まれるかもしれません。

 

200記事を目安に書いていけば爆発する記事も生まれるといわれていますからね。当ブログで言えば現在130記事ちょっと。

 

あと70記事も書けば爆発する記事がもしかしたら生まれるのかもしれません。

 

ただ今となるとその記事がいずれは人気のないゴミ同然の記事に成り下がっていくことを考えると僕はあまり嬉しくありません。

 

やっぱり一生懸命書いた記事には長くアクセスを集めてもらいたい!

 

そういった変な感情が宿ってしまいました。この感情が吉と出るか凶とでるか・・・

 

でも一度は爆発させたいこの気持ち

なんだろうさっき(アクセスが)爆発する記事が生まれても嬉しくないといったのだけれど心の奥で一度は爆発する記事を書いてみたい。

 

そんな願望も少しだけあるんですよね。

 

女の子のパンツ取っちゃだめだけど取ってみたいみたいな(違う)心の葛藤があるのです。

 

稼ぐブログというものは機械的か人間的か

よくブログで収益を上げていくには教材(情報商材)を愚直にやっていくことだ。

 

その一方でブログで収益を上げていくには人間性を持たせることだ。なんていわれる事もあります。

 

おそらくそのどちらも正解なのでしょう。そして一番やってはいけないのが諦めること。なぜ諦めてしまうのかは本人にしか分かりません。

 

ただ大半はアクセスが集まらないから、疲れたから、時間がないから。

 

そういった理由で諦めてしまうのです。

 

そして僕は今そのどれをも感じてしまっています。ただ不思議とやめたいとは思いません。やはり中途半端で終わらせたくないのです。

 

ここで少しだけ見えたことがあります。

 

本当にブログで収益を上げていくには収益を上げるまで続けることだということが。つまり機械的でも人間的でも稼ぐまで続けろということです。

 

結局はそこの違い。本当に必要なのは忍耐力なのかもしれません。

 

別に方向性なんて決めなくても良いのかも

上記のことを考えると結局は続けるか続けないかの違いになるわけでそこに方向性はいらないのではないか?

 

そう思うのです。

 

ただそれはブログ運営者がどのような考えでブログを運営していくか。その考えによって必然的に方向性が定まっていくのだと思います。

 

方向性が定まれば当然続けていく上で記事が書きやすいというメリットが生まれます。逆に一度方向性を決めてしまうとその方向性にそぐわぬ記事は書くことができないというデメリットもあります。

 

対して方向性が定まっていなければあらゆる記事を書けるメリットがある一方、どんな記事を書いてよいのか分からなくなるといったデメリットがあります。

 

そして僕が今陥っているのが方向性が定まらず何を書いてよいのか分からない状態です。さて一番が続けていくことだと悟った以上、この状態に陥ると非常にまずい。

 

かと言って方向性を定める勇気もない。

 

この状態から脱却する方法は一つしかありません。その方法というのがインプットを多くすることです。

 

取り入れる情報が少ないから何を書けば分からないわけでそれを解決していくには情報量を増やす。

 

これが一番の打開策かなと思います。

 

まとめ

結局のところ今回は現状維持という選択肢を選ぶにいたりました。

 

200記事を書くまではまだ答えを決めなくても良いのではないかという考えです。読者が喜ぶ記事にはならないかもしれませんがそもそも読んでもらえなければ意味がありません。

 

なので今は自分のブログ自体にパワーを持たせることに注力を注いでいこうかなと。

 

ただ今までとは違うところとはインプットの量を増やすということです。なので僕みたいにアクセスが集まらなくて困っているのでしたら・・・

 

方向性は今のままで良いのか?

情報量が足りないのではないか?

 

以上の2つをしっかり考えた上で行動に移すと何かひらめくものがあるかもしれません。

 

因みに次回はどうやって情報量を増やすかを書いていこうかなと思います。

情報量の増やし方と記事ネタの見つけ方

 

方向性をどう変えるのかはまた改めて。

 

では今日はここまでヾ(・・)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る