Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

じゃがりこの種類はいくつある?完全主観でランキングにしてみた結果

スポンサーリンク

 

 

3日に1度はじゃがりこを食べている管理人。

 

あのほどよいカリカリッとした食感がたまらなく好きで飽きずに食べている管理人。そして新しい味がでたら真っ先にそれを買ってしまう管理人。

 

そんな僕が思った疑問。果たしてじゃがりこの種類は一体いくつあるのだろうか?もしかしたら都会のほうでは種類が豊富なのかもしれないということで調べてみました。

 

そして僕が食べたことのある種類のじゃがりこを独自にランキングにしてみます。

 

じゃがりこの種類

調べてみるとなんと地域限定や今は売られていないものを含めると71種類にもなるそうです。

 

じゃがりこ愛空間さんのサイトを参照。

 

http://jyagariko.red/archives/14

 

さすがの管理人もその全てを制覇することはできていません。

 

制覇しようと思っても現在売られていない種類もありますのでできませんけどね。全部書こうと思うと大変なのでその一部をご紹介。

 

地域限定

ねぎ塩味(関西限定(販売終了))

うなぎの蒲焼味(東海地区限定(販売終了))

贅沢かにだし味(日本海地区限定)

やきみそ味(信州限定)

 

販売終了

ジュラシックソルト味

ローストオニオン味

ガーリック味

抹茶クリーム味

激辛インドカレー味

シーフード味

キムチ味

 

こうして見るとこんなものまで?といわれるような種類のじゃがりこが売られていたんですね。食べてみたいものから、え、これはちょっとというような種類のものもあります。とにかくこんなに種類があったとは管理人も驚きです。

 

そしてまだまだじゃがりこ愛が足りないなと感じているところです。

 

それはさておき僕が今まで食べたことのあるじゃがりこは以下の通り。

チーズ、サラダ、じゃがバター、たらこバター、香味醤油、梅こぶ茶、

ねぎ焼き、明太チーズもんじゃ、アスパラベーコン、ごろごろホタテバター、

シーザーサラダ、アボカドチーズ、モッツァレラチーズトマト。

ちなみに最近食べたオーソドックス

以外の味がごろごろホタテバターです。

ゴロゴロほたてバター

味はうん・・まああとでランキング見たら分かると思います( ̄ー ̄; ヒヤリ

 

僕の食べたことのあるじゃがりこランキング

では実際に僕が今まで食べたことのあるじゃがりこをランキングにして見たいと思います。上記のとおり全部で13種類です。以外に少ないな。

 

第1位=チーズ

ある調査ではサラダ味が圧倒的人気を誇っているようですが僕は専らチーズ味。

 

新しい味がでたら買うようにしてますが普段はチーズしか食べていません。チーズの香り、そして口いっぱいに広がるチーズとジャガイモの味。まさに絶品です。

 

第2位=たらこバター

さてオーソドックスのサラダ、じゃがバターをおさえランキング2位に押し出たのがこのたらこバター味です。

 

バターの香りとたらこの味がしっかりと凝縮されていてとてもおいしい。

 

第3位=ねぎ焼き

これは大阪に行った友達からのお土産でいただきました。関西限定のじゃがりこですね。

 

今まで一度しか食べたことの無い味でしたがとてもおいしかった印象があります。ねぎの甘みとじゃがりこの甘みが見事にマッチしていました。

 

第4位=サラダ

ここでオーソドックスなサラダ味。じゃがりこが好きな方たちに圧倒的な支持を得ているようです。

 

確かに普通においしい。

 

第5位=じゃがバター

オーソドックスのサラダに続きじゃがバター味を第5位に。おいしいのだけれどもう少しひねりがほしいかなという印象。

 

まあ普通においしいのでこの順位。

 

第6位=香味醤油

ジャガイモと醤油がうまくマッチしていておいしかったです。ただ醤油が少し濃く薄味が好きな僕としては少し惜しかった商品。

 

それでもジャガイモと醤油の組み合わせはありだったということでこの順位。

 

第7位=明太チーズもんじゃ

母が東京でお土産として買ってきてくれたじゃがりこです。

 

おいしかったのですが明太チーズもんじゃを食べたことが無かったのであまり本物をイメージすることができなかったということでこの順位。

 

そこまでうまい!という印象はありませんでした。

第8位=シーザーサラダ

チーズ味にペーパーと塩味を足した感じの味。薄味が好きな僕としてはすこししつこいかなという感じ。お酒のつまみにはいいかもしれません。

 

第9位=アスパラベーコン

うーん。


おいしいのだけれど味がアスパラベーコンかと言われるとあまりぴんと来ない。アスパラの存在が僕には分かりませんでした。

 

第10位=アボカドチーズ

チーズ味に近い。ただチーズ味とは違う。その若干の違いで僕の評価は大分違ってきます。アボカドチーズを10位にしたのはそういうこと。

 

決してまずくはないんですけどね。

 

第11位=梅こぶ茶

食べたとたん、おお梅こぶちゃだ!と思うような再現性の高さ。

 

ただそれがジャガイモと合うのかと言われるとそうでもありませんでした。梅こぶ茶をそこまで好き好んで飲んでいないというのも評価の対象になっています。

 

第12位=ごろごろほたてバター

たしかになにやらごろごろしたものが入っています。

 

しかしそのごろごろがホタテかと言われるとあまり実感できませんでした。あとホタテの甘みなのか分かりませんがその甘みが少ししつこいかなという印象。

 

ということでこの順位。

 

最下位=モッツァラレラチーズトマト

残念ながら僕の口には合わなかったモッツァラレラチーズトマト味。

 

トマトの味がきつすぎるゆえチーズの香り、甘みを押し殺していたように感じた。特にまた食べようかという気にはなれませんでした。

 

トマトが好きな人にはおいしく感じるかもしれません。

 

まとめ

以上が僕の主観によるじゃがりこランキングでした。

 

完全に僕の独断で決めていますのであくまで参考程度に見ていただければと思います。今回紹介し切れなかった商品もありますが企業は必死に商品開発に勤しんでいることが分かりました。

 

いつしか今までに無いおいしいじゃがりこができる日もやってくるかもしれません。

 

その日を楽しみにしながら今日もじゃがりこを食べながら一日を過ごす管理人でしたとさ。

 

では今日はここまでヾ(・・ )

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る