Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

「オルサガ」第2部新キャラ~エミリアなどの評価をしてみる

スポンサーリンク

 

 

2月1日大型アップデートを経てオルサガは第2部に突入しました。色々変更がある中で特に気になるのが新キャラでしょう。

 

というわけで今回は2部開始による新キャラの性能を見て個人的に評価して行こうと思います。

 

ちなみに前回の統一戦の結果と今後のパーティー編成考察の記事も書いてますので良かったらご覧ください。

第3回統一戦詳細

 

なお以下に紹介するキャラは評価の高い順番でご紹介させていただきます。

 

遺志を継ぐ斧・アネッタ

4凸ステータス

HP=18696/攻撃=6331/防御=6678/速度A-

 

スキル

焔幻の一閃=横一列に攻撃「大」

 

タクティクス

プロヴォーク/真(消費TP?)

攻撃される確率が中UP(3分)

 

評価

迎撃MVP追加によりタクティクスが有効になります。スキルも殲滅には使える横一列系攻撃スキル。

 

場合によってはCBのロマン砲係のパーティーに入れるのもありだと思います。ステータスは平均的に優秀で打属性の中でもトップクラス。

 

ちなみに管理人は10連ガチャでこの子が当たりました。その時の感想=あんまり嬉しくないや・・だって今回の新キャラどれも微妙なんだもん。

 

希望の光剣士・エミリア(斬)

4凸ステータス

HP=15272/攻撃=7433/防御=4928/速度S+

 

スキル

癒しの光/絶=最もダメージが多い味方1人のHPを回復「大」

 

タクティクス

ハイド/真(消費TP?)

攻撃される確率が中ダウン(3分)

 

評価

正直今回の新キャラはどれもパッとしないスキルとタクティクスです。一番需要があるのは斬属性だと思うのでスキルとタクを無視してエメリアをこの位置に。

 

ステータスは斬属性の中でNO1の攻撃力を持っているのでいいんじゃないかな(適当)ただ通常戦は現状、CBはロマン砲とよばれる編成が多くこのキャラのタクティクスはその編成に不向き。

 

統一戦においては攻撃を受けにくい分CBに注力できますがオーダー系が必須である今ではこのキャラを入れる隙間が無いと思われます。

 

英雄の才覚・リシャール

4凸ステータス

HP=17903/攻撃=6249/防御=4550/速度Sー

 

スキル

対紫の突風/絶=打に強く遠に弱い縦一列攻撃「大」

 

タクティクス

ヒール/絶(消費TP40)

生存ユニットのHPを大回復

 

評価

ステータスはいいんだけどな・・タクティクスが残念。

 

スキルに関しても打をパーティーに組み込む人がそもそも少ない。なのであまり使えないキャラだと思います。

 

護民の聖乙女・オフェリー

4凸ステータス

HP=16739/攻撃=5272/防御=5735/速度SS+

 

スキル

強奪者の雷/絶=敵単体に攻撃する「大」

 

タクティクス

ヒール/真蒼突(消費TP40)

突属性の生存ユニットのHPを高確率で全回復

 

評価

ステータスはいいんだけどな・・スキルもタクティクスも使えない気がします。

 

やっぱり殲滅には連撃系スキル、ジャガーノート。このキャラをあえて入れる理由はありません。というわけで評価は一番低いです。

 

まとめ

以上が第2部の新キャラの評価でした。従者システムにより少々ややこしくなりました。

 

というより完全にパーティーを熟成するのがさらに困難になったというべきでしょうか。正直、無課金の方と無課金の方との実力差がより一層離れるシステムとなりましたね。

 

ただセレクションがガチャやEXガチャの実装により前回よりはSSRキャラが手に入りやすくなっています。僕のように微課金の人には嬉しい仕様かもしれません。

 

新しい要素がたくさん加わった第2部オルサガ。

 

ゲームを面白くするためにあれこれ改革を進めるのは評価しますが加えるだけではなく見直しもしっかりやってくれることを願います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る