僕の気まぐれ日記

20代の平均貯金額はいくら?統計を見て管理人絶望・・・

投稿日:2015年4月28日 更新日:

 

貯金がなんと10万円しかない管理人。

 

今年26歳になるので切実に危機感を感じています。そこでふと気になったのが20代の平均貯蓄額です。

 貯金箱

世の中の20代の人たちは一体いくら貯金しているのだろう?

 

まあそんなに貯金しているって人聞いたことないしまだ大丈夫だよね。そんな悠長な考えを持っていたのですが、20代の平均貯蓄額の統計を見て、絶望を感じてしまいました。

 

まさかみんな、こんなに貯めてたなんて・・

 

今回はその統計と、どうすれば管理人はこの危機から抜け出せるのかを考察していこうと思います。

 

もしも今貯金がない方は将来のためにも貯金を蓄えておいたほうが良いですよ。

 

20代の平均貯金額

ではさっそく20代の貯金額がいくらなのかを見てみましょう。

平均値と中央値:因みに以下に記述する平均値とは100人の統計を取ったとするとその100人の貯蓄額の合計を100で割った数値のこと。中央値は100人の統計を取ったとすると下から50人目の貯蓄額をあらわします。

 

ひとり身の場合

平均値=342万円

中央値=129万円

 

家族を持っている場合

平均値=365万円

中央値=200万円

 

この統計を見た管理人は絶望を感じました。

 

例えば1000人の統計を立った場合500人目の人の貯蓄額が中央値となるということですね。

 

にしても一人暮らしで貯金が129万円もあるなんて。一体僕はどうすれば良いのでしょうかw

 

あと、それぞれの世代別平均貯金額が知りたいという方はこちらを参照ください↓

 

世代別平均貯蓄額

 

このままだと将来がやばい?貯金できない理由はどこにある?

ではなぜ管理人が貯金をすることができないのでしょうか。その答えは明確です。

 

給料が少なすぎるからです。

 

隠しても仕方ないので公開しますが管理人の給料は15万円です。そしてそこから差し引かれる生活費が以下のとおり。

車のローン/3.5万円

交通費/1万円

生命保険料/2万円

携帯代/1万円

食費/2万円

家賃(実家に払うお金)/2万円

合計:11.5万円。

これが必然的にかかってくる費用です。

 

自由に使えるお金は3.5万円しかありません。ただその中からアトピーの治療費も引かなければなりません。

 

これが2万円近くかかります。せめて残りの1.5万円は自分の好きなことに使わせてくれ。

 

そうしないと僕は何のために生きているか分からなくなってしまいます。というわけでこれが管理人の貯金ができない理由になっています。

 

さて僕のように、貯金がないという方は、上記のように収入に対し、費用が高いためだと思われます。遊んで散財する人なんてごくわずか。今の世の中不景気だから若者の収入は予想以上に低いです。

 

もしも給料が良い会社で働きたいのなら、やはり大学を卒業したほうが良いですね。高卒だと条件が厳しすぎる。いくら能力が他人よりも優れていたとしても、採用者は結局学歴しか見ませんからね。(面接までもっていけば話は別)

 

貯金を作るにはどうすれば良い?

正直いくら節約をしようが貯金が増えることはないでしょう。

 

収入が低い割りに、固定費が大きいためです。現に前の会社では収入15万円で月々の貯金額は5万円でしたから。

 

それは前の会社が車を購入する必要もなかったし食費も寮生活の為必要なかったからです。なのでその分を貯金に回すことができました。

 

そして現在はというと車も必要だし食費もかかる。

 

正直給料が変わらない状態でそれらが上乗せされるともうお手上げです。ただ現状を嘆いているだけでは何も変わりはしません

 

この現状を打破するにはどうすれば良いのかを考えなければなりません。そして思いついたのが以下の2つです。

 

  • 投資をする
  • ブログを経営する
  • 転職する

 

貯金ができなければ節約をするのではなく収入を増やすという考え方にいたりました。そしてその収入源として以上の3つを思いついたのです。

 

投資をしてお金を増やす

まず思いついたのが投資をすること。

 

FX、株、競馬、パチンコ、バイナリーオプションその他。投資といってもその種類は様々です。

 

基本僕は思い立ったが吉日の思考を持っているので、FX、株、競馬に手を出しました。

 

結果的にはどれもプラスの収支となりました。ビギナーズラックというものです。

 

FXが5000円、株が10万円、競馬が5000円。合計11万円を稼ぐことができました。(いずれも1か月で稼ぐことに成功しています。)

 

ただ僕はそれらの投資をやめました。なぜなら投資には運が絡むからです。たしかに勉強をすればリスクを減らして収入を得ることは可能でしょう。

 

ただ絶対という言葉は投資の世界ではありません。

 

実際に僕も結果的にはプラスでしたがマイナスも大きいです。30万のプラスに対して20万のマイナスといったところでしょうか。

 

