病気と健康

左手だけしびれる!これって何かの病気?解決法はあるのか

投稿日:2016年3月6日 更新日:

 

なぜか、「左手だけしびれる」という場合、様々な理由が考えられます。

 

先ず考えられるのは頸椎に何らかの異常が生じ、神経根を圧迫・炎症を起こすというケースで、「頸椎(けいつい)椎間板ヘルニアによる末梢神経麻痺」もしくは「頸椎症性神経根症」の可能性が疑われます。

 

少し天然な管理人
に、逃げろ・・俺の左手が大地を揺るがすその前に!!うおぉーー
しっかり者たかし君
はい、こんな人ほっといて、本題に移りましょー。

 

とにかく今回はその2つのケースを元に記事を書き進めて行きたいと思います。

 

頸椎(けいつい)椎間板ヘルニアによる末梢神経麻痺

 ストレッチ

頸椎は、頭部と同時に両肩も支え続けています。その為、経年により頸椎椎間板が潰れたり変形したりなど自然に劣化していきます。

 

それはある意味仕方の無い事です。しかし、それなら誰しもが歳と共に痛みを感じる事になりますが、そうはなりません。

 

それだけで痛みを感じる事はありませんし、まして手に痺れを感じる事もありません。

 

頸椎椎間板が潰れ、それが神経を圧迫する事で炎症を起こし、痛みや痺れを生じさせるものとして有名なのが「頸椎椎間板ヘルニア」です。

 

これは経年によるもの以外にも、頸椎にダメージを受ける様な事故、或いは職業上頸椎に負荷の掛かる姿勢を続けるなどした場合、年齢に関係無く発症します。

 

圧迫される神経部位により、左右どちらかの腕・指先などに痛みや痺れが生じ、時には麻痺して動かなくなる事もあります。

 

これが「頸椎ヘルニアによる末端神経麻痺」です。

 

バイオリニストであり、タレントとしても活躍されている高嶋ちさ子さんも頸椎ヘルニアを発症し、末梢神経麻痺に悩まされた一人です。

 

彼女の場合、右手に繋がる神経が圧迫された結果、右手の自由がきかなくなったそうで、コンサートをキャンセルするなど仕事にも支障をきたし、「バイオリンを弾きたくても弾けない」という苦悩した時期があった事が知られています。

 

頸椎の経年による変形は誰にでも生じるものであることは上述したとおり。

 

人によっては、それが周囲の組織に影響を及ぼし、痛みや痺れなどを生じさせる場合があります。

 

これを「変形性頸椎症」といい、神経ブロック注射や抗炎症の鎮痛剤などによる対処療法が中心となります。

 

更に、この変形部位が脊髄を圧迫する様な場合を「頸椎症性脊髄症」といい、痛みや痺れが左右に関係無く体の下部全体に現れます。

 

この場合は手術によって圧迫している変形部位を取り除く事になります。しかし「頸椎症性脊髄症」では、「左手だけがしびれる」と言った症状は現れません。

 

頸椎症性神経根症

フィットネス

「左手だけがしびれる」と言う場合に考えられるのが「頸椎症性神経根症」です。

 

これは経年変形した部位が、神経の束である神経根を圧迫・炎症を起こす事により、左腕または右腕のいずれかに痛みや痺れを生じさせるというものです。

 

痛みや痺れの発生メカニズムとしては、ある意味頸椎ヘルニアと似ていると言えます。

 

この場合も神経の炎症を抑え、痛みを取り除く神経ブロック注射や抗炎症の鎮痛剤を服用するという対処療法が基本となります。

 

その他にも、末端の血行不良によりビタミンが不足する事により、手・足などの末端に痺れなどの症状が出るケースもあります。

 

この場合は、コバマミドなどビタミンB12を補う薬を服用する事で症状が改善される事があります。

 

しかし「左手だけがしびれる」と言った場合は、先ずこれら頸椎の変形に伴う神経の炎症を疑うのが一般的かと思われます。

 

症状が重篤化する前に、整形外科など専門医の診察・検査を受ける様にして下さい。

 

 尚、通常のレントゲン検査などでは、角度の問題で発見されにくい場合がありますので、MRI検査を受けられるのが良いと思います。

 

また、これらの検査でも原因を特定出来なかった場合、軽い脳梗塞を起こしている可能性も否定出来ませんので、その場合は脳外科・脳神経外科を受診する事をお勧めします。

 

いずれにせよ、素人の考えで勝手な判断をしたり、怪しげな民間療法の頼ったりするのは、逆に症状を悪化させる恐れが有りますので、先ずは専門医の診察をしっかり受ける様にして下さい。

 

少し天然な管理人
まあ、アトピーの僕は医者を信用してないんだけどねー。
しっかり者たかし君
その話は今しなくてもいいでしょ?ただ医者に頼りすぎるのもいけません。病院で治せる病気と治せない病気を患者側があらかじめ知っておくことが大切です。

 

まとめ

いやあ左手、右手だけが痺れるって実は怖い病気の可能性もあるので怖いですよね。

 

これらの異常が見られる場合は放置せず病院にいくことがベストな選択肢です。

 

管理人は左手や右手が痺れるという経験はありませんが、ある方向に手首を曲げようとするとうまくいかないときがあります。

 

表現が難しいな。これはもしかすると神経系がいかれているのかな?原因は分かりませんが近々健診があるので診てもらおうと思います。

 

では今日はここまでヾ(・・)

 

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

記事下

 

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

当サイトは病気の方でも前向きに、病気じゃない方でも人生をよりよくすることを願って日々記事を更新しています。

 

最後に記事をシェア、コメントを残していただくとウホホーって喜びます。

 

関連記事

-病気と健康

Copyright© 病気だけど人生前向きブログ , 2017 AllRights Reserved.