病気と健康

ヨガは自宅と教室通いだったらどっちが効率的?

投稿日:

 

ヨガは、体や心を鍛えて整えることを目的としたものです。

 

ヨガをすることで肥満を解消したり、姿勢を矯正したりできるだけでなく、自律神経を整えて精神を落ち着かせる効果も期待できるとあって、愛好している人がとてもたくさんいます。

 

ヨガ教室もたくさん開講されていますが、自宅で取り組むことも可能です。今回は、どちらが効率的なのか比べてみました。

 

ヨガの基本はポーズと呼吸、瞑想

ヨガ

ヨガは、「アーサナ」というポーズをとることが特徴です。

 

これらのポーズをとることにより、人間が本来持つ正しい姿勢へと体を矯正するはたらきがあります。

 

また、アーサナに合わせて独特の呼吸をおこなうのもヨガの特徴です。

 

ヨガの深い呼吸は体の代謝をよくし、自律神経を整えるためリラックスする効果があります。そして、ヨガの重要な要素である瞑想をおこないます。

 

アーサナはもともと瞑想をおこなうための姿勢を指し、呼吸は身体と心を結びつける役割をします。姿勢と呼吸を整えることで感覚を制御し、自分の心に集中して瞑想することができます。

 

これがヨガの実践なのです。しかし、これらのポーズや呼吸法を体得するためには、何度も繰り返すことが必要です。

 

正しいポーズや呼吸をおこなわないと十分な効果を得られることはできません。初心者は、まず、教室でこれらの指導を受けることをおすすめします。

 

見よう見まねでおこなっていても、正しいポーズがとれているかはわかりません。他者から見てもらって、細かい部分も直してもらうことにより、しっかりと習得することができます。

 

ヨガには多くの種類がある

しかし、現在は、筋力トレーニングに近いパワーヨガや精神の集中力を高めバランスのとれた精神状態を保つラージャヨガ、高温高湿度の室内でおこない汗をかくことと体をやわらかくする効果の高いホットヨガなど、実に20種類以上の流派があります。

 

自分に合ったヨガを選べることもヨガに多くの人が取り組みやすい理由の一つです。動きの速さや負荷の強さ、動作の難しさなどを比べて選ぶとよいでしょう。

 

教室に通うことの利点

教室に通うことで、ヨガの専門的な知識をもった指導者から直接指導を受けることができるため、正しいポーズをとることができます。

 

また、緩やかなポーズから始まり、徐々に強度をあげていき、最後にクールダウンをして終わるというように、いきなり体に強い負担がかからないようにプログラムを調整してくれるため、翌日に疲れが残りにくいのも利点といえます。

 

ヨガには、筋肉トレーニング的な要素のある、少しつらいポーズもあります。

 

自分一人では、つらさに負けてあきらめてしまうかもしれませんが、教室で他の生徒さんと一緒に取り組むとつらい時間もがんばることができると考えられます。

 

また、ホットヨガのように、特別な室内環境を必要とするヨガは、教室でおこなうほうが効率がよいでしょう。

 

自宅で取り組み、習慣化!

ヨガの効果をあげるには、習慣化することが大切です。特別な道具や広い場所が必要ないヨガは、自宅でも気軽に取り組むことができます。

 

1回10分程度おこなうだけでも、毎日続けることできちんと効果を得ることができます。

 

特に朝にヨガをおこなうと、寝ている間に固くなった筋肉をやわらかくして、その日1日の代謝をあげることができのでおすすめ。

 

ベッドで寝たまま首を左右にゆっくりと振るだけでも、すっきりとした目覚めにつながります。

 

寝起きに腰の痛みや疲れを感じる人は、腰のストレッチになるポーズをとると負担を軽減し、気持ちよく一日をスタートすることができますよ。

 

また、夜寝る前には、心身をリラックスさせる効果のあるポーズをとると、安眠につなげることができます。四つん這いで両手を伸ばし、腕や肩、腰の力をぬくチャイルドポーズをとると体や心をリラックスさせてあげましょう。

 

両足を外側に開いて正座をし、上体を仰向けにして腕を伸ばす英雄のポーズは、足の疲れをとる効果のあるポーズです。

 

睡眠の質を高めるヨガをおこなうことで、質の高い睡眠をとることができ、翌朝の気持ちよい目覚めにつなげることができます。

 

余裕がある場合は、これらに加えて自分の気になる点を改善するポーズを毎日繰り返すとよいでしょう。

 

便秘を改善したい人はねじりのポーズ、骨盤の矯正をしたい人は、開脚のポーズ、むくみや冷え性が気になる人は猫のポーズ、脂肪燃焼をしたい人は立木のポーズが効果的です。

 

継続するという点では、自宅で取り組む方が効率的といえるでしょう。また、上手にできないところを他の人にみられるのが恥ずかしいと感じる人や、自分のペースで取り組んでいきたい人にとっては、自宅の方がよいと考えられます。

 

まとめ

まず、しっかりと効果を得るためには、いきなり自宅で始めるよりは、教室に通い、いろいろなポーズや呼吸法を正しく習得するようにするのがいいでしょう。

 

その後、自分に合ったスタイルは教室に通うことか、自宅でおこなうことかを見極めて、選んだり、両方を組み合わせたりして実践していきましょう。

 

ヨガで大切なのは、自分にとって気持ちの良いスタイルを見つけ、継続していくことです。どのような形をとれば、長く続けられるかを考えて楽しんでヨガを続けていってくださいね。

 

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

記事下

 

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

当サイトは病気の方でも前向きに、病気じゃない方でも人生をよりよくすることを願って日々記事を更新しています。

 

最後に記事をシェア、コメントを残していただくとウホホーって喜びます。

 

関連記事

-病気と健康

Copyright© 病気だけど人生前向きブログ , 2017 AllRights Reserved.