Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

なぜか嫌いな芸能人ランキング(男性版)

スポンサーリンク

 

テレビを見ていてなんだかイライラする芸能人はいませんか?

 

僕は坂上忍さんを見るとなぜかイライラしてしまいます。さて今回はとあるアンケートを元に嫌いな芸能人ランキングを発表しようと思います。

 

あー納得という有名人もいればまさかこの人が?と思うような有名人もいるかもしれませんね。

 

では早速そのランキングを見てみましょう。

 

 いらっとする芸能人ランキングTOP10

1位 杉村太蔵(元国会議員、タレント) 22.7%

2位 秋元康(作詞家、プロデューサー) 20.7%

3位 安倍晋三(内閣総理大臣) 19.7%

3位 8.6秒バズーカ(お笑い芸人) 19.7%

5位 小倉智昭(フリーアナウンサー) 19.3%

6位 ヒロミ(タレント) 18.0%

7位 ウーマンラッシュアワー・村本大輔(お笑い芸人) 17.3%

8位 品川庄司・品川祐(お笑い芸人) 17.0%

9位 NONSTYLE・井上裕介(お笑い芸人) 16.7%

10位 宮根誠司(フリーアナウンサー) 16.3%

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/10034089/

 

以上がそのいらっとする有名人の方々たちです。おいなんでノンスタの井上さんが入っているんだ!

 

と僕には府に落ちないランキングでしたが3位以内に入ってなくてほっとしましたw

 

嫌いなのはその人に魅力があるから

テレビを見ていると好きな芸能人だけではなく嫌いな芸能人も出演するのは当然のこと。

 

えらそうに威張っていたり、冷たい態度を見せたり、うざかったりと色々な理由で嫌いな感情が芽生えてしまいます。

 

ではなぜそういう人たちがテレビに出続けられるのでしょうか?普通は批判が多いと芸能界から生き残れないというのがこの業界の特徴です。

 

にも関わらず嫌われるような芸能人が生き残っているのは一体なぜ?

 

それはあなた以外の人たちはその有名人に魅力を感じているからです。例えば僕が見ててイライラする有名人だと坂上忍さんが良い例です。

 

僕以外にも彼を見てるとイライラする、嫌いだ!という意見を述べている人を良く見かけます。ただその一方でさすが忍さん言うこと言うわー、ぐへへーって言う人もいます。←そんなやつおらんか

 

彼が支持されるのはそれだけ魅力があるから。例えば坂上さんの魅力はだれもが心の中に秘めたことをずばっと言い切るところだと思います。うざいけど一貫性はあるんですよね。

 

そういうところに惹かれる人は惹かれるのです。

 

敵は多いが見方も多い。実はこのバランスを保つことが芸能界で生き残るための条件の一つでもあったりします。

 

敵がいればいるほど味方は彼を守りたいという意思を潜在的に持とうとします。そして彼をとことん支持します。個性があふれる芸能界だからこそ中途はんぱに指示されても芸能界の荒波にもまれ消えていく。

 

だからこそ好き嫌いの二極化により個性を出すことが大切であり、生き残る理由にもなっているのだと思います。

 

嫌われる人にはとことん嫌われ、支持してくれる人はとことん支持する。それが芸能界を生きるための手段でもあります。

 

テレビでは適当に見えても、見えないところで必死に努力している。芸能界で生き残る人たちはそういう人たちです。そのことを考えるとああ、この人も頑張っているんだなと応援したくもなりますね。

 

この先どういった視点でテレビを見るかは勝手ですが、すこし視点を変えて見て見ると違った楽しみ方ができるかもしれません。

 

それこそ今まで嫌いだった芸能人を支持したくなるといったことがあるかもしれません。

 

 以上なんだか嫌いな芸能人TOP10でした。

 

p.s

僕が好きな芸人さんはノンスタイルの井上さんです。

 

彼の批判されても折れない心、それをポジティブに考える思考には尊敬すらします。井上さんのような鋼の精神を持って生きていこうと思う今日このころでした。

 

では今日はここまでヾ(・・)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る