Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

笑いがもたらす効果を知ってイライラ解消

スポンサーリンク

 

笑いがもたらす効果と言うのは僕たちが思っている以上に大きいものがあります。

笑い

癌が治ったり、心臓病が治ったり他にも色々ありますが大きな病気でさえも治すほど笑いと言う効果は大きいです。

 

そして笑いはイライラ解消にもなります。

 

今回はそんな笑いについて深く掘り下げてみたいと思います。意識すれば笑う機会も多くなると思うので是非その仕組みを知っていただければと思います。

 

笑うことで病気が治るメカニズム

笑うことで病気が治るという事実は上記でお伝えしたとおりです。

 

しかしなぜ笑いが大きな病気を治すのでしょうか?その仕組みを紐解いていきたいと思います。まず笑うという行動により神経伝達物質である神経ペプチドが分泌されます。

 

神経伝達物質とは僕たちの体の一つ一つを機能させるための燃料みたいなものと捉えていただければ結構です。

 

そして神経伝達物質(燃料)には様々な種類があります。

 

現実世界で言えば炭や石油や石炭など。

 

物によって様々な燃料が使い分けられるように僕たちの機能もそれぞれ最適な燃料で動くようにできています。アミノ酸、アセチルコリン、モノアミン類、神経ペプチド類など色々ありますね。

 

そして笑いは上記の神経ペプチド類の分泌を促します。

 

癌などの病気は免疫システムの異常によって引き起こされる病気です。免疫システムの異常を正常化するにはNK細胞と言う細胞を活性化させる必要があるわけですがそれを活性化させる物質が神経ペプチドとなります。

 

これが笑うことで病気が治るメカニズムです。

 

笑うことでイライラが解消するメカニズム

また笑いによってイライラを解消できます。

 

そのメカニズムは以下の通りです。

 

まず笑うことによりドーパミン神経と言うところが刺激されます。他にも副交感神経系を刺激し体をリラックスさせる神経伝達物質に作用します。

 

ドーパミンと言うと快楽作用がある神経伝達物質として有名ですね。それら神経伝達物質が分泌されることで体はリラックスし快楽作用を得ることができます。

 

イライラと言うのは不安、緊張が原因で引き起こされる感情です。

 

笑うことでリラックス効果快楽効果を得ることができるのでこれらの不安や緊張を和らげることができます。これが笑うことでイライラを解消するメカニズムです。

 

笑いがもたらす効果は無限大

仕組みばかりを聞かされたところで得をしたという感じにはならないですよね。

 

それにその話をするとキリがないので今回はここまでとします。というわけで今からは実際に笑うことでどのような効果を得られるのかをご紹介します。

 

病気を治す効果、イライラを解消させる効果だけだと思いましたか?

 

実は笑いにはまだまだ驚くべき効果がたくさんあるのです。詳しく書いていくと膨大な量になるので簡潔にまとめます。

 

脳の血流量の増加

笑うと脳の血液量が増え海馬の働きが活発になります。

 

すると記憶力がアップします。また血液量がスムーズになることで脳梗塞、痴呆の予防にもなります。

幸福感と鎮痛作用

笑うとエンドルフィンと言う物質が分泌されます。

 

エンドルフィンが分泌されることで幸福感を得られます。また痛み止めとして有名なモルヒネの数倍もの鎮痛作用ももっています。

 

血糖値の低下

愉快に笑うことで血糖値の低下も見られたというデータもあります。

 

血糖値が高い方はどんどん笑いましょう。

 

ポジティブになる

笑う機会が多くなるとポジティブになれるとも言われています。

 

悲しいとき、ネガティブな感情に浸っているときは笑わないですから当然と言えば当然でしょうが。ただそういうときでも作り笑いをすることで脳によい影響を与えます。

 

なのでネガティブ思考の人がポジティブ思考になるためには笑いが一番簡単で効果的な方法となるでしょう。

 

以上笑いについての特集でした。

 

まだまだ解明されていない部分は多いですが笑いがもたらす効果と言うのは絶大だということは間違いないでしょう。特にデメリットになる部分もないので積極的に笑いを日常で取り入れたいものです。

 

ただ笑いにも質があります。分類すると社交的な笑い、快の笑い、緊張緩和の笑いと分けることができるそうです。

 

そして笑いの効果を一番得られるのが快の笑いです。快の笑いとは人が心から楽しい、愉快だと感じたときにでる笑いのことを言います。

 

作り笑いや、愛想笑いに効果はないとは言いませんができるなら心から笑うような時間が増やせるといいですね。

 

ということで今日はここまで。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る