Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

まぶたがピクピクする・・疲れだけが原因ではないって知ってますか?

スポンサーリンク

 

 

 突然ですがまぶたがぴくぴくする。そんな体験をしたこと、現在その現象に陥っているという方はいませんか?

 

特に痛みを感じるわけではありませんがぴくぴくすると気になって仕方がありません。

 

この現象は一般的に疲れからでる症状と言われています。

 

しかし疲れだけが原因ではない可能性もあるので大きな病気に発展する前に対処していただければと思います。

 

実際に管理人はこれを放置したために失明寸前の状態になった経験があります。

 

僕のようにならないためにもしっかりと知識を蓄えておきましょう。

 

目の疲れは疲労が主な原因

疲労

冒頭でも言ったようにまぶたのぴくぴくはほとんど(95%以上)が疲労からくるストレスによって現れる症状です。

 

ストレスで顔面神経が刺激され、顔の筋肉が緊張状態になることでまぶたがぴくぴくしてしまうのです。

 顔面神経

引用:http://painful-jaw.com/con3.html

 

上記の画像を見てわかる通り、神経が目元まで伸びていることがわかります。近年はパソコンやゲームの利用頻度が増えておりそれが目の負担となっています。

 

また寝不足で眼精疲労が回復していないことも、まぶたのぴくぴくの原因になっているようです。

 

ゲームに夢中になったりデスクワークで長時間パソコンを使い目を酷使させていませんか?もし思い当たることがあるのなら以下の対処をするように心掛けましょう。

 

まぶたのぴくぴくを解消するあれこれ

目薬

まぶたのぴくぴくは疲れが原因。以下ではその目の疲労を取るための対処法をご紹介します。

 

アイマスクが効果的

やはり目の疲労を軽減するには休息が必要です。そこで重宝されるのがアイマスク。

 

アイマスクを着用することで目のまわりの血液の循環が良くなり疲れを取る事ができます。

花王 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 完熟ゆずの香り 14枚【めぐりずむ】【メグリズム】【メグりずむ】

価格:880円
(2016/5/25 20:36時点)

 

もしも身近にないのなら蒸しタオルで代用可能。水でぬらしたタオルを電子レンジでチン。これであっという間に蒸しタオルの出来上がりです。

 

社会的ストレスの対処

ゲームやパソコンをすることで目に負担がかかります。その負担はどちらかと言えば物理的ストレスに分類されます。

 

この他に社会的ストレスもありそれが目の負担となっている場合もあるのです。

 

学校で勉強することがストレスだったり会社の上司に起こられる毎日だったり。精神的疲労がストレスになり目に負担をかけているんですね。

 

ただ社会的ストレスを軽減するにはその問題を解決しなければなりません。

 

  • どうやったら勉強が好きになれるか?
  • どうやったら上司に怒られないか?

 

それらの問題を根本的に解決するにはどうすればよいのかを考えなければならないのです。もしもその対処が困難である場合は自分の好きなことをしてストレスを和らげるしか方法はありません。

 

できれば社会的ストレスになる根本的な部分の対処をすることが望ましいといえるでしょう。

 

生理的ストレスの対処

ストレスと言ってもその種類は様々。物理的ストレスだったり社会的ストレスだったり。

 

他にも細かく言えば色々な種類のストレスがありますがその一つに生理的ストレスがあります。寝不足だったり、食生活が荒れたりすると身体機能に影響を及ぼしストレスになります。

 

しっかりと睡眠時間を確保しバランスの良い食生活を心掛けることで体全体にかかるストレスを軽減することが可能です。

 

目の細胞や粘膜の新陳代謝を促すにはビタミンAが効果的。その他、ビタミン、ミネラル、タンパク質と。

 

色々な栄養素を取り入れるように意識してみましょう。

 

まぶたのぴくぴくの原因はストレスだけではない

考え事

まぶたのぴくぴくはストレスが原因であることがほとんど。

 

しかしその他の原因もあるのでストレス対処だけをすれば良いと言うわけではありません。ではその他の原因とは何なのか?

 

以下に挙げたいと思います。

 

眼瞼けいれん

まぶたのぴくぴくの原因に眼瞼けいれんが考えられます。無意識のうちにまばたきが続くのがこの症状の特徴。

 

下まぶたの方からけいれんし徐々に上まぶたがけいれんすることが多いです。症状が進行すると突然まぶたが開かなくなることもあるので直ちに病院に行くことをおすすめします。

 

脳梗塞をおこすと同じような症状が現れることからMRI検査も同時にしてもらったほうがよいでしょう。

 

結膜炎、眼瞼縁炎

結膜炎や眼瞼縁炎になることでまぶたがぴくぴくすることもあります。アレルギーやアトピーをお持ちの方に合併症として現れることが多い病気です。

 

そして僕もアトピーであることからこの病気に掛かりそれを放置したことで失明寸前になりました。

 

瞼の裏に水泡ができ、その水泡が角膜をスコップのように抉り取ることで角膜がはがれてしまったのです。最初は痛みやかゆみもなく目がぴくぴくするだけだったので大したことはないだろうと考えていました。

 

しかし日が経つにつれ眼のごろつき、痛みが襲い掛かるように。眼科に行ったときにはもう手遅れで角膜は完全に剥がれ落ちていました。

 

傷ついた角膜はある程度回復できるようですが完全に剥がれ落ちてしまうと修復は不可能とのこと。

 

僕の視力は1.5から0.1以下になってしまい、現在までに至ります。ただの疲労からくる症状だろうという思い込みがこのような結果を生むことになりました。

 

もしまぶたが痙攣する場合、上で紹介した対処をしても改善されない場合は放置するのではなく必ず病院に行くようにしてください。

 

僕のように取り返しのつかないことになってからでは遅いのです。

 

どうか今自分がしなければならない行動は何なのかを適切に判断していただければと思います。

 

まとめ

以上、瞼がぴくぴくする原因とその対処法でした。

 

単なる疲労が原因で現れる症状のほかに実は恐ろしい病気が潜んでいると言う話は他にもあります。

 

少しでも違和感を感じるようなら病院で検査してもらうことが一番の対処法だと言えるでしょう。自分の感じていることは他人には理解することができません。

 

だからこそ自分の健康のメンテナンスは日々心掛けることが大切です。

 

病気になってからでは遅い。

 

病気になる前に何ができるのかを今一度考えていただければと思います。

 

では今日はここまでヾ(・・ )

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る