僕の気まぐれ日記

ミニ氷河期が到来で絶望の日がくる!?日本はどうなる?

投稿日:2015年7月15日 更新日:

 

現在地球温暖化が進みその問題が深刻となっています。

 

しかし未来、温暖化の問題とは全く逆のミニ氷河期なるものが来る事が懸念されています。ミニって何だよ!・・

 

ミニ氷河期・・正式には小氷期という。”ミニ”という文字が付くだけに氷点下を大きく上回ることはなく、平均的に気温が下がる時期をそのように言います。といっても、場所によっては真夏に雪が降る、オーロラが見えるといった文献も残っています。

 

2015年7月初旬、イギリスのウェールズで英国王立天文学総会が開かれました。

 

研究する学会員のほとんどが今後15年以内に地球はミニ氷河期といえる時代に入るという予測を立てました。

氷河

天文学の知識に長けた人ばかりが集まるという英国王立天文学総会。

 

そんな人たちがミニ氷河期が到来する確立は97%だというのだからその時代が本当にやってきてもおかしくはありません。

 

2030年ミニ氷河期が到来!

研究の代表でこの発表をしたのがヴァレンティナ・ジャルコヴァ教授。

 

発表の予測は最新テクノロジーによるデータから算出したものだそうです。教授によると太陽の活動には周期的な勢いの増減があり、その原因は太陽内部の複雑な磁場の変化によるものだといいます。

 

その変化を捉えることは昔は難しかったようなのですが、現在の発達した技術により、太陽の活動の周期を予測できるようになったのだとか。

 

そして算出したデータから太陽の活動が2030年に現在と比べ60%衰退するということが判明。地球の温度が全体的に下がり、ミニ氷河期が到来するというわけです。

 

ただこのミニ氷河期。

 

以前にも国立天文台や理化学研究所などで同様の研究発表がありました。太陽には南北両極に+-の極があり約11年周期で同時に反転します。

 

しかし何らかの原因で北極だけその反転が早まっていることが分かりました。そして北極のみが反転してしまうと4重極構造になり太陽の活動が衰退するのだそうです。

 

200年~300年前にも太陽がこの4重極構造になり地球に寒冷期をもたらしたとのこと。実際に通常凍ることのないロンドンのテームズ川が凍りその上を人が歩いていたという記録も残っています。

 

ミニ氷河期で日本はどうなる?

さて本当にミニ氷河期がやってきたら日本はどうなってしまうのでしょうか?

 

最初に氷河期到来という言葉を見てもしかして生命の存続危機になるの?と思ってしまった管理人ですが先述した通り、どうやらそのようなことにはならないみたいですね。

 

東京で言えば夏は最高気温が20℃くらいになるとの予想。

 

冬は氷点下になりそうですが生命活動ができなるなるほどではないでしょう。ただ北海道付近は厳冬になり、どうなるかは予測できません。

 

もしかしたらこれまでにない低気温となり引越しを考える必要もあるかもしれません。また生命活動に支障はないとは言え経済的にはかなりの痛手。

 

国内自給率が少ない日本は輸入を頼りにしていますが、ミニ氷河期の到来で他の国も自給率が低下。結果、輸入に支障が出て困窮生活が待っているかもしれません。

 

いまのうちに非常食を蓄えましょうw

 

寒いのは嫌だけど食べ物で困るのはもっと嫌だなあと感じる管理人でした。

 

ちなみにこのミニ氷河期は太陽活動の影響のほか、火山活動も影響しています。火山の噴火で火山灰が雲のように地球を覆い、日光を遮断。二酸化炭素の作用も働き、気温が下がってしまうことが懸念されています。

 

火山の大噴火もあり得なくはないので、怖いですね。

 

ミニ氷河期より少子化のほうがやばいと思う

うーん、それよりも心配なのが少子化問題です。最近のニュース(2016年12月)で出生数が100万人を割ったという情報を見て、本格的にやばいなと感じている管理人。

 

何の災害影響がなくても自然と人口が減る。

高齢社会になり若年層の負担が増える。

経済が衰退し、生活が苦しくなる。

 

やばい、やばいですよー。

 

まあ、そうさているのは、政府とそれを傍観(不満だけ言って何もしない)している我々、国民なんですけどねー。(σ‐ ̄)鼻ホジホジ。

 

危機感感じても何をすればいいのやら。

人一人が意識して行動しても何も変わらんしー。

 

僕もそのうちの一人ですしー。とりあえず今日を生きる!

 

ええ、そんなわけで少子高齢化について記事を書きましたのでそちらも合わせて読んでいただけれると喜びますです。↓

 

小さな脳みそで少子高齢化が引き起こす問題について考えてみた

 

今日はここまで。。゛(ノ><)ゝ

 

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

記事下

 

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

このくそつまらない世界に祝福をもたらすために自分には何ができるのかを書いた記事もありますので良かったら読んでみてくださいm(__)m

 

関連記事

人生についての記事セレクション

成功の反対 1

  いらっしゃいませこんにちわー。ここは生まれてこなければよかった方たちが集まる憩いの場所でございますよー←大ウソ   はい、というわけで今回は生まれてこなければよかった方たちに向 ...

ぼっち 2

  人は孤独を嫌う。   特に日本人は集団帰属欲(人と同じような行動をしたがること)が高い傾向にあり、気の合う仲間でグループを作り行動しようとします。ただそこでそのグループに入れな ...

働く 3

  何の目標もなしにとりあえず大学に行ってそれなりの企業で働けたら良い。   ベネッセの調査では将来なりたい職業があると答えた小・中・高生は実に6割。   僕の予想よりも ...

-僕の気まぐれ日記

Copyright© 病気だけど人生前向きブログ , 2017 AllRights Reserved.