Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

もしもリア充になりたいのならこの2つをやるべし

スポンサーリンク

 

 

 あーマジで。マジで世の中腐ってる。リア充なんて爆発すればいいのにね。

 

僕もそんなことを考えている時期がありました。過去形ではありますが安心してください。

 

給料16万で彼女も友達もいないぼっち、休みの日、家に引きこもってニコ生を見ることが唯一の楽しみだという男がここにいますから。

 

つまり僕も傍から見れば人生詰んでる非リア充です。このサイトタイトル見れば分かるよね?客観的に見れば確かに非リア充なのですが僕自身、そうだとは思っていません。

 

結局は自分が今、充実してるかって思えるかが重要だと思うからです。

 

今回は現実的に非リア充脱出法と自分の考え方を変えてリア充になる方法。

 

この2つの方法をご紹介します。リア充になりたいのならぜひお試しください。

 

現実的に非リア充を脱出する方法

リア充

まず1つ目。もしも今の生活を充実させたものにしたいと言うのなら、そのための行動が必要です。

 

さてそもそもどんな生活を送ればリア充となれるのでしょうか?Wikiを見るとこのように書いてあります。

趣味・仕事・人間関係など、実生活が充実しているのを『リア充』だとする

 

リア充とみなされる行為には、ホテルのスイートでのパーティー、合コン、クルージングや屋形船、海水浴、クリスマスやハロウィン、スノボ旅行、バーベキューなどがある

ウィキペディアより引用

 

これがリア充と定義した場合、世間の53.4%はリア充だということがアンケートの結果により分かっています。逆を言えば半分はリア充ではないと言うことができます。

 

個人的に周りにリア充が多いので、もっとその比率は大きいものだと思っていましたが、アンケート結果を見る限りでは思ったよりも、リア充である人は多くは無いようです。

 

この結果を見て安心、そんなに思い詰めてリア充である必要性はないと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかしどうせならリアルを充実させたいのが本望でしょう。

 

そして先述したように、そのためには行動力が必要です。いくらリア充になりたいという思いが強くても、それが行動に結びつかなければ何も変わりません。

 

そもそもリア充の方は行動力があるから趣味や仕事、人間関係が良好なのです。それに比べて僕たちは引きこもり体質

 

圧倒的に行動力が足りないからリアルを充実させることができないのです。リア充の方は失敗を失敗だと思っていません。何もかもが経験であり、それを人生の糧にしています。

 

リア充になるために色々失敗してもいいのです。

 

それを経験することで着実にリア充の道を歩んでいるのですから。

 

 仕事がうまくいかなければいっそうのこと、転職すればいい。恋人がいなければ出会い系サイトでも利用すればいい。友達がいないのならサークルに参加すればいい。

 

そんな思い切った行動をしていますか?していませんよね?

 

こんなこと簡単にできることではありませんが現状を変えるにはそれなりの行動力が必要なんだと、そう言いたい訳です。

 

単なる願望で終わるか、夢を叶えるか?もしも夢を叶えたいのならそれだけの行動をされてみてください。

 

考え方を変えればリア充になれる

夢

以上の話では実際に行動力を変えてリア充になる方法をお伝えしてきました。そしてもう一つリア充になる方法が考え方を変えることです。

 

Wikiの引用を見てリア充と言っても定義は曖昧だと感じた方もいらっしゃるでしょう。ホテルのスイートでのパーティー、合コン、クルージング?

 

果たしてそんな生活を送っていることがリア充になるかって言う話です。

 

確かに大半の方がリア充だという認識をしているかもしれません。しかし一部の人間はそんなことがリア充だとは思っていないのも事実。

 

実際に僕もそんな生活を送ったとしても、全然楽しくもないしリアルが充実していると感じることはないでしょう。

 

大切なのは自分が思い描くリア充とは何なのかを知りそれを実現させる。

 

これが本当の意味でのリア充となるのではないでしょうか?つまり夢を持ちそれを実現させることが大切だということです。

 

少なくとも僕は自分が思い描く夢を実現させることが幸せになる道だと思っています。別に合コンやパーティーやることが自分の夢ではありません。

 

さらに言えば、今夢は叶わずともその夢を叶えようと挑戦できること自体がリア充なのではないか?

 

そう思っています。だから僕はリア充ではないにしろ、非リア充ではないと思っているわけです。

 

だって今、自分の夢を実現しようとそれに挑戦することができているのですから。

 

夢が曖昧だからリア充に憧れるのです。もしもその言葉の響きが何となく心地よくて、それに憧れているのなら早く目を覚ましてください。

 

しっかりと信念、夢を持っている方は周りの人間の生活をうらやましいとは思いません。

 

今、自分は何をしたいのか?それを明確にすることがリア充の道になるのです。考え方が変われば世間の見方も違って見えてきます。

 

幸せそうだと思っていたことが実は幸せではなかった。

 

案外、自分が思い描くリア充は実はリア充ではないのかもしれません。さてさてこの考え方をどう捉えるかは人それぞれですが、自分なりの解釈をすればそれでいいと思います。

 

考える時間が多ければそれだけリアルを実感させる材料になるからです。

 

思考は現実化する

 

こんな言葉があるように強い思い、信念があれば自ずと行動も変化が生じ、結果を変えることができます。

 

まとめ

今の世の中、流れに身を任せるだけでは何も変わる事はありません。

 

だからこそ自分の夢をしっかり持ち、その夢に向かい、自らの手で舵を取ることが必要なのです。

 

  • 自分の人生は自分で決める
  • リア充に定義なんて無い
  • 自分の夢を叶える為に生きてけばそれでいい

 

今一度自分の思っているリア充とは何なのかを考え、人生を見つめ直してみてはいかがでしょうか?

 

きっとリア充になりたいというぼんやりした願望ではなく、あなたの夢そのものが願望になっているはずです。

 

どうかその夢を叶える生き方をしていただければと思います。

 

では今日はここまでヾ(・・ )

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る