Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

「オルサガ」鬼畜イベ!王国騎士団統一戦開幕!

スポンサーリンク

 

 2015年9月23日追記

第二回王国騎士団統一戦の詳細はこちら↓

 

第二回統一戦の作戦とか色々

 

2015年7月2日。

オルサガで新たなイベントが開催されます。

その名も「王国騎士団統一戦」。

 

報酬は期間中の騎士団戦の

ポイントや勝敗によって決まります。

 

なんとその報酬と言うのがSSRマリユスと

思い切りヒロインキャラが報酬となるなぞっぷり。

 

なんでメインキャラをイベント限定

報酬にするんだと僕は怒り心頭です。

 

しかもいくら自分が頑張っても所属する騎士団が

意欲がなかった場合は残念ながら報酬を諦めざるを得ません。

 

しかしそれでもうちは頑張るんだ!

という方に向けイベントの詳細を

お伝えしようと思います。

 

SSRマリユス(コスト13)を手に入れるならカテゴリ1に滑り込め!

見事イベント期間中に騎士団戦ポイントを

稼ぎ上位に食い込むことができたら素敵な報酬を

受け取ることができます。

 

それが冒頭でも書いたSSRマリユスです。

マリユス

同じSSRでも今回はコスト12と13とがあり、

コスト13のマリユスのほうがステータスが良いですね。

 

ではこのコスト13のマリユスを

手に入れるにはどうしたら良いのか?

 

その方法としてカテゴリ1に入ることが絶対条件となります。

 

王国騎士団統一戦では予選、

GL(グループリーグ)、

トーナメントというように分類されています。

 

そしてカテゴリ1に入るには7月2日から

3日の予選で稼いだポイントによって決定されます。

 

勝敗は関係ないのでいかにポイントを一戦一戦で

稼ぐかがカテゴリ1に入る上で必要になるわけです。

 

最悪カテゴリ1に組み込むことができれば最低でも

コスト12のマリユスはもらえるのでなんとしてでも

カテゴリ1に入りたいところ。

 

僕が所属している騎士団も予選で薬を全て使い

果たす勢いでポイントを稼ごうという話が出ています。

 

表を見るとベスト128位に食い込むことができると

SSRマリユス(コスト13)をもらうことができそうです。

カテゴリ1

それにしても分かりづらい表だ。

 

管理人騎士団戦結果

さてあまり説明をずらずらと書くのもめんどくさく

なってきたのでここからは随時管理人の騎士団戦の

結果を報告したいと思います。

 

イベントの詳細が知りたいと言う方は

ヘルプをゲーム内のヘルプをぽちってください。

 

というわけで一日一日の結果をここに書き記します。

 

割と騎士団メンバーの皆さんやる気たっぷりで

管理人もその感銘を受けているところです。

 

イベントの内容はク○ですがゲームで

こういったまとまりができると案外楽しいものです。

 追記場所

7月2日結果

昼、夜の2戦を終え、順位は70代でした。

 

昼、夜ともに主力が抜ける形となったので辛かった。

 

明日は参戦できるとのことなので

是非ともカテゴリ1に入りたいです。

 

7月3日結果

昼の騎士団戦でスコア300万を出すも前日の

スコアが影響しカテゴリ1には入れませんでした。

 

燃え尽きた(回復薬も切れた)。

 

カテゴリ2の報酬はしょぼいし需要も

ないと思うので結果報告はここまでとします。

 

ただやるからには全力、少しでも上を狙っていこうと思います。

 

統一戦コイン

イベント期間中騎士団戦において以下の条件を

満たすことで統一戦コインと言うものがもらえます。

 

  • 騎士団戦勝利・・・3枚
  • 100チェイン達成・・・1枚
  • 300体撃破・・・1枚

 

統一戦コインを集めることで色々な

アイテムやユニットと交換することができます。

 

詳細は不明。

 

予選やグループリーグに敗退してもコインを

もらうことができるのであまり気を落とさず

騎士団戦に挑むと良いかと思います。

 

まとめ

というわけでこんな感じの鬼畜イベですが

ぼちぼち頑張ってみたいと思います。

 

カテゴリ1に進むには一人ひとりができるだけ

騎士団戦に参加することが勝敗の鍵となるでしょう。

 

僕の騎士団は今日のお昼時点で脅威の

18人参加という驚きの参加率でした。

 

なんだかいけそうな気がするー

ということで今日はここまで。

 

ではヾ(・・)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る