Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ネットが遅いなど~ネット利用時のイライラTOP10とその対処法

スポンサーリンク

 

 

インターネットを利用してサイトを見ようと思っていてもサイト表示速度が遅い

 

広告が邪魔。

 

便利な反面色々とイライラする部分もあるかと思います。

 ネットが遅い

今回はそんなネット利用時にイライラすることTOP10とその対処法を書いていこうと思います。

 

ネットでイライラすることTOP10

1位:動画の閲覧時に強制的に広告が流れる

2位:スマホでネット閲覧時、バナーが逐一移動して誤クリックする

3位:画面をスクロールしたときに埋め込まれた動画が勝手に再生する

4位:画像などの読み込み時間が長い

5位:何回もクリックしないと見たい情報にたどり着けない

6位:スマホでネット閲覧時、大きな広告が邪魔

7位:ニュースサイトなどで閲覧が限定されている

8位:ネット閲覧前にSNS認証を求められる

9位:卑猥な画像を使ったバナー広告が出る

10位:一度クリックした商品が何度も広告に表示される

 

以上がそのネット利用時にイライラする出来事TOP10となります。

 

まずは詳細を説明し、対処法についてはまとめてできるものもありますのでまとめて紹介させていただきます。

 

1位:動画の閲覧時に強制的に広告が流れる

youtubeやニコニコ動画で動画を見ようと思ったときに最初にCMが流れるとイライラしますよね。

 

そしてネットユーザーもこれを強く感じているようで第一位という結果となりました。無料で見られる以上は広告が流れるのはやむを得ません。

 

その広告費用が運営資金に回っていますので。ただうざいものはうざいですよね。

 

2位:スマホでネット閲覧時、バナーが逐一移動して誤クリックする

スマホでネット閲覧時、スクロールしてもスクロールしてもバナーが追いかけてくる。

 

一瞬消えたかと思えばまた下のほうに表示されイライラしますよね。この広告はNENDというASP(広告会社)が扱っているものです。

 

結構誤クリックされやすいのでブログ運営者にとってはありがたいASPかも・・・

 

3位:画面をスクロールしたときに埋め込まれた動画が勝手に再生する

画面を開いたりスクロールすると動画がいきなり自動再生しイライラすることがありますね。

 

イライラというかびっくりします。

 

心臓に悪いのでクリックした動画だけ再生されるようになってほしいものです。

 

4位:画像などの読み込み時間が長い

画像が多いサイトなどは表示時間が長くなってしまうこともありその待ち時間に苛立つことがあると思います。

 

なんでもネットユーザーのほとんどは画面が表示される時間が5秒以上だとブラウザバックしてしまうのだとか・・・

 

一番は情報提供者が画像を適切に扱うことですね。

 

ただこちらもキャッシュがたまっているとネット表示速度が遅くなってしまう場合もあるのである程度の対策はしておいたほうがよさそうです。

 

5位:何回もクリックしないと見たい情報にたどり着けない

アダルトサイトとか2chまとめサイトなんかはクリックしてもクリックしてもお目当ての情報にたどり着けないことがあります。

 

はやくこっちは見たい、知りたいのになかなかそれをさせてくれません。そしてグーグルさんはこういったサイトでも上位表示させるといった○能ぶり。

 

なんだか最近利己主義になっているのかな?

 

6位:スマホでネット閲覧時、大きな広告が邪魔

スマホを見ていると大きな広告に阻まれることが良くありますね。

 

ドカーンと表示されたらなんだかクリックもしたくもなりますがやっぱりうざいです。

 

・・・

 

僕のブログがそうなっていないことを強く願います。

 

7位:ニュースサイトなどで閲覧が限定されている

ニュースサイトなどに多い登録をしないとこれ以上は読めませんよ記事。

 

せっかく知りたい情報だったのに登録をしないと読めないのではなんだかがっかりしますよね。だったら最初から情報提供するなよって話です。

 

8位:ネット閲覧前にSNS認証を求められる

ツイッターやフェースブックなどのSNSから外部サイトへ移動する際にSNS認証させられる場合があります。

 

