Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

眼精疲労におすすめの目薬はどれ?根本的解決策もご紹介

スポンサーリンク

 

 

仕事でパソコンを使うことが当たり前の現代社会では、眼精疲労は国民病ともいえるほど多くの人が悩んでいる症状です。

 

残念なことに僕も眼精疲労を患ってしまいました。パソコンばっかりかまっているせいかピントが合わない合わない。これじゃあ大好きな動画鑑賞もHな画像を見るのにも一苦労←自重しろ

 

これはやばい!

 

放っておくと肩こりや頭痛、めまいや食欲不振といった症状を併発し、さらにつらい思いをすることになります。

 

今回は、眼精疲労のときに用いる目薬についての情報や、眼精疲労の解消法についてお知らせします。

 

自分の備忘録も兼ねて・・

 

 市販の目薬の成分に注意!

目薬

眼精疲労の対策に目薬がありますよね。塩酸ナファゾリン、塩酸テトラヒドロゾリン、塩酸フェリレフリンなどの成分は、充血を解消する効果をうたう目薬に含まれている成分です。

 

これらの成分は、目の血管を縮めることで目の充血をおさえています。

 

これを使用することで一時は目の充血がおさまります。しかし、血液が目にいかなくなるため、目の栄養や酸素が不足してしまい、それを補おうとしてまた充血をおこすことにつながります。

 

つまり、目薬をさせばさすほど、充血はひどくなってしまうのです。

 

また、市販の目薬は封を開封してからも長期間使用できるように防腐剤が含まれています。

 

主なものは、ホウ酸、塩化ベンザルコニウム、クロロブタノールなどです。この防腐剤の影響でアレルギー反応がおこり皮膚炎や充血をおこす人もいます。

 

このように、市販の目薬には目にとってよくない成分も含まれているため、応急処置的に疲労を回復したいときにのみ、使うようにするといいでしょう。

 

医師が処方する目薬は、防腐剤が使われておらず、血管も急激に収縮させるような成分は含まれていません。長期間目薬を使用する場合は、医師に処方してもらったものを使うようにしましょう。その時には用法をしっかり守ることも大切です。

 

 症状に合わせた目薬の選び方

ガイド

 症状別に効果がある成分についてお伝えします。

 

 1.疲れ目対策に

メチル硫酸ネオスチグミン

目のピント調節機能をスムーズにする効果があります。目の筋肉がこっているときに適しています。僕にはこれが効きそうだ。

 

L-アスパラギン酸カリウム

細胞の新陳代謝を促す働きがあります。目の細胞が活性化されて目の疲れが和らぎます。

 

天然ビタミンE(酢酸d-aトコフェロール)

 血流をよくして疲れをとります。

 

ビタミンB12

抹消神経にはたらきかけます。筋肉のはたらきを高める効果によって、疲れ目や充血を解消します。

 

 2.乾燥・ドライアイに

 塩化ナトリウム、塩化カリウム

涙と同じ成分で、目を潤わせます。パソコンの使用や車の長時間運転などでまばたきの回数が減り、涙が減少しているときに用います。

 

コンドロイチン硫酸ナトリウム

角膜を保護する効果がある成分です。保水効果が高いため、目の異物感を取り除くはたらきがあります。

 

とっておき!眼精疲労の解消法

ポイント

では眼精疲労を目薬なしで改善する方法はあるのでしょうか?以下にまとめてみました。

 

 1. 目を休める

眼精疲労は、目の酷使が大きな原因なので、目を休めることが一番大切です。

 

パソコンなどの作業中は1時間に5~10分ほどの休憩をとるようにし、遠くの景色をながめて目の周りの筋肉の緊張をとるようにします。

 

また、睡眠によっても疲労は回復されますから、真っ暗な環境でしっかりと睡眠をとるように心がけましょう。

 

横になってテレビとかPC見るとかなり目の負担になってる気がします。恐らくピントを合わせずらいのが原因かと。

 

 2. 目を温める

目を温めると、血行がよくなり新陳代謝の促進や筋肉のこりの軽減ができます。眼精疲労と併発される頭痛や肩こりの解消にも効果があります。また、目を温めることはドライアイにも有効です。

