Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

グリナが効果なしって本当?いろいろ調べてみた

スポンサーリンク

 

 

夜、なかなか寝付けなくて布団の中でもがいたり、なんだか眠りが浅い気がして朝に起きてもボーッとした感じがしたりすることに悩んでいる人が中高年になると増えてきます。

 

これは、年齢が上がるとともに、徐波睡眠といわれる深い眠りが減少してしまうためにおこります。

 

グリナはこれを改善し、すばやく深い眠りに入れる効果があるとうたわれています。

 

しかし、近頃「グリナは効かない」という噂が多くきかれるのです。

 

そこで今回は、グリナには効果があるのかを調べてみた結果についてお伝えします。

 

グリナの主成分グリシンについて

 手

グリナは、アミノ酸の一種であるグリシンを主成分としたサプリメントです。コラーゲンの約3分の1がグリシンのアミノ酸で構成されているので、美肌に効果があるとされている成分です。

 

また、抑制系の神経伝達物質としても作用することが発見され、神経の興奮を抑え、体の深部体温を下げるはたらきなどがあることが分かりました。

 

気持ちが高ぶっているときに、なかなか寝付けないという経験をした人は多いと思います。

 

また、人は体温が下がるときに眠くなります。そのため、眠りに入る2~3時間前に入浴をして体温を上げると、眠るときに体温が下がりスムーズに入眠ができるといわれています。

 

これらのことから、グリシンの2つのはたらきはどちらも眠りに入りやすくする効果があると考えられます。

 

さらに、グリシンには、徐波睡眠に早く到達する効果もあり、結果として徐波睡眠の時間が長くなり、熟睡できたと感じることができるのです。これらの効果がきたいできることから、グリシンは多くの睡眠補助サプリメントの成分として使われるようになってきました。

 

グリナを使用した人の口コミでは

口コミ

さて実際グリナを試してみて本当に効果があるのか?良い評価をした人の口コミを紹介します。

 

  • 起き抜けがすっきりしている
  • 眠りの質が良くなった気がする
  • 飲んだらとても調子がいい

 

次に悪い評価をした人の口コミを紹介します。

 

  • 2か月飲んでも効果が出ない。
  • 逆に眠りが浅くなった気がする。
  • まったく効き目が実感できない。

 

 以上のように、口コミによる評価は賛否両論あります。

 

グリナの評価に出た差について

 グリナを使用した人の評価に差が理由としては以下のようなことが考えられます。

 

  • 体質的にグリシンが効かない人がいる。
  • グリシンの過剰摂取になっている人がいる。
  • 眠りへの入りやすさよりも深い睡眠を求める人に向いている。

 

1つ目の理由としてあげた「体質」に関しては、どのような成分であってもすべての人に効果があるわけではなく、どうしても受け付けない人が存在することは避けられません。

 

2つ目の理由である過剰摂取については、日常的にグリシンを多く摂取している人がサプリメントのグリナでグリシンを補充しても効果が感じられないのではないかということです。

 

グリシンは食品からも摂取することができます。グリシンを含む代表的な食品はエビ、カニ、ホタテ、牛すじ肉、軟骨などです。

 

そのほかにも添加物にも多く含まれているので、コンビニ食などを日常的に食べている人は、知らず知らずのうちにグリシンを多く摂取している可能性があります。

 

グリナを試してみる際の注意点

グリシンの1日の摂取量の目安は3gです。

 

グリナに含まれるグリシンの量が3gなので、食生活によっては、グリシンの過剰摂取になってしまいます。

 

グリシンの過剰摂取は下痢や腹痛を引きおこすことがあるので、グリナを服用してこれらの症状が出た人は、自分の食生活を振り返ってみて、グリシンの摂取量を考えてみるとよいでしょう。

 

上記の3つ目の理由であるグリシンの効果については、口コミでも寝起きのすっきりした感じや次の日の体調の良さが高評価であることを見ても、徐波睡眠がしっかりとれていることが感じとれます。

 

そのため、スムーズに入眠することの効果を期待してグリナを服用した人は、あまり満足感を感じられなかったのではないかと推測できます。

 

スムーズに入眠するためには、さまざまな要因が関わり合っているため、グリシンによるはたらきだけでは明確な効果は得られにくいのかもしれません。

 

 効果についての研究成果から

 比較

グリナの広告の中にある研究成果では、11名の被験者において睡眠中の脳波を測定した結果が報告されています。

 

それによると、入眠までの時間と徐波睡眠に到達するまでの時間が短縮されたとなっています。

 

また、被験者の主観的な感想として、翌朝の疲労感と熟睡感が改善されたという結果が報告されています。

 

しかし、被験者の数が少ないことから、この研究成果が正しいかどうかの判断をすることはできません。今後、さらに多くの被験者によって研究を重ねてデータを集める必要があります。

 

まとめ

結果として、グリナにはある程度効果が期待できるのではないかと考えられます。

 

しかし、食品からグリシンをとるように心がけたり、生活のリズムを改善したりすることで、グリナを服用するのと同等かそれ以上の効果を実感できるようになるのではないかとも思われます。

 

多くのサプリメントは、試供品や通常よりも安い値段で試すことができます。生活を見直した上で、しばらくの間は試験的に服用してみて、自分に合ったサプリメントかどうかを見極めてみるといいでしょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る