認証したら何かあるのでは?と思ってしまい不安になる方もいらっしゃいます。いちいち認証を求められるとイライラしますね。

 

 9位:卑猥な画像を使ったバナー広告が出る

周りに人が多いときなんかは卑猥な広告を出されるとイラッとします。

 

てか焦ります。エロとは関係ないサイトだと思っていたのにもかかわらずそういう広告は出してほしくないですね。

 

10位:一度クリックした商品が何度も広告に表示される

興味本位で広告をクリック。

 

そしたらその広告ばかりが表示されてイライラすることもありますね。

 

いや、もうその広告さっき見たから!

 

広告が表示されるのはよしとして複数回表示された広告は切り替わるようにしていただきたいものです。

 

ネット利用時のイライラをなくす方法

では実際にこのようなことにイライラしないために僕たちができることをご紹介させていただきます。

 

残念ながら、上記の8位、7位、3位は核心を突く対処法が探せなかったので紹介できません。

 

ただそれ以外のものは割りと対処ができるようなものなので時間があるときに自分で設定してみると良いでしょう。

 

キャッシュの削除

4位、10位の対処法

ネット閲覧時は常にこのキャッシュというものが発生します。

 

キャッシュとはブラウザなどが表示したデータを一時的にコンピュータに保存する機能のことを言います。

 

そしてそれがたまっていくとネットの表示速度が重くなり画像などの読み込み時間も長くなる可能性が出てきます。

 

そこで有効なのがキャッシュの削除です。

 

一時的に保存されたデータを消すことができるので広告も何度も同じようなものが表示されるようなことがなくなります。キャッシュの削除は各ブラウザによって少し異なります。

 

詳しくはこちらを参考にされてください↓(外部サイト)

 

各ブラウザのキャッシュ削除法

 

スマホ広告を消すアプリ

2位、6位、9位の対処法

主にスマホの広告表示対策に使える方法です。

 

スマホはいろいろアプリが出ていて実は広告を消せるようなアプリも存在します。今回はAndroid、iPhon、この2つのOSに入れることのできるアプリを紹介します。

 

紹介といっても外部サイトのURLの紹介です。

 

いろいろとダウンロードの仕方、使い方等が分かりやすく書かれているので参考にされてください。

 

iPhon使用の方の広告を消す方法

 

Android使用の方の広告を消すアプリ

 

ブラウザの広告を消す方法

1位、9位の対処法

一般ブラウザでの広告を表示させない機能がグーグルの拡張機能にあります。

 

これについては過去記事があるのでそちらを参考にされると良いでしょう↓

 

youtubeなどの広告を消す方法

 

検索リストから除外

5位の対処法

何回もクリックしないとほしい情報にたどり着けない。

 

もうこれはそういうサイトが連携して組織化している状態なので仕方ありません。ただそういったサイトを検索エンジン上から表示させなくする方法はあります。

 

こちらもグーグルの拡張機能のひとつでその名もPersonal Blocklistといいます。

 

アドブロックの個別サイトバージョンみたいなものですね。

 

その拡張機能について書かれたサイトがこちらです↓

 

Personal Blocklistの導入方法

 

管理人さんの独自のブロックリストの数の多さにはびっくりしました。そして2chが嫌いな人にはとてもありがたいものとなっております。

 

リストのURLが少し分かりにくいかもしれないので一応張っておきます↓

 

2chまとめサイト除外リスト

 

このように検索エンジン上に表示させたくないサイトがありましたらPersonal Blocklistにリスト登録するだけで表示されなくなります。

 

便利な機能なので是非活用してみてはいかがでしょうか?

 

以上ネット利用時のイライラをなくす対処法でした。

 

このほかにもまだ知らない機能や対処法はまだまだあるでしょう。

 

これからはただイライラして作業を進めるのではなくどうすればそのイライラをなくせるのかも考えると良いかもしれませんね。

 

では今日はここまでヾ(・・)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る