Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

手が冷たい!その原因と簡単にできる対策法

スポンサーリンク

 

 

冬になると室内にいても手が冷たい。まさに管理人がそうだったのですがこれ、本当に辛いです

 手

指先が硬直してパソコンのキーボードがまともに打てず仕事にならないのです。またエッチな動画を見てるいる際、親の足音が聞こえたときにすばやく×ボタンが押せなくなってしまうことも問題となっていました。

 

もうね、あえぎ声が聞こえていないかっていう心配で心も冷や冷やしますよって・・・はい、こんなこと、どうでもいいですね。

 

とにかく例年寒い時期が来ると手が冷たくなるこの症状を何とかしたい。

 

そもそもなぜこんなにも手が冷たくなってしまうのか?今回はその原因と対策を考えてみたいと思います。

 

手が冷たいってなる原因

手

人と手が触れ合う瞬間ってありますよね?そんな時、つくづく思うのです。みんな手が暖かいんだなって・・

 

僕はというと氷のように手が冷たいので僕の手を触れた人はかなり驚いた顔をします。なぜ冬なのに他の人はあんなにも手が暖かく僕だけこんなにも手が冷たいのでしょうか?

 

気になったので調べてみました。そして出てきたワードが「末端冷え性」です。

 

読んで字のごとく末端である手や足の冷えが症状として現れるものです。この症状に見舞われると色々と不便ですので何としてでも治したいところ。

 

ただし末端冷え性になる原因が分からなければ対策のしようもありません。なのでその原因をいくつか挙げていきますね。

 

  • 血行不良
  • 自律神経の異常
  • 筋肉量の低下

 

以上の3つが末端冷え性の主な原因であると言われています。ではもう少し詳しく見てみましょう。

 

血行不良

血行不良をおこすと暖かい血液を末端まで行き届けることができないため手足が冷えることになります。

 

そしてこの血行不良が末端冷え性の主原因であるとも言われています。手が異様に冷たいという方は血行をよくさせることが最善の策と言えます。

 

自律神経の異常

次に考えられるのが自律神経の異常です。自律神経とは僕たちが意識せずとも働く生理的機能をコントロールする神経のこと。

 

自律神経には交感神経と副交感神経とがありこれらが互いに電源のようにオン、オフを切り替えることで僕たちの生命活動が成り立っています。

 

しかし環境の変化や生活習慣の乱れにより自律神経は乱れてしまいます。現代のように快適すぎる環境、食生活の乱れは確実に自律神経を乱すことにつながるのでそのような状態に陥る方も少なくはありません。

 

寒いときに体を温めたり、暑いときに体を冷やしたり。

 

自律神経が乱れることでそういった生理的活動が正常にできなくなってしまうのです。そしてその症状が顕著になると手が冷たいというような、体の異常を来すことになってしまいます。

 

筋肉量の低下

筋肉はエネルギーを消費し熱を生み出します。また循環機能の補助をするポンプとしての役割を持っています。

 

当然筋肉量が低下するとそれだけその機能を低下を招くことになるので手足が冷えるのも無理はありません。過度なダイエットをすると筋肉量の低下を招くことになるのでそちらにも注意が必要です。

 

手が冷たいの対策法

考え事

さてさて原因が分かればその対処も見えてきます。

 

簡単にまとめると筋肉つけて生活習慣の見直しをしようと、このようになります。抽象的表現ではありますがこれしか方法はありません。細かく言えばいくらでも対処の方法はあります。

 

例えば食べ物を摂るにしても体を温める食べ物(しょうが、キムチ、根野菜など)もあれば体を冷やす食べ物(コーヒー、白砂糖、夏野菜など)もあります。

 

これらの知識を身につけプラスになることを実践すれば改善はできるでしょう。

 

しかしその知識を身につけたいと思うかといわれればめんどくさいという答えが返ってくるだろうと思います。僕はアトピーなので体を冷やすことがどれだけ健康に悪影響を及ぼすのかを知っています。

 

(関係ないだろと思われるかもしれませんが関係あるのです。)

 

だからできるだけ体を冷やさないように気をつけています。そのおかげで今は手が冷たいという悩みも軽減されました。

 

ただ一般の方は体を冷やすことについて健康にどれだけ悪影響が出るのかを具体的に把握していません。人はイメージできないと行動に移せない生き物ですから健康にどれだけ被害がでるのかイメージできず改善しようとしないんですね。

 

今回は手が冷たいという題材で話を進めましたが冷えは万病の元といわれるようにその重大さに気づいていただければ幸いです。

 

そして少しでも健康に気を遣いたいと思ったのならぜひ体を冷やさないためにできることを実践していただければと思います。ただ理屈は分かっていてもなかなかそれを続けるとなると大変です。

 

実際に僕もそれを続けることはできませんでした。だから僕はしょうがのサプリを飲んで冷えを克服しました。

 

続けられないのなら続けられる方法を探せば良いという理論です。

 

めんどくさがり屋な僕もこれなら続けられたので手の冷えを克服したいと言う方は試してみてはいかがでしょうか?

 

手作業が進まないなんてこともなくなりますし、手が温かいと心まであったかくなったような感覚に浸ることができます。ぜひこの冬は末端までポカポカ生活を送っていただければと思います。

 

【酒粕しょうが粒】

 

では今日はここまでヾ(・・)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る