ブログ運営

「まつたけのブログ」とかいう最高に面白いブログを発見した

投稿日:2017年1月11日 更新日:

 

僕は普段他人のブログやサイトを滅多に紹介しません。

なぜなら自分は自分、他人は他人で切り分けているため、他人を紹介しても無意味だと思っているからです。

 

また他人のサイトを紹介するということは読者、商売でいうならお客様をわざわざ無益に送り込ませるということ。

 

もっと僕を見てほしい、もっとお金をくださいという思いが強すぎるためそんな真似はしないのです。←ゲスい

 

半分冗談で半分真面目、端的に言うと他人にあまり興味がない。

この言葉が適切な表現になるかな。

 

ただ僕の心を突き動かしてしまうそんなブログを発見してしまった。

だから紹介せずにはいられない。

 

本人には特に許可も取っておらず、勝手に紹介していますので迷惑だと通報があればこの記事は削除します。

 

まつたけのブログを見つけたきっかけ

記事タイトルに記載している通り、僕が見つけた面白いブログというのが「まつたけのブログ」というブログです。

 

特に食材である松茸に関するブログを運営しているのではなく、運営者のHN(ハンドルネーム)がまつたけだからこのタイトルにしているのだと思われます。

 

確かにあれはキノコ、いや違う、キノコです!

 

このブログを見つけたきっかけは「人生つまらない」という記事の修正をするときに何か参考になる情報は無いものかと検索をしていたところ、上位にまつたけさんの運営するサイトを見つけ、そのリンクを辿ったのがきっかけです。

 

どう面白いのかを説明するとですね・・

人が面白いと思う基準はそれぞれ異なります。

 

自分は面白いと思ったことでも、必ずしも他人が面白いとは思わないのです。だからあなたが面白いと感じられるのかは、当ブログを見てからでないと分かりません。

 

ただ、管理人(僕の事)の観点でいえば非常に面白いと感じたのは間違いのないこと。

 

そこでどのように面白いのかを下記で示します。←早く説明しろ

 

百聞は一見に如かず。まずは彼のブログの記事の一部を紹介します。ただ、その記事が面白いのではなく、あくまでこれはどのように面白いのかを伝えるためのイメージです。

 

そう、面白いの根源は彼が運営するブログそのものです。

 

決してこの1記事で判断はしないでいただきたい。←いいから早くその記事を紹介しろ

 

ふっふっふ。

 

ここでその記事を紹介すると以下の文章が読まれないことを僕は知っているのでここでは紹介しない。

 

あとでちゃんと紹介するのでちょっと待ちやがれですぅ。

というわけで素直にどう面白いのかを説明することにします。

 

そう、彼の書く文章は文章1行を見ただけで続きが見たくなってしまう、そんな文章です。

 

まず、記事タイトルがユーモアであふれていること。(つまらなそうな記事タイトルもあります)

 

我々一般人が到底思いもつかない記事タイトルを打ち出しています。

 

だって、「クリスマスに干しひじきについて語ろう」という記事タイトルですよ、こんなタイトルクリスマスじゃなくても思いつかないですよ。

 

そしてその記事を見るじゃないですか。どうせくだらないこと書いてあるんだろうなって思うじゃないですか?でも、いざその記事を読み始めるとどんどん引き込まれていくのです。

 

圧倒的な表現力と語彙力で飽きさせない文章構成に仕立て上げるのがどれだけ難しいことか。

 

それをいとも簡単に文字にしたためている。

これは文才、天才、変態だ。←変態は余計でした、すいません。

 

横文字にしても普段、ブロガーは横文字をあまり採用しないのですが彼は所々で使っています。横文字をあまり採用しないのは意味が分かっていないと伝わりづらく、読者を混乱させる恐れがあるからです。

 

ただ、後の文章の付け足しで、横文字の意味をさりげなく伝えているというね。

 

はあ、こんなかっこよく横文字使いたいわー。

 

どこかの都知事みたいに分かりにくい説明の中に混ぜるんじゃなくて雰囲気だけで自然と伝わる横文字使いたいわー。

 

ただね、僕にだってかっこいい表現(日本語限定)はできます。

 

「排他的経済水域」、「諦めたらそこで試合終了ですよ」、「俺の陰毛は直毛です」。

 

ほらかっこいいでしょ?

 

つまらない人間が面白い人間になるにはどうしたらいいのだろう

さて、上記で「まつたけのブログ」の面白さをお伝えしたわけですが、どうしてあんなにも面白い文章がかけるのか?

 

僕は疑問に思います。プロフィールを見た限り、僕と同じようにつまらない人生を送っているのに。

 

つまらないことを経験してきた人間が面白いわけがない。それでも彼のブログは僕が見てきたブログの中で”かなり”面白いと思う位置に君臨している。

 

つまらない人生を送っていると、その経験を記事にすることがあるのですが、それを思い返しながら記事にすることが多く、当然その時の気持ちはうつに近い状態になります。

 

他の記事を書く際も同じ。

 

楽しかった経験がないので、面白いことを書く表現力が乏しいため、どうしてもつまらない記事になってしまうのです。

 

特に僕が扱うジャンルは病気のことに関するものが多く、病気にかかっている人のことを想像しながら書いてしまうために面白く書けない、書いてはいけないと思ってしまうのです。

 

確かに僕が書く記事は自分でもつまらないと思うほど、つまらない構成のものが多い。

 

機械的で冷たい感じ。

 

対してまつたけさんのブログはシリアスな記事でもユーモアのある文章を織り交ぜているので、人間性があり引き込まれるところがあります。

 

アニメで例えるなら銀魂かな。面白い表現をしたからって読者を傷つけない、逆に勇気を与えてくれるような優しい文章。

 

絶妙なバランスになっているから、総じて面白いと感じるのでしょう。

 

で、話をもとに戻しましょう。

どうやったらこんなに面白くできるのか?

 

彼の生き方、趣味なんかを見るとインプットの量が非常に多いことが分かります。アニメにしても漫画にしても書籍にしても。

 

恐らく彼の面白さの秘密は圧倒的なインプット能力にあるのだと思います。

 

現実と非現実。

 

自分の知らない世界があったとしても、情報はいくらでも手に入る時代ですからそれらの情報を片っ端から仕入れることでリアリティが生まれ、つまらない人間から面白い人間に変わることができたのでしょう。

 

そう考えると僕はまだまだ知らない世界が多すぎる。

 

インプットが足りない事が分かります。このままつまらない記事を書いても、読者は集まります(SEOで)が、それで与えられる価値は皆無に等しい。

 

だから、ちょっと彼を見習い少しずつ記事の改変をしていくつもりです。

 

1人でもつまらないから面白いと感じてもらうために。

僕自身が「人生は楽しい」と思えるようになるために。

 

あ、紹介するの忘れてました、まつたけさんのブログ

はい、というわけでね今度こそ、まつたけさんのブログをご紹介します。

 

TOPページはここ

まつたけのブログ

 

クリスマスとひじきの記事がここ

クリスマスだからひじきについて語ろうぜ

 

僕自身、まだ、まつたけさんの記事をすべて読んでいるわけではないので、勉強と自分の心を癒すために今後も読ませていただこうと思います。

 

そしていつか、面白い文章が書けるような立派なキノコになるために。

いつか女性が悶絶するような立派なキノコになるために・・

 

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

記事下

 

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

当サイトは病気の方でも前向きに、病気じゃない方でも人生をよりよくすることを願って日々記事を更新しています。

 

最後に記事をシェア、コメントを残していただくとウホホーって喜びます。

 

関連記事

人生についての記事セレクション

成功の反対 1

  いらっしゃいませこんにちわー。ここは生まれてこなければよかった方たちが集まる憩いの場所でございますよー←大ウソ   はい、というわけで今回は生まれてこなければよかった方たちに向 ...

ぼっち 2

  人は孤独を嫌う。   特に日本人は集団帰属欲(人と同じような行動をしたがること)が高い傾向にあり、気の合う仲間でグループを作り行動しようとします。ただそこでそのグループに入れな ...

失敗 3

   仕事でミスをした、失敗をしたときにひどく落ち込む時ってだれでもあると思います。 僕も以前、まだ会社の入りたての頃は仕事になれず、よくミスをして落ち込んでいたものです。   そ ...

-ブログ運営

Copyright© 病気だけど人生前向きブログ , 2017 AllRights Reserved.