Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

辛いかゆみを驚くほど簡単に和らげる3つの方法

スポンサーリンク

 

 

かゆい、痒い、かゆーい(´・ω<)カユイ

ふとしたときに急に襲ってくる痒みに遭遇したことはありませんか?

 

管理人はアトピーであるため痒みとは常に闘っているわけですが、健常者の方でも突然痒くなったりすることがあるはずです。

 

原因は色々考えられます。

 

例えば、生活習慣の乱れによるものや化粧品が肌に合わないとき。衣服の摩擦から来る痒みとその原因は様々です。

 

さてそういうときにウナコーワやムヒが手元にあればいいのですが無いときはその痒みから逃れることができません。しかしだれもがすぐに、かつ簡単に実践できる痒みを和らげる方法がありますので今回はその方法をご紹介させていただきます。

 

ただしこの方法には個人差がありますのでご自分にあった方法を試してみてください。また虫刺されによる対処法ではありませんのでその辺はご注意を。

 

では早速以下にその方法を書いていきます。

 

治痒穴とよばれるツボを押さえる

痒みを和らげる方法の1つとして治痒穴と呼ばれるツボを抑える方法があります。

治痒穴

写真のように赤丸をしている部分がその治痒穴と呼ばれる部分。

 

脇下の横ラインと三角巾の中心の縦ラインがちょうど交差したところですね。ツボと言うだけあって少しジーンと痛みがあるところが治痒穴になります。

 

ここを親指でぎゅっと押さえることで痒みが自然と治まります。

 

え?まさかねと思っていた管理人も痒くなったときに試してみましたが確かに痒みがなくなったように感じました。個人差はありますがぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

 

患部を冷やす

冷やす

痒いときは冷やせ!

 

痒い場所に氷などをあて患部を冷やす方法をよく聞きますがこれは理にかなった対処法だといえます。

 

というのも痒みが発生した場所では目に見えない炎症が起こっているからでありその炎症を抑えるには冷やすといった対処が最適だからです。

 

そもそも痒みというのはもともとはこの炎症から派生したものだと考えられています。炎症というのはその箇所で異物(アレルゲンや細菌、ウイルスなど)を排除しようとする際に起こる現象です。

 

そして僕のようなアトピー患者はそれが慢性化しています。なんせ健常者が体の中に取り入れても平気なものまで免疫が異物と勘違いし、それを排除しようとしてしまうのですから。

 

さて余談はさておき、この冷やすといったいった行為。

 

冷やすことで細胞の神経を沈静化し免疫の働きを鈍くさせることができます。なので冷やすといった行為は痒みをなくす一番手っ取り早い方法だといえるのです。

 

しかしこの方法には注意が必要。

 

上記のように免疫の働きを鈍らせることになりますのでこの方法を繰り返し行うことはオススメしません。

 

僕たちの体は免疫が正常に働くことで健康を保っているわけですから冷やすという行為はかえって健康を害するものいってもいいでしょう。

 

外側から冷やすという行為だけで免疫が正常に働かなくなるとは考えにくいですがそれでも継続してその対処をするとリスクが伴うということだけ頭に入れて置いてください。

 

深呼吸

深呼吸

痒みのメカニズムとして炎症が原因であることが何となくでもお分かりいただけたでしょうか?

 

そして痒みを抑える方法のひとつに深呼吸という方法があります。深呼吸することで副交感神経と交感神経のバランスを整え痒みが軽減されます。

 

初めに生活習慣の乱れが原因で痒みが引き起こされるといったのはこの副交感神経と交感神経が乱れることによるためだったんですね。

 

この2つの神経が互いにオン、オフを繰り返すことで僕たちの生活リズムが構成されているのですがどうも現代的な生活はそれを崩しやすくなっているようです。

 

たとえば、食の欧米化、睡眠や運動不足、快適すぎる環境がそうさせています。

 

本来であればこれらの改善がこういった痒みから開放される

根本的解決法になるわけですがなかなか改善したくても

できるものではありません。

 

なのでだれもが手軽に副交感神経と交感神経のバランスを整える方法として深呼吸をすることをご紹介させていただきました。

 

またイライラを抑えたりする作用もあるので仕事や人間関係でストレスがたまった方などにもぜひ実践していただければと思います。簡単だけど意識しないとあまりやることのない深呼吸。

 

日常生活にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

以上がだれもが簡単に痒みを抑える3つの方法でした。

 

今回ご紹介した方法はあくまで対処療法であり根本的に痒みをなくす方法ではありません。痒みが起こるのは必ず原因がありその根本的解決をしなければ慢性的にその脅威はやってきます。

 

もし根本的解決を目指すのなら食事、運動、睡眠と。これら3つの生活習慣の見直しをすることをおすすめします。

 

肌が強くなれば痒みはおきません。肌を強くするにはバリア機能の修復がキーになりますが、生活習慣の改善によりそれを可能にすることができます。

 

またあるアイテムを使用することでバリア機能の強化をはかることもできます。詳しくは僕が管理している別サイトに載っていますので興味がある方は参考にしてみてください↓

肌のバリア機能を強化し痒みを無くす方法

 

では今日はこの辺でヾ(・・)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る