人間関係

親が見るべき子供の将来の夢ランキング(2017年版)

投稿日:2015年4月23日 更新日:

子どもの夢

さてあなたはお子さんの夢をどのように思っていますか?

 子どもの夢

もしお子さんが総理大臣になりたいと言い出したら応援しますか?それとも反対しますか?

 

子どもの夢を応援するか応援しないかで、その子の人生は間違いなく変わります。

 

ここでは2017年に実施された子どもの将来の夢ランキング(第一生命)を参考に、子どもは何をさせるべきかを僕なりに考察させていただきます。(正確には2016年分のアンケートをもとにランキングされています)

 

ではまずはそのランキングからご紹介↓

 

男の子の将来の夢TOP10

1位:サッカー選手

2位:学者

3位: 警察官/刑事

4位:野球選手

5位:医者

6位:食べ物屋さん

7位: 大工

8位:水泳選手

9位:電車、バスなどの運転手

10位:ペットショップ店員、パイロット

女の子の将来の夢ランキングTOP10

1位:食べ物屋さん

2位:先生(保育園/幼稚園など)

3位:学校の先生

4位:お医者さん

4位:看護師

6位:デザイナー

7位:飼育係/ペットショップ店員

8位:美容師

9位:タレント

10位:薬剤師、ダンサーなど

参考:第一生命

 

以上が男女別に分けたランキングとなります。

 

男の子の将来の夢は昨年と同様、サッカー選手が第一位。

女の子も昨年と同様、食べ物屋さんが第一位となりました。

 

とても夢のあるお仕事ですね。

 

また大阪府のとある小学校の調査ではこのような結果に・・

将来の夢

何と3位にユーチューバーが入っています。確かにユーチューバーはお金にはなりますがその裏では編集だったりアイディア考察など、いろいろな努力を重ねています。

 

それに努力をしてもまとまったお金が入る方なんてほんの一握り。現在1動画の再生数に対し単価も低くなっていることから、将来的にユーチューバーで稼ぐのは難しいと推測しています。

 

夢はあるんですけどね。ユーチューバー以外の職業は極めて堅実。多くのお子さんは現実的思考だと言えます。

 

約7割の子どもは親の職業には付きたくないと思っている

子ども

なんと子どもの約7割が親とは別の職業に尽きたいと思っているそうです。

 

そしてその7割のうちの30%が自分の夢を持っているからと回答。一方で、お金が稼げなさそうだから、忙しそうだからという理由が40%とかなり現実を見透かしていることが分かります。

 

実際にあなたは子どもの頃夢見た職業に就くことができましたか?

 

おそらく大抵の方が夢とは違う職業に就いていると思います。僕もそのうちの一人です。

 

それはセンスがなかったから?

お金がなかったから?

努力が足りなかったから?

 

色々あるとは思いますがそれは親の影響力も深く関わっています。

 

現実を教えてはいけない

だめ

悲しいことに大人になった人は社会の現実を知っています。

 

幼い頃の夢がとても大きなものに感じ夢とは違う道を選ばざるを得ませんでした。だからそれを子どもに教育として教えます。

 

医者になりたい、サッカー選手になりたいと子どもが言ってもそれはやめたほうが良い、現実はこうだと無意識にその夢を否定します。

 

ただそれを否定してしまうと子どもは不安を感じ、自分が否定されているような感覚に陥ります。そうなると自尊心が失われ、何をするにも中途半端な行動を取ってしまうのです。

 

そしてゆくゆくは大抵の人が通るであろうレールの上を走る結果に。

 

さてそれで本当に子どもは満足なのか?

本当に幸せを感じていきながら生活を