Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

イライラが止まらないのは病気?その対処法とは

スポンサーリンク

 

 

だれか止めて!私のイライラを。

イライラが止まらない

現代社会で生きていくうえでイライラが止まらないのはよくある話です。病気かもと心配することもあるでしょうが、ほとんどは一種の生理現象の範囲内で起こりうることです。

 

ただそれがある限界点を超えたとき、病気の症状として現れることはあります。その病気というのがうつ病、統合失調症などの精神病になるわけですがこれは個人では判断することができません。

 

判断能力をも低下させてしまうのが精神病の一つの特徴なので、他人からおかしいのでは?と言われたら病院で診てもらうことをおすすめします。

 

というわけで今回は病気ではない種のイライラが止まらないのを防ぐ方法をご紹介させていただきます。

 

イライラ防止策

ガイド

もったいぶっても仕方ありませんのでイライラを抑える方法を箇条書きで表していきます。

 

  • カルシウムを摂る
  • 何も考えない
  • ポジティブに考える
  • 生活習慣の見直し

 

上記の4つがイライラを止める方法となります。

 

まずは即効性のあるものから試していき、徐々に根本的解決になること=生活習慣の見直しをしていくと良いでしょう。

 

では早速上記の詳細を説明していきます。

 

カルシウムを摂る

牛乳

体内でカルシウム不足が起きると逆に脳内のカルシウムは増えてしまいます。

 

カルシウムが脳内で増えすぎると情報伝達物質の働きが滞りイライラの原因を引き起こします。ここでは詳しくは説明しませんがその仕組みを知るにはこちらの記事が参考になるかと思います↓

コンビニパンがイライラの原因に?

 

そしてそれを防ぐことができるのがカルシウムだというわけです。牛乳は吸収率が悪く、未消化を引き起こす恐れがあるのでできれば小魚やゴマ、わかめなどを摂る事をおすすめします。

 

カルシウムを摂ることで脳内のカルシウム濃度が一定になり情報伝達がスムーズになります。

 

何も考えない

ぼーっとする猫

単純な方法ですが何も考えないことも大切です。

 

イライラしてしまうのは他人の行動、出来事、タバコ、などいろいろありますがまずは脳内をリセットしてみましょう。深く考えすぎると余計にイライラしてしまいます。

 

リフレッシュ←これ大切です。

 

僕のように上司に怒られて心の中で「爆発しろ」を連呼してはいけません。

 

まずはリフレッシュ、そしてリフレッシュをする一番手っ取り早い方法が何も考えないことです。目を閉じて深呼吸、心を無にしてみましょう。

 

するとあら不思議、意外とイライラが軽減されます。

参考:頭がぼーっとすることは脳に良い

 

ポジティブに考える

ポイント

ちょっとした事でイライラしてしまうのはあなたがネガティブ思考だからです。

 

はっきり言ってネガティブ思考の人は人生そのものをだめにします。人間は考えていることが現実になりやすいからです。

 

思考は現実化するという言葉がありますがそれはマイナスの考えも現実にしてしまいます。

 

もうだめだ、もうだめだと考えるほど、だめになってしまうのです。ただ言い換えればうまくいくと心の中で思っていればそれは現実となり、物事をうまく運べるようになります。

 

こういった感情は表裏一体、負の感情を正の感情にすることでその換算値はとても大きなものとなります。

 

例えば怒られた人が急激に伸びるのは、負の感情を正の感情にできるからです。逆に延びないタイプの人は負の感情をそのまま募らせるだけの人となります。←俺のことじゃねえか

 

人間誰しも怒り、恨み、妬みなどの負の感情を持ち合わせています。

 

しかしそれをプラスにできる人というのはとても強い人間です。自然と人生がうまくいく行動を取るんですよね。

 

だから何でもポジティブに考えることが大切です。

 

ぜひあなたの負の感情を目的や夢などに換算させてみてはいかがでしょうか?

 

生活習慣の見直し

膝

ただイライラしてしまう原因がないのにもかかわらず、イライラしてしまうこともあるでしょう。

 

それは生活習慣の乱れが原因かもしれません。

 

脳の働きを正常に保つためには生活習慣の見直しは必須。食事、運動、睡眠と基本的な部分に着目し、何か偏っているところはないかを探しましょう。

 

  • 食事は3食、栄養バランスがいいものを摂れているか?
  • 運動は定期的にしているか?
  • 質の良い睡眠を取れているか?

 

これらが一つでも偏りのあるものになってしまうとイライラする可能性も高くなります。

 

自身の生活習慣に乱れがないか今一度意識してみましょう。生活習慣の見直しはイライラだけではなく健康そのものをさせてくれます。

 

関係ないと思うかもしれませんが、アトピーだってこれさえしっかりできていれば治せます。←管理人の経験より

 

まとめ

以上、イライラが止まらないときの対処法でした。

 

現代人は時間がないからという理由で生活習慣の見直しを軽視しています。この記事を読んでいる人だけでもそういった生活習慣の重要さに気づいていただければ幸いです。

 

それが根本的にイライラを止める方法となりますので。

 

では今日はここまでヾ(・・)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る