 

ドライアイの原因の一つに「マイボーム腺」のつまりがあります。

 

マイボーム腺からは油が分泌され、涙の表面を覆い、涙の蒸発を防ぐはたらきをしています。目を温めることでマイボーム腺に詰まっていた油が溶かされて、油膜の不足が解消されます。

 

さらに、目を温めることで涙腺の血行もよくなり、涙液自体も多く分泌されるようになりドライアイが解消されます。

 

3. 目を冷やす

目を冷やすと、血管と筋肉が収縮します。これが目に休息を与えることになり、その後、元の状態に戻ろうとする自然の力で疲れ目が解消されます。

 

目が炎症や充血をおこしているときや目の痛みを感じているときに向いている方法です。温める場合と冷やす場合の判断は、症状が軽い場合は自分が心地よいと感じる方を選べばよいでしょう。

 

しかし、間違った方法を選んで症状が悪化することもあるので、心配な症状のときは、医師の指示を受けるようにしましょう。

 

実際に冷えは万病のもと。炎症を一時的に抑える場面では有効ですがやりすぎは良くありませんね。

 

 4. 目の周辺をマッサージする

目の周辺には、眼精疲労に効くツボがたくさんあります。1回3~5秒程度もみほぐすようにして1日数回マッサージをしましょう。神経や筋肉を傷めないように力を入れ過ぎないようにすることがポイントです。また、眼球を押さえないように注意しましょう。

 

 5. 眼球の体操をする

眼球体操には、眼球とその周辺の血行を促す効果があります。また、筋肉のこりもほぐれて眼精疲労が解消されます。

 

方法は、まず、目をギュッと閉じてからパッと開きます。次に眼球を上下左右に4~5秒の間隔で動かす。これを15分間ほどくり返すといいです。1日数回おこなうことで効果が高まります。

 

 6. 首や肩のマッサージをする

首の後ろにある、「風池」というツボは眼精疲労に効果があります。髪の生え際の首の骨の外側にあるへこんだ部分です。両手の親指をツボにあてて、残りの4本の指で頭部を支えるようにして刺激します。

 

強めに10秒ずつ10回程度押さえましょう。また、肩先と首の中央あたりには「肩井」というツボがあります。これも強めに長く押さえるようにします。体の中央に向かいあうように力を入れましょう。

 

首や肩の周辺がこっていることが原因でおこる眼精疲労もあるので、仕事の合間などに適宜マッサージをおこなうとよいでしょう。

 

7.サプリを摂る

最後に紹介する対策法はサプリメントの摂取です。上記の対策は目の疲れに有効ですがどちらかというと目の疲れをほぐす対策だと言えます。要はその場しのぎってこと。

 

サプリであれば目の疲れをほぐすだけではなく、身体機能を向上させる栄養素を効率的に摂取できますので、根本的に症状を打ち消すことも可能です。(個人差はあります)

 

というわけで、サプリの摂取も視野に入れてみてはいかがでしょうか。そうですね。初めは安く購入できるところから買うのが良いでしょう。「めなり」というサプリは初回900円ちょっとでお試し可能ですのでぜひご検討ください。

 

送料手数料が無料↓↓

長時間のパソコン仕事に【めなり】

 

まとめ

眼精疲労は、市販の目薬で改善することは難しいことがわかりました。症状がおきてから行動する対処療法ではなく、日ごろの生活を見直して眼精疲労をおこさない予防が大切ですね。

 

しかし、いろいろ対処しても眼精疲労が改善しないときは、病気にかかっている可能性もあります。

 

やはり、自己流で対処するばかりではなく、早め早めに医師の診察を受けることも心がけたいですね。

 

目は、ほんとに大切。僕はアレルギーを放置して失明寸前までいきました。もう治らないんです。だから片一方の目はほんとに大切にしなければいけません。

 

今思えばもっと早く対処をするべきだった。後悔ばかりしています。

 

僕のように少しの異変で失明寸前まで病気が発展する可能性も十分あります。

 

だから、ただの眼精疲労だと思い放置するのではなくしっかりと対処してくださいね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る