病気と健康

イライラを抑える薬はあるのか?その服用とたった一つの注意点

投稿日:2015年4月4日 更新日:

 

イライラが止まらない!胸くそ悪い気持ちをどうしても抑えたい!

 

そんなどうしようもない時に思いつくのが薬の服用です。このままイライラして体調を崩すのはよくありません。ただだからといって、薬に頼りきりになるのも実は危険な行為です。

 

薬の使用はやむをえない場合もありますが、できることならイライラする原因そのものの解決をするべきでしょう。

 

今回はイライラを軽減させる薬の紹介と、それを回避し根本的解決策をとる方法、この2つを題材に記事を書き綴ろうと思います。

 

イライラを軽減するアルパノール

市販薬としても売られているアルパノールという薬をご存知でしょうか?

アルパノール

画像元:http://www.zenyaku.co.jp/product/gastro/aropanol_old.html

 

この薬は抑肝散という漢方が主体になっていて緊張、不安、イライラを和らげてくれます。

 

その成分はカンゾウ、サイコ、センキュウ、チョウトウコウ、トウキ、ビャクジュツ、ブクリョウから構成されています。現在、錠剤、ドリンク、粒状タイプがあるとのこと。

 

副作用もあまりなく市販薬として売られているので比較的手に入れやすい代物となっています。

 

詳しい用法、用量は製品に書いてありますのでそちらをご参照ください。

 

アルパノール以外の薬の実態

薬

さて今回は副作用の少ない漢方薬をご紹介させていただきました。

 

漢方薬以外の薬ももちろんありますが、そういった薬はご自身の判断で手にしないほうがよいでしょう。その薬でしかイライラを抑えることができない体質になりかねませんので。

 

なぜそうなるかと言いますと、大抵の薬は一時的に効果を発揮するものの、根本的な解決になる成分は含まれていないから。

 

またどんな薬にも副作用があり、一歩間違えば副作用の餌食になります。副作用の餌食になれば薬物依存は免れません。特に精神安定剤などは合法薬物と言ってもいいかもしれませんね。

 

関係の無い話かもしれませんが、アトピーの治療にステロイドという薬がよく使われます。

 

この薬も根本的にアトピーを治すものではなく、あくまで対処療法として処方されるものです。

 

しかし医者はステロイドの注意書きに、長期間の使用は避けるように書いてあるのにも関わらず、患者に長期間淡々と薬を出しているのが現状なのです。

 

つまり医者は患者のことよりも、自分のお金儲けのために働いているところもあるということ。まあ皮膚科はそういったところがほとんどでしょうね。

 

僕は精神疾患のある障がい者労働施設で働いていますが、そこで働いている方も淡々と薬を出されているのだとか。

 

このように医者や薬に頼りきりになってしまうと、取り返しのつかない未来を迎えてしまうこともあるのです。

 

彼らは確立していない治療をいいことに、それを自身の利益につながるようにうまく利用しようとします。

 

話はそれましたがイライラはまだ病気の範疇ではありません。つまり薬なんていうものは必要ないわけでそれを治していくには生活習慣の改善が一番なわけです。

 

今回ご紹介した漢方薬は比較的安全な部類に入りますが、漢方は東洋学の知識が必要で専門的知識を身につけなければなりません。それはそれだけ漢方の扱いが難しいと言うこと。

 

確かに副作用は少ないですが薬効を効かせるためには、個人の体質に合わせる必要があります。逆に言えば体質に合わせることができなければ効果は見込めないと言うことです。

 

アルパノールが果たして万人に効くのかと言われれば、決してそうではないと言うのが正直な答えになるでしょう。

 

まとめ

以上、イライラを抑える薬の服用とその注意点でした。

 

薬と言うものにそれほど警戒心を持ってない方がほとんどですが薬は毒そのものです。毒の力で症状は抑えられても根本的に治すことができないのはごく当たり前のこと。

 

治ったと錯覚するのは症状を抑えているからに過ぎません。

 

それでも治ったと言うのであればそれは薬ではなくあなた自身の力で治したのだと思います。いずれにせよ薬と言うものにはもう少し慎重になったほうがよいでしょう。

 

それは僕自身が薬の副作用に今も苦しんでいるからこそ言っているわけで何の根拠もなしに言っているのではないということをご理解ください。

 

イライラを抑える薬を探すよりも、イライラを抑える食べ物を探したほうがよほど健康的だと思います。

 

そういった食べ物を過去記事で取り上げていますので参考にしてみてください↓

厳選!イライラをすーっと抑える食べ物5選

 

では今日はここまでヾ(・・ )

 

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

記事下

 

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

当サイトは病気の方でも前向きに、病気じゃない方でも人生をよりよくすることを願って日々記事を更新しています。

 

病気や仕事、人生についてお悩みの方は下記の「人生についての記事セレクション」を見て頂ければと思います。

 

関連記事

人生についての記事セレクション

成功の反対 1

  いらっしゃいませこんにちわー。ここは生まれてこなければよかった方たちが集まる憩いの場所でございますよー←大ウソ   はい、というわけで今回は生まれてこなければよかった方たちに向 ...

ぼっち 2

  人は孤独を嫌う。   特に日本人は集団帰属欲(人と同じような行動をしたがること)が高い傾向にあり、気の合う仲間でグループを作り行動しようとします。ただそこでそのグループに入れな ...

働く 3

  何の目標もなしにとりあえず大学に行ってそれなりの企業で働けたら良い。   ベネッセの調査では将来なりたい職業があると答えた小・中・高生は実に6割。   僕の予想よりも ...

-病気と健康

Copyright© 病気だけど人生前向きブログ , 2017 AllRights Reserved.