Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

痔で大量出血する際に考えられる種類とその治し方

スポンサーリンク

 

 

痔って痛いよねー。

僕は今でこそ痔は完治に至っていますが20代前半の頃は痔で悩まされていました。

 

僕の場合は切れ痔に当たり自然治癒ができたのですが中には病院に行かないと治らないものもあります。少し恥ずかしいことではありますが大事に至る前に病院に行くことをおすすめします。

 

今回は痔で大量出血が見られる方に向けて記事を書いていきます。

 

皆さんご存知の通り痔にはいぼ痔(内痔核、外痔核)、痔ろう、切れ痔と数種類あります。

 

さてあなたは上記のどれに当たるか?今一度確認してみてください。

 

いぼ痔

いぼ痔には肛門の内側(直腸側)にできる内痔核と肛門の外側にできる外痔核があります。

 

内痔核の場合は痔の症状別にレベルが設けられており、軽症を1として重症を4と設定されています。

 

症状については以下の図の通り↓

痔の種類

引用:http://www.hospital.iwata.shizuoka.jp/sp/detail/page/217

 

手術が必要なのは3と4。重症度が1の場合でも出血が見られるので自分が思っているほど深刻ではないのかもしれません。

 

ただ大量出血しているとなると症状は深刻である可能性が高いです。

 

ちなみに僕の働いている会社でいぼ痔の上司がいますが重症度3で手術を受けられたそうです。なんとその上司!麻酔なしで手術をしたとのこと。

 

かなり激痛で死にそうだったと言ってました。そりゃそうだ。

 

反対に外痔核については肛門周辺に血栓ができるのが特徴。便などの刺激を受けると出血することがあります。

 

痔ろう

肛門と直腸の境目(歯状線)のくぼみに大腸菌が入り込み感染を起こすことで発症するのが痔ろうです。

 

肛門周辺に膿がたまりかなりの激痛に襲われるとのこと。出血というよりは皮膚が破け膿や滲出液が出るのが特徴。

 

自然治癒はしないので一刻も早く手術をしなければいけません。

 

切れ痔

管理人がなったやつ。肛門が狭いと便秘で硬い便が排出された際に肛門上皮というところが切れやすくなります。

 

根本的解決は手術で肛門を広くすることですがそんなの恥ずかしいしめんどくさいので僕は便秘をしないように心掛けることで克服しました。

 

切れ痔になった経験のある方は分かると思いますがウンチするときはまさに地獄です。出血量は平均的に少ないとのことですが管理人は結構出血量が多かったです。

 

めっさ痛くて昇天しそうなくらい痛いんですよね。

 

多分、初経験で男のあれを入れられるくらい痛い・・・

 

ごめんなさい、冗談です、てか管理人は男ですから痛さが分かりません。とにかく痛いので次に便をするのがとても怖いんですよね。

 

いやほんとに、トイレに1時間立てこもってましたから。だからトイレに行けなくなる→便秘が余計悪化する→次の排便が地獄になる

 

一度切れ痔になると上記のサイクルが生まれるので症状が悪化しやすいんですよね。

 

こんな思いをするのなら羞恥心を捨てて病院に行ったほうが良かったのかもしれません。

 

ちなみに大腸がんと痔は症状が似ているとのことですが大腸がんの場合は血便のとき血が黒っぽくなります。痔は鮮血であることが多いので血の色である程度見極めがつきそうです。

 

ただ素人が安易に判断しても分からないことが多いので病院に行くのが正しい判断といえるでしょう。

 

自然治癒を目指すなら

大量出血をしている場合は体調を悪化させる恐れが高いので早く病院に行くこと。

 

ただそうは言ってもやっぱり羞恥心は捨てられない。特に我慢できないわけでもないしできるならこっそりと自分の力で治したいものです。

 

なので出血が多量の方や重症度の高い方を除き、以下では自然治癒させる方法をご紹介したいと思います。

 

とは言ってもやることはとてもシンプル。痔の原因を突き止めれば解決策は明らかになるものです。

 

便秘、ストレス、長時間座り続けること・・・

 

それらが原因で肛門に負担がかかると痔になってしまいます。特に便秘を引き起こすことで便が硬くなり肛門にダイレクトに負担をかけています。

 

なので便秘を治すことに集中すれば高い確率で痔も治すことが可能だということになります。実際に僕も便秘を解消させることで自然と痔(切れ痔)も治り、再発もしていません。

 

まあ根本的に便秘を治すのが困難なのですが僕はカイテキオリゴというものを飲むことで比較的順調に便秘を解消させることができました。

カイテキオリゴ

アトピーということもありカイテキオリゴ糖の評判は以前から聞いていました。実はオリゴ糖は乳酸菌を活性化させてくれるのでそれが免疫力向上につながりアトピーにも効くんですよね。

 

そしてその評判どおりの効果が現れたというわけです。

 

食事改善やら運動やらという生活習慣の見直しは必要なのは分かります。ただそれを苦痛に感じ続けられなければ意味がありません。

 

僕のようにめんどくさがり屋な方は少しの努力度少しの投資。これが一番合っていると思います。

 

  • 現在便秘に悩んでいる
  • 痔の症状が悪化しつつある
  • 生活習慣は現状維持が良い
  • 病院に行くのが恥ずかしい

 

このような方は一度試してみてはいかがでしょうか?

カイテキオリゴ

 

すぐに効果があるとは断定できませんが僕の場合は2ヶ月ほどで快便ができるようになりました。

 

というわけで今日も快腸で一日を過ごす管理人でした。

 

では。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る