Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

「オルサガ」騎士団戦②作戦と知っておくべき4つの役割

スポンサーリンク

 

 

さて前回の記事で騎士団戦の基本

情報を知ることができたと思います↓

 

騎士団戦の攻略基本情報

 

今回はもう少し深堀して騎士団戦に

勝つ作戦や役割について書こうと思います。

 

騎士団戦に勝敗を左右するキャッスルブレイク

騎士団戦のバトル中、ある条件を満たした

ときにキャッスルブレイクというものが発生します。

 

キャッスルブレイクで通常より多くの

騎士団ポイントを稼ぐことができます。

 

発生条件については以下の通り↓

 

完全ランダムで発生

いつキャッスルブレイクが起こるか

分からないタイミングで発生します。

 

チェインを繋ぐために少数のユニットで

出撃して発生したときは悲しいです。

 

チェイン役には良くあること

なのでそれは割り切りましょう。

 

なんでもこの発生率は騎士団の残存メンバーの

数、ユニット、タクティクスの効果で

変動するらしいです。

 

ただ本当にいつ発生するか分からないので

特に意識する必要はないかもしれません。

 

キリ番で発生

味方の攻撃を重ねていくことで

チェイン回数を増やすことができます。

チェイン

このチェインの回数を増やすことで

得られる騎士団ポイントも増やすことが可能。

 

そしてキリ番のとき(10の倍数)は

必ずキャッスルブレイクが発生します。

 

役割でキリ番担当なるものがあるのですが

その役割を担っている人はこのキリ番時に

攻撃しポイントを稼いでいます。

 

チェイン役の人はキリ番時に攻撃

しないように注意しておきましょう。

 

敵騎士団ユニットを全滅させると発生

また敵の騎士団ユニットを全滅させる

(参戦と待機状態をなくす)とキャッスル

ブレイクチャンスが与えられます。

 

このチャンスが与えられると一定時間

必ずキャッスルブレイクが可能となります。

 

もうポイント稼ぎ放題です。

 

BPをがぶ飲みしてでも攻撃を仕掛けたい

まさにボーナスチャンスなのです。

 

回数に制限があるのでここもCB役、

アタッカーさんに稼いでもらいましょう。

 

さらにキャッスルブレイクチャンスの時は

敵は攻撃を仕掛けることができません。

 

なのでチャンスを得られれば良いのですが

敵がこのチャンスを手にしたときは厄介です。

 

特に騎士団戦の終了間近で

これをやられるとかなり痛い。

 

実際に僕の騎士団もこれで

やられた経験が何度もあります。

 

ていうかうちのメンバー弱すぎで

簡単にキャッスルブレイクチャンスを

取られてしまいます。

 

もう引越ししようかな(ーー )

 

以上キャッスルブレイクは騎士団戦の

勝敗を握り鍵ですのでしっかりと意識して

バトルをしていきましょう。

 

騎士団戦の4つの役割

騎士団戦は役割を決めておくことで

バトルを有利に運ぶことができます。

 

その役割というのが・・・

 

  • チェイン役
  • アタッカー
  • CB(キャッスルブレイク)役
  • 壁役

 

以上の4つです。

 

ではそれぞれどのような

役割なのか見ていきましょう。

 

チェイン役

チェイン役とはチェインを

稼ぐ役割の人のことを言います。

 

初心者から中級者がこの役割を担う場合が多いです。

 

初心者のパーティー編成はオールノーマル+主人公。

 

ひたすらチェインを稼ぐために

一体ずつ攻撃していくというやり方です。

 

中級者は残滅ポイントを稼ぎつつ、

チェインも稼ぐというやり方。

 

攻撃力の高い斬属性と防御力の高い打属性の

組み合わせで攻撃を仕掛けると良いでしょう。

 

チェイン役の人はCBを

避けるように心掛けることも大切。

 

アタッカー

この役割を担う人は中級者から上級者。

 

敵ユニットの残滅を目的とする役です。

 

攻撃力の高い斬属性パーティーが主流。

 

また速さを生かした

突属性パーティーもお勧めです。

 

突属性パーティを組むならシートは

スピードスター、SSRクロードは

是非とも入れておきたいですね。

 

敵を残滅することで相手からの被攻撃を

避け、さらにキャッスルブレイクチャンスを

手にすることができます。

 

キャッスルブレイクチャンス時は

CB役の人にお任せしましょう。

 

CB役

CB役は上級者向け。

 

とにかくキリ番時、キャッスルブレイク

チャンス時の攻撃をメインとした役割です。

 

この役割の人は攻撃を受けないように

攻撃時まで回復しておくことと良いでしょう。

 

回復中は攻撃受けませんので。

 

チェイン役の人もユニットが弱いと

被攻撃時簡単に倒されてしまうので

この回復は使えますね。

 

ヒットアンドアウェイ戦法です。

 

ただ回復に駆け込む人が多いと敵の

キャッスルブレイクチャンスを

与えてしまうかもしれません。

 

なのでタイミングを見て回復を心掛けましょう。

 

壁役

壁役の人は特に何もしません。

 

ただ敵からの攻撃を受けるのを待つだけです。

 

しかし最初からこの役を持つのではなく

終盤、キャッスルブレイクをされないように

その役に回るといったほうが正しい言い方ですかね。

 

なので終盤の壁役を意識して防御力の

高い打属性でパーティーを組むと良いでしょう。

 

それまでは普通にチェインを

稼ぐなり残滅するなりしてもOK。

 

でないと暇ですからね。

 

一見、この役の意味がないと思われる

かもしれませんがこの役割も重要です。

 

攻撃時はBPを消費するのに対し壁役の人は

BP消費なしで敵の攻撃を防ぎ、さらに

残滅もできるという立派な役割を果たしています。

 

チェイン役、アタッカー、CB役の人が

回復を滞りなくするためにもこの役割は

あったほうが良いでしょう。

 

と、このように役割を決めておくことで

バトルをかなり有利に運ぶことができます。

 

ただ役割関係なく自由にやりたいと

いう方もいらっしゃるでしょう。

 

その場合は掲示板などで役割を特に

決めていない騎士団に入ると良いかと思います。

 

一番はゲームを楽しむことですからね。

 

BP回復

正直、この騎士団戦はBP回復薬を

がぶ飲みしている騎士団には勝てません。

 

それほどBP回復薬は偉大なのです。

 

BP回復薬とは攻撃時に消費した

BPを回復するためのアイテムとなります。

 

*BPは全滅したユニットを

復活させる際にも消費(-20)されます。

 

BPの回復方法は以下の通り↓

 

  • BP回復薬(BP50、全回復ができる)を使用する。
  • コメントで全回復(一日一回のみ騎士団掲示板の書き込みでBPが全回復する)
  • 治療でBP20回復(3分行動不能になる)
  • 祭壇でBP回復(騎士団の敷地内の回収所祭壇をタップすることでBPを回復でき)

 

以上がBPの回復法。

 

ご覧の通りBP回復薬意外は回数に限りがあります。

 

一番効率的にはやくBPを回復したい

ならBP回復薬がうってつけなわけですね。

 

そしてそれをがぶ飲みできるほどの量があれば・・・

 

戦術関係なしにバトルを

有利に進めることができますよね。

 

以上、オルサガの作戦や

役割についての記事でした。

 

次回は騎士団戦のアビリティ、

タクティクスについての記事を書こうと思います。

 

騎士団戦に重要なタクティクスとアビリティ

 

では今日はここまでヾ(・・)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る