Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

風邪薬と酒の組み合わせはNG!その3つの理由とは

スポンサーリンク

 

 

お酒と薬を併用してはいけない!」ということを聞いたことのある方は多いと思います。

 

しかし、そのことが世間的に知られているのにも関わらず、中にはお酒で薬を飲むという方もいらっしゃいます。

 

管理人もお酒を飲んでいた時期、めんどくさがって風邪薬とお酒を併用して飲んでいたものです。その時は大した異変は現れなかったものの今となっては危ないことだったんだなとしみじみ感じています。

 

また、たとえ薬は水で飲んだとしても、薬を飲んだ直後にアルコールを飲んでしまえば危険が伴います。

 

アルコールと飲んではいけない薬はたくさんありますが、この記事ではその中でも風邪薬についてとりあげていきます。

 

どうしてアルコールと薬の併用がダメなのかよく知らなかった人も、この記事を見て注意していただけたらと思います。

 

手遅れになるその前に・・・

 

風邪薬と酒の組み合わせは肝臓をダメにする

オルニチン

どんな薬とアルコールを併用しても危険がありますが、風邪薬と併用した場合には肝機能に対する危険があります。

 

アルコールは肝臓によって解毒されることは皆さんご存知のはず。また、薬と言う表記をしてありますが風邪薬も言い方を変えれば「」になります。

 

そのため、風邪薬と併用したときに風邪薬を肝臓で解毒するよりもアルコールを解毒するほうが優先されてしまうのです。

 

結果的に風邪薬の解毒のほうが追い付かず、最悪肝機能障害を引き起こす可能性もあるのです。

 

解熱鎮痛剤が胃を荒らしてしまうことも

嘔吐

さらに、一般的に売られている風邪薬は、鼻水を抑える薬、解熱剤などの成分が含まれています。

 

この中で解熱鎮痛剤はアルコールと併用することによって胃を荒らしてしまうということが知られています。

 

これは鎮痛剤の成分に胃の粘膜の防御機能を下げる作用があるためでアルコールと併用することでその作用を助長するからです。

 

症状には個人差があるものの、腹痛だけではなく、吐き気や動悸などを引き起こすこともあります。

 

また、ひどい人だと最悪失神することもあるそうです。

 

眠気を誘う効果が強く出てしまう

デメリット

また、風邪薬の中には、眠気を誘うような成分が含まれているものもあります。

 

風邪薬の説明に「薬を併用した後は車の運転を控えてください」と書いてあるものがあるのはそのためです。

 

この風邪薬に含まれているリラックスさせて眠くなるような成分は、実はアルコールと併用することでさらにその効果が促進されます。

 

風邪薬の副作用だけでも頭がボーっとしたりということはまれにありますが、アルコールを併用することでさらに副作用の症状は重くなり、意識がはっきりとしなくなったり、強烈なだるさや眠気におそわれるということもありえます。

 

薬を飲む前後はお酒を飲まないようにする

飲み方

アルコールと風邪薬を併用することの恐ろしさがここまでの記事でわかっていただけたと思います。

 

しかし、薬と酒の組み合わせで同時に飲むということ以外にも、薬を飲む前後の時間はお酒を控えるということに気を付けてください。

 

薬と同時にお酒を飲んでいなくても、薬を飲む前後にお酒を飲んでいれば、アルコールの作用で薬をアルコールで飲んだ場合と同じことが起こりえます。

 

具体的な時間の目安としては3時間以上は間隔を空けたほうが安全といえるでしょう。最低でも薬を飲む前後の3時間については絶対にお酒を飲まないようにしてください。

 

これは風邪薬だけではなく他の薬でもいえることです。必ず薬は用法・用量を守って正しく飲むようにしましょう。

 

特にアルコールとの併用は危険です。長期的な健康への影響だけではなく、一気に重い症状が現れる可能性もあります。

 

風邪薬と酒の組み合わせが絶対にNGな理由をここまで読んでいただいた方はおわかりいただけたと思います。

 

今回アルコールと風邪薬の併用がいかに危険なことかをできるだけ具体的な症例もあげつつ記事にしてきました。

 

この記事を通してアルコールと風邪薬を併用するという大変危険行為をする人が少しでも減ってくださることを願っています。

 

お酒は百薬の長だから薬の効果も倍増だ!という馬鹿な考えだけは持たないでください。

 

では今日はここまでヾ(ーー)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る