Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

「精神的に強くなる方法」豆腐から鋼のメンタルへ

スポンサーリンク

 

 

小さい頃から気の弱かった管理人。アトピーだった僕は人の会話が全て自分の悪口だと勘違いするほどネガティブでした。

 

もちろん直接、悪口を聞いたときは死んでしまいたいと思うような豆腐メンタル。

 

人が怖くてたまりませんでした。

 

それでも今となっては上司から叱られてもピンとしています。←反省はしていますが・・

 

今回は豆腐メンタルだった僕が鋼のようなメンタルになる方法。分かりやすくいうと精神的に強くなる方法をご紹介いたします。

 

なぜ精神的に弱いのか?

胸

精神的に強くなる方法をご紹介する前に、まずは自分がなぜ精神的に弱いのかを考えなければなりません。

 

僕の場合はアトピーが原因。がさがさな肌、傷口を見る他人の視線は氷のように冷たかった。

 

だから言葉にしなくても、みんなの考えていることは何となく分かります。大体の人の第一印象がきもち悪いと思うでしょうね。

 

例え気持ち悪くないと思う人がいても、気持ち悪いと思う人の割合のほうがはるかに高いです。

 

だから心に傷を負い、精神力が弱くなってしまったのです。こうして見ると精神的に弱い人には共通点があります。

 

それがコンプレックスです。

 

これが全ての答えとは限りませんがコンプレックスは精神が弱くなる原因の一つだと言っていいでしょう。

 

マイナス→0、0→1

僕のようにコンプレックスを抱えている方はもともと精神力が弱いです。←多分

 

数値で表すならマイナスの状態。また、心に余裕がない方などもマイナスの状態だと考えましょう。

心に余裕がない時に読む記事

 

一方コンプレックスもなく、試合で緊張をなくしたいなど、ただ単にメンタルを鍛えたいと言う方。そんな方は恐らくコンプレックスはありませんので0の状態です。

 

表にするとこんな感じ↓

マイナス=豆腐メンタル

0=普通メンタル

1=鋼メンタル

このようにスタートラインがマイナスの状態か0の状態かでやることは変わります。なぜやることが変わるのかは、それぞれの対処の負荷が異なるためです。

 

  • 赤ちゃんに10km走らせる
  • 成人に10km走らせる

 

同じ内容のものでもそれぞれできる方とできない方がいるのと同じ。

 

豆腐メンタルの方には豆腐メンタルなりのメニューを。

普通メンタルの方は普通メンタル向けのメニューを。

 

負荷が異なりますのでそれぞれ自分に合った精神力の鍛え方を実践しましょう。

 

豆腐メンタルを普通メンタルにする方法

ポイント

では豆腐メンタルの方が普通メンタルになる方法からご紹介します。

 

  • コンプレックス解消
  • 生活習慣を変える

 

やることは以上の2つだけです。これが完璧にできれば普通メンタルまでにはもっていけます。

 

では詳しく解説していきますね。

 

コンプレックス解消

アトピー、デブ、はげ、ぶさいく・・コンプレックスを抱えている方は何人もいらっしゃいます。

 

いいですか?”何人”もです。自分だけが不幸だと感じているかもしれませんが、そうではないのです。

 

またコンプレックスを抱えている方、全員が不幸だとは思っていません。

 

それは自分のコンプレックスを個性だと感じている。もしくはコンプレックスを無くすための努力を必死でやっている。このどちらかが当てはまっているからです。

 

ただ悲観しても結果は何一つ変わりません。結果を変えるには、考え方を変えるか原因を解消するしか術はないのです。

 

  • アトピーだったら治せばいい
  • デブだったら痩せればいい
  • はげだったらかつらかぶればいい
  • 不細工だったら整形すればいい

 

不治の病にかかっているなら別ですが、何もやらずして嘆くのはまだ早いということです。

 

コンプレックスを解消するために、自分は全力で壁に向き合い乗り越えようとしたか?まずはできることからコンプレックス解消を目指しましょう。

 

一層のことそれを個性だと思えば、自然と精神力も身につき、何に悩んでいたのかも忘れちゃうんですけどね・・

 

生活習慣を変える

精神力が弱いのは、自分がネガティブ思考だからというのも理由の一つ。

 

「でも、いや、もしかしたら」と、何かと理由をつけて否定する思考。ネガティブになると臆病になり、結果的に精神力が弱い状態になってしまいます。

 

考え方を変えろといっても、なかなか簡単に変えることはできません。

 

そこでおすすめなのが生活習慣を変えることです。食事、運動、睡眠の3つの生活習慣を意識し、改善する工夫をしてみましょう。

 

すると、脳内の情報伝達物質(セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンなど)が潤滑に分泌し、ネガティブな思考が改善されるかもしれません。

 

また行動を変えることで心を変えるきっかけになります。

 

例えば朝、早く起きてランニングをするように生活を変えたとしましょう。すると今まで昼まで冴えなかった脳が活性化するかもしれません。朝、通り道で美女を目にしてランニングが楽しくなるかもしれません。

 

そういった行動がきっかけで、案外心は変化していくものです。

 

普通メンタルから鋼メンタルにする方法

フィットネス

以上のことを実践し続ければ、豆腐メンタルから普通メンタルになっているはずです。

 

ようやく0地点にたった今、さらなる精神力の強化を計るにはどうすればいいのでしょうか?

 

と、言ってもやることは簡単。自分の自信につながるようなことをすればいいからです。

 

マイナス状態にある方がこれをしようとすると挫折します。コンプレックスを感じている以上、自信につながる要素が一切なくなってしまいますので。

 

ただ0地点に立てさえすれば、自分に足りないのは自信だけです。

 

  • 失敗を恐れず挑戦する
  • 失敗をポジティブに考える
  • 筋トレする

 

自信につながるようなことはたくさん浮かびますが、今回は以上の3つに重点を置き説明させていただきます。

 

失敗を恐れずに挑戦する

失敗は成功のもと。人間誰しも失敗なくして成功はしません。はじめから完璧な人なんていないのです。←天才はいるけど

 

確かに失敗は怖いでしょう。

 

そんなときはこちらの記事を参考にしてください↓

仕事で失敗しても落ち込む必要は無い

 

失敗をポジティブに考える

要はポジティブになれば失敗が怖くなくなります。精神力が強くなるということはどんな危機が迫っても動じることはないということ。

 

失敗をポジティブに捉えることで精神力が鍛えられます。

 

筋トレする

精神力を鍛える確実な方法が筋トレです。おれは筋肉が欲しいわけじゃないんだって思うかもしれませんが筋力をつけることで精神力も養われます。

 

それは筋力がつくことで自分が強くなったと実感できるから。

 

今まで持ち上がらなかったバーベルが持ち上げられるようになると、筋力がついたと実感し、自信がつきますよね。

 

オーストラリアの研究でも筋力をつけると、意思も強くなるというのが実証されています。

 

これなら誰にでもできますのではじめの取り掛かりとしておすすめです。

 

まとめ

以上、精神的に強くなる方法でした。豆腐メンタルの方はまずは普通メンタルになることを目指し、普通メンタルの方は鋼メンタルを目指しましょう。

 

何をやればいいのか分からないのなら、とりあえず体を動かせばいい。何かをやることで変化が生じ、心も変わっていくのですから。

 

では今日はここまでヾ(・・ )

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る