Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ゴルゴ松本の現在~名言に少し感動してしまった話

スポンサーリンク

 

 ゴルゴ松本の命の授業

最近ゴルゴ松本さんを見ないと思ったらある活動をされていたのですね。

 

そのある活動というのが少年院への慰問です。

 

自ら少年院に出向き彼の得意である漢字を使った講話を人々は「命の授業」と呼びます。その様子が最近テレビで取り上げられ話題になりましたね。

 

彼は2015年の3年も前からボランティアで少年院の慰問を今日に至るまで続けているといいます。

 

 

視聴者からはテレビに出られないのは干されたからだ!などといわれていますがこういったボランティアの時間を取っていたからメディアの露出が少なくなったのでしょう。

 

面白い、面白くないは別として・・・

 

ではなぜゴルゴ松本さんは少年院の慰問をするようになったのか?また彼は少年たちに何を訴えているのか?

 

その真相に迫りたいと思います。

 

命の授業を始めた理由

ではまず始めになぜゴルゴ松本さんがなぜ命の授業をするようになったのか?

 

その経緯についてお話します。

 

ゴルゴ松本さんは当初、少年院を訪れて命の授業をしたいとは毛頭考えていなかったといいます。しかし、とある日に知り合いから少年院の慰問をやってみないかと誘われました。

 

なぜその知り合いはゴルゴ松本さんを誘ったのか?

 

それは彼がもともと売れない後輩を集めて行う「ゴルゴ塾」に何かを感じたからだといいます。ゴルゴ塾とは売れる芸人になるためにはどうすれば良いのかというもの。

 

生きる意味、芸人の目指すもの、笑いとは?それぞれの教訓を漢字で訴えかけた授業です。

 

そしてその知り合いはこれは犯罪に手を染めてしまった闇を抱えている少年にも何か伝わるものがあるのではないか?

 

彼らを救うことができるのではないか?

 

そう感じたそうです。最初は断っていたゴルゴさんですが知り合いに再三頼まれ、一度だけやってみるかと決められました。

 

そして公演第一回目、多摩少年院の150人の少年たちに命の授業を開かれました。

 

一度だけならと思っていたゴルゴさんですがその多摩少年院の公演がきっかけで逆にやり続けなければいけないという使命感を背負ったのだといいます。

 

もともと使命感は人一倍強かっただけに自分の授業で救える人がいるならやるしかないと思われたのでしょう。これがゴルゴさんの命の授業をする経緯となります。

 

命の授業ー名言

彼は命の授業で様々な名言を残しています。

 

僕の解釈では名言とは心を動かす言葉だと思っています。

 

そして僕は彼の言葉で心が揺らいだ。だから僕の中では彼の言葉は名言です。特に漢字を使った教え。

 

漢字というものは昔から存在し、その形、造りには一つ一つ意味を持っています。そして彼はその意味を独自の視点で捉え、それを教えとして説いています。

 

名言というものはその人の経験値知名度が大きく関わって生まれるものです。例えばメジャーリーガーのイチロー選手が過去に言った言葉。

壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている。

この言葉を僕が言ったとしても誰も何も感じないでしょう。

 

ただイチローが言った言葉だと分かったら多くの人はその言葉に共感し、感動するでしょう。

 

それはイチロー選手が幾度も大きな壁にぶつかりながらも練習に練習を重ね乗り越えてきたこと(経験値)、そしてその壁をいくつも乗り越えたきたことを多くの人が知っているから(知名度)こそ響くのです。

 

ではどうしてゴルゴ松本さんの言葉が名言になるのか?

 

それは彼が漢字で笑いを求め続けたから、そしてそれを多くの人が知っているからです。そしてそこに新しい視点が加わった結果、名言になったのだと思います。

 

さて前置きが長くなりましたが命の授業での名言をご紹介します。

 

長いので僕なりに要約しますね。

人は愚痴をこぼす生き物です。ただ良いことも言える生き物です。最初は自分を知るために良いことも、悪いことも、言葉に表して吐け。

 

そうすることであることに気づくようになる。だんだん自分を知り、善悪が判断できるようになり良いことだけを言うようになっていく。善がプラスで悪がマイナス。

 

マイナスが取れたそのとき夢は”叶う”んだ。

 

少し僕なりの言葉でまとめましたのであまり伝わるものがなかったかもしれませんね。やはり名言は本人から聞くことに意味があるということでしょうか。

 

↑あれ?これ名言じゃね?w

 

あまり感動しなかったという方は今度、テレビでゴルゴ松本さんを見る機会があれば彼の言葉に耳を傾けてみてはどうでしょうか?

 

他、偉人たちの名言も取り揃えてみましたのでご参考にされてください↓

偉人たちの名言を取り揃えてみた

 

何か心が動かされるものがあるかもしれません。

 

では今日はここまでヾ(・・ )

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る