Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

一本満足バーでダイエットは実現可能なのか?ちょっと調べてみた

スポンサーリンク

 

 

食事の間に小腹がすいたときにあると便利なバータイプのお菓子。

体によい栄養成分が配合されていることをうたった商品も多くあり、菓子パンやスナック菓子に変わっておやつとして食べられることが増えているようです。

 

近頃、このバータイプのお菓子を食べてダイエットをしている人がいるようです。果たして、効果はあるのでしょうか。今回は、その可能性について調べたことをお知らせします。

 

ちなみに管理人はこの手の〇〇バーが大好物でこれまでに、ソイジョイ、カロリーメイト、バランスパワー、そして一本満足バーも食べていました。

手軽に栄養摂取できる反面、砂糖が多いので本当に健康に良いのかという疑問を抱えつつ・・

 

一本満足バーとは

一本満足バーはCMでも大々的に宣伝されているのでご存知の方もいいでしょう。このバーはアサヒフードアンドヘルスケアから販売されている栄養調整食品です。

 

キャッチコピーは「夕方からの頑張りに!」ということで、仕事等で夕食をとるのが遅くなる人などに、空腹を手軽に補い、もうひと頑張りをするためのエネルギーを補給することを目的として作られているようです。

 

マンマン満足一本満足フアー╭( `Д´)

و

現在、コーンフレークの食感が楽しめるシリアル系のものが3種類、ケーキのような味わいでデザート色の強さが特徴のタルト系のものが5種類販売されています。

 

一本満足バーの栄養成分

「食物繊維と5種類のビタミンを配合」とキャッチコピーでうたっています。

 

配合されているビタミンは、B1、B2、B6、B12、Eの5種類です。食物繊維は、栄養成分表では炭水化物の中に含まれており、一番少ないシリアルホワイトで1.8g、一番多いシリアルブラックで3.7g配合されています。

 

他の栄養成分としては、たんぱく質、脂質、炭水化物の中の糖質などが含まれています。

 

カロリーは高め、糖質は低め

一本満足バーのカロリーは、190kcal弱あります。子どものお茶碗一杯分相当のごはんの100gのカロリーは、168kcalといわれています。

女性のお茶碗一杯のごはんは140g程度なので、そのカロリーは235kcalほどになります。

 

これと比べてみると、一本満足バーのカロリーは、決して低くないと考えられます。脂質の量を比べてみると、一本満足バーは9~10gほど含まれているのに対し、ごはん140gの脂質は、0.042gしかありません。

 

しかし糖質の量を比べてみると、一本満足バーには20g~23g含まれているのに対して、ごはん140gには51.5g含まれています。

この点から考えると、糖質制限ダイエットに取り組む人には、ごはんの代わりに一本満足バーを食べることで、糖質を抑えることができると考えられます。

 

また、食物繊維の量をみると、ごはん140gでは0.42gと非常に少ないため、一本満足バーのほうが効率よく摂取できると考えられます。

 

 糖類80%オフはダイエットに向いているか

一本満足バーのシリアルブラックは、「糖類80%オフ」を大々的にアピールしています。しかし、糖類とは何なのかわかりますか。栄養表示基準では、炭水化物から食物繊維を取り除いたものを糖質としています。

 

糖類とは、糖質の一部であり、砂糖やブドウ糖のような単糖類と二糖類のことを指します。単糖類と二糖類は、体内に早く吸収されるため、血糖値を急激に上げてしまうのです。

 

その結果、インスリンの分泌が促進され、体が太りやすくなってしまいます。

シリアルブラックでは、この糖類を減らしているため、太りにくいというイメージを購買者に感じさせているのです。

 

しかし、糖質を見てみるとシリアルブラックは20g含まれており、他のバーよりは10%ほど少なくなっている程度です。

 

つまり、糖類が少ないため、太りにくくはなっているものの、糖質はさほど他の商品と変わらないため、食べ過ぎるとやはり太ってしまうと考えなくてはいけません。

 

栄養成分の偏りにも気をつける

ここでご飯を対象に話を進めていきましょう。

ごはんに含まれている栄養素をみてみると、とても多くのものが含まれていることがわかります。

 

たんぱく質のほかに、ビタミンではB1、B2、B6、葉酸、パントテン酸、ビオチンなどが含まれています。また、ミネラルではナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、セレン、モリブデンなどがあります。

 

このように一本満足バーには含まれないミネラルが多く含まれていることがわかりますね。

ミネラル分には、免疫力を向上させる効果や精神状態の安定、筋肉の働きの潤滑化、疲労回復などの効果が。

 

また、ダイエットに関係した効果では、脂肪燃焼や基礎代謝の向上、エネルギー代謝の促進などがあります。

 

シミやそばかすを防いだり、コラーゲンを強くしてたるみを防止したりするなど、美容効果もあるので割とご飯はほかにはない栄養機能食品になっているとも言えます。←違いますけどね。。

 

一本満足バーを食べ続けると、これらの栄養分が不足し、肌荒れや疲労感などがおこりやすくなるため、美容や健康面でのデメリットがあることを意識しておく必要があります。

 

また、代謝が悪くなることは、結果的にダイエットにとってもよくないと考えられます。

 

つまりダイエットを目的に一本満足バーを取り入れてもさほど効果を得られないというのが当記事の結論です。

 

やはりダイエットというのは健康的に継続することに意味があります。

僕も日常的にこういった〇〇バーを摂取していますが、しっかりそのほかの食品も摂取しています。

 

あくまで普段足りない栄養素を補給する考えで摂取するように心がければいいのではないかと思います。

 

まとめ

糖質はごはんより少ないものの、カロリーもかなりあることや、栄養面の偏りの点を考慮すると、一本満足バーでダイエットをする効果はあまり期待できないのではないかと思います。

 

それよりは、ごはんの量を減らし、たんぱく質やそのたの栄養素をしっかりととる、本来の糖質制限ダイエットをおこなうほうが、痩せる効果も大きく、健康面に関してもおすすめできます。

 

やはり、会社が宣伝するように、「栄養調整食品」として食べるようにしましょう。

忙しくて、おなかがすいても頑張らなくてはいけない人にとって、心強い味方になってくれると思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る