投資というものは常にリスクを伴います。そのリスクと常に隣り合わせの生活を送っても不安でしかなかったのです。だから僕は投資をやめました。

 

実際投資をするなら現在の資金の10分の1いないで運用するのが鉄板と言われています。貧乏な人がお金を増やす目的でやることではないということです。

 

それもそうだ。マイナスが出たらどうやって資金を調達すればいいんだって話ですからね。借金をしてまで投資をするという方もいるようですが、それは本末転倒ですね。

 

ブログ運営で副収入を得る

そして次の案がブログ経営です。

 

ブログを経営してお金が入る仕組みはいくつかあるのですが一番ポピュラーなのがグーグルアドセンスでしょう。僕も当ブログ内にアドセンスを施しています。

 

内容はご自身で調べてみてください

(ここで説明してしまうと利用規約に反するかもしれないので。)

 

そしてもう一つがアフィリエイトです。

 

商品をブログで紹介し自分のブログからその商品が売れたら何割かの報酬を受け取ることができます。有名サイトなんかでは月収100万円もざらにあります。

 

そしてリスクはというとこれがほぼ全くといっていいほどないんですよね。完全無料でできるし、費用をかけても月々たったの数千円。

 

それで100万円も収入を得られる可能性があるのです。これを実践しない理由はありません。少なくとも僕はその可能性にかけてみたいと思ったのです。

 

ただやってみて分かったことですが、お金を得るというのは楽ではないということ。”片手間で100万稼げる”とか”完全放置でお金が入ってくる”とかいう話は嘘で、毎日何時間も費やしてそれを何か月も続けなければしっかりと収入を得ることができません。

 

こうして、現在はある程度の収入を得ることができていますが、ここまで来るのにかなりの労力を割いてきました。

 

後悔はしていませんが、生半可でやるものではないので、それなら時間をかけて転職活動をしたほうがまだマシかもって今になって思います。

 

転職で収入を増やす

最後は王道の転職です。今働いているところが、満足のいく給料で無い場合は転職することも一つの手です。

 

人は働くために生きているのではなく、生きるために働いているのです。

であれば、自分が幸せを感じながら生きるのが人生だと思うんですね。

 

今一度、自分が今、何のために生きているのかを考えてみてください。もしも何の目的もなく、ただ苦しい思いをして生活をしているのなら人生を振り返ってみましょう。

 

転職をして収入が増えればおのずと貯金も増えます。貯金が増えるということは生活がそれだけ潤うということを示します。お金が全てではありませんがお金が増えることで自分ができる行動の幅はぐっと高めることができのです。

 

趣味の時間、家族を大切にする時間。そういった今までできなかった時間を作ることができます。

 

今まで生きていくのに精いっぱいだったのが、心にゆとりができ、何のために生きているのかを考える時間も作ることができます。こうやってお金を手にして時間を作っていくと、幸せを感じながら生きていくことができるようになりますよ。

 

さて、今の生活を変えるために、転職をしようと考えた時はそれなりの準備が必要です。基本的にハロワに行くのが鉄板ですが転職サイトを利用してみるのも一つの手です。

 

何より、働きながら就活する時間があまりありませんからね。サイトを利用すれば空いた時間に調査が可能なので利用してみることをおすすめします。管理人も転職をする際はまず転職サイトを通じて企業の情報を集めていましたし。

 

まあそういったサイトを利用するのならリクナビNEXTが良いですね。登録は無料、時間がないときはオファーを受けることも可能なので結構重宝してました。

 

気になる方はこちらから↓



 

まとめ

以上、20代の平均貯金額と、それを増やしていくための3つの方法でした。

 

今の自分、生活を変えたいという思いが現在の僕になります。

 

もしあなたも貯金が増やせないで不安を感じているのでしたらこういった方法もあるんだということだけ知っていただければと思います。

 

では今日はここまでヾ(・・ )

 

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

記事下

 

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

このくそつまらない世界に祝福をもたらすために自分には何ができるのかを書いた記事もありますので良かったら読んでみてくださいm(__)m

 

関連記事

人生についての記事セレクション

成功の反対 1

  いらっしゃいませこんにちわー。ここは生まれてこなければよかった方たちが集まる憩いの場所でございますよー←大ウソ   はい、というわけで今回は生まれてこなければよかった方たちに向 ...

ぼっち 2

  人は孤独を嫌う。   特に日本人は集団帰属欲(人と同じような行動をしたがること)が高い傾向にあり、気の合う仲間でグループを作り行動しようとします。ただそこでそのグループに入れな ...

働く 3

  何の目標もなしにとりあえず大学に行ってそれなりの企業で働けたら良い。   ベネッセの調査では将来なりたい職業があると答えた小・中・高生は実に6割。   僕の予想よりも ...

-僕の気まぐれ日記

Copyright© 病気だけど人生前向きブログ , 2017 AllRights Reserved.