Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

「ブログ運営」いつしか芸能ネタを無意識のうちに拒絶していたという話

スポンサーリンク

 

 

8月になりいよいよ夏本番と言ったところでしょうか?

 

連日の猛暑に管理人はとろけてしまいそうですがそれでもブログ更新は怠りませんでした。

 

・・・

 

明らかに記事更新がペースダウンしていることはさておき管理人はブログ運営にてあることに気づきました。

 

はっ!最近芸能ネタ扱ってねえなあ、と。

 

芸能ネタはアクセスが集まりやすくアドセンス報酬を得るためにはうってつけのジャンルだというのに管理人はそれができていません。いや無意識のうちに芸能ネタを拒絶していたのだと思います。

 

芸能記事はトレンドブログにうってつけ

別に芸能記事以外のジャンルで記事を書き進めてもらってもそれは個人の自由です。

 

ただ短期的にアクセスを狙うのであれば芸能記事ほど簡単なものはありません。さらに内容もそこまで濃いものにする必要は無いので難易度的にも簡単だといえるでしょう。

 

しかしそれを分かっているのにも関わらず管理人が芸能ネタを書くことを辞めてしまったのは単純に芸能ネタが嫌いだったということを自覚したためです。

 

はじめに言っておきますがこれ稼げない人のパティーンってやつです。僕はある教材を軸にブログ運営をしているのですがその教材の内容では芸能ネタはアクセスが集まりやすいとのこと。

 

なのではじめのうちは芸能ネタでアクセスを集めるスキルを身につけましょうという話でした。

 

最初の頃は頑張って芸能記事も書いておりそこそこのアクセスを稼ぐことができました。それこそ芸能記事をこのまま書いていれば軽く月間50000pvは稼げるんじゃないかってくらい。

 

ただね、芸能記事書いていても僕自身全く面白くなかったんですよね。ああ、このまま苦痛を感じながらブログを書き続ける意味って何

 

もちろん収益化が一番の目的ではありますがそのために自分の感情を押し殺すことに僕は耐えることができませんでした。

 

だったら自分の興味のある分野である程度需要のあるジャンルを攻めていこう。そう思ったのです。ただ何度も言います。

 

これ稼げない人のパティーンです。

 

芸能記事以外で収益化をする方法

さて最短で収益を伸ばす方法は芸能ネタを責めていけばいいということが分かったと思います。ただ僕のように芸能ネタが嫌いな人はどうすればいいのでしょうか?

 

上記で言ってたように稼げない人の仲間入りになってしまうのでしょうか?

 

その答えとして稼げない人の仲間入りを果たす場合もあれば独自の視点から稼げる人の仲間入りになる場合と2つの答えがあります。

 

ただし最初から教材の内容、稼いでいるサイトの教えに背くような人は残念ながらいつまで経っても稼げないままでしょう。なのでまずは教材の内容、稼いでいる人の教えに従順するようにしましょう。

 

それから独自の視点を持ち芸能ネタ以外にもチャレンジする分には全然それはそれで構いません。

 

ただね、僕も含め初心者の方に限って教えに背き違ったやり方でやろうとする人が多いんですよね。自分だったらこうする、自分はこっちの方法がしっくり来るなど。

 

いやいやまずは教えの通りにやらないと稼げない人間があれこれ考えたってそれは稼げない行動になってしまうんです。

 

だからこそまずは稼いでいる人の真似をすることが大切なのだと思います。

 

テクニックではなく考え方をパクるんです。

 

それができて初めて独自の視点が加わり、稼ぐことのできる人の行動になっていくのです。

 

さてこれらのおさらいをしましょう。芸能記事を書くのが嫌だという人も中にはいるかもしれません。しかしまずは嫌でもやってみる。

 

稼いでいる人がそれで稼げるというのならその教えの通りにやってみることが成功の近道です。そして実際に成果が出たのなら芸能記事以外のジャンルにも挑戦してみるのはありです。

 

正直、芸能記事以外の記事でアクセスを集めるにはそれだけのリサーチが必要となります。

 

 こで初心者の方が芸能ネタを取り扱うのは嫌だからという理由で他ジャンルに手を出しても結果が出ないというのは当然のこと。

 

だってリサーチ力が無いんですから。

 

守、破、離。

 

  • まずは教えの通りにやってみること(守)
  • やってみて成果が出たのなら独自の視点を加え更なる収益化に勤める(破)
  • 教えとは違うことをやり独自の手法を編み出す(離)

 

何事にも順序というものがあります。初心者が闇雲にプロテニスプレイヤーに挑んでも敵うはずがありません。

 

ただしっかりとコーチングを受け、それを守り考え独自のスキルを身につけていくというようにプロセスを段階的に踏んでいけばいつしかプロテニスプレイヤーにだって勝てるようになるかもしれません。

 

芸能ネタで稼ぎたいのならまずは芸能ネタで結果を出し、そこで学んだことを糧にしていくこと。話はそれからです。

 

さて、かくいう僕は一応芸能ネタでアクセスを集めることに成功していますので違ったジャンルに取り組んでいるわけですが、やはり単発的にアクセスを呼び込むとなれば中々それは難しいと痛感しています。

 

まあアクセスに捕われずマネタイズを意識すれば稼ぐことは可能なんですけどね。

 

 僕の今後の課題として、まずマネタイズできるまでの最低限のアクセス数を稼ぎ、それから収益化を狙っていくという方針でいきたいと思います。

 

まとめ

とまあ、このようにいろいろと思考回路を巡らせ、どうすれば収益を伸ばせるのかを常日ごろから考えることが大切です。なのであえて芸能ネタ以外で収益化する方法は明確にしていません。

 

その方法は自分で見つけていくもの。

 

仮に収益法が見つからないというのであればそれは守、破、離がしっかりとできていないのかもしれませんね。まあここで終わるのも意地悪なのでヒントを出します。

 

 

ジャンルの特性に合わせてアフィリエイトをする。

 

あくまで収益化の一部分ではありますがこれがはまればかなり熱い。というか柱にできると言っても過言ではありません。あとは自分が試行錯誤して自分の型を見つけていきましょう。

 

芸能ネタはアドセンスがメインとなりなかなかそれ以外の収益を探すとなると難しいものです。

 

しかし芸能ネタ以外、例えば美容だったり脱毛だったり保険だったりFXだったりと。そういうジャンルをせめてSEOで上位表示ができれば芸能ネタで稼げる金額をもしのぐことができます。

 

ただやはりそのためにはしっかりとそのジャンルをリサーチし自分が勝てるように試行錯誤しなければなりません。

 

もしどうしても芸能ネタで記事を書くのが嫌だということであればその覚悟を決めてください。

 

ただ手を動かし思考停止状態で記事を書くことのないようにご注意を。

 

というわけで僕も頑張るぞーーーー。

 

では今日はここまでヾ(・・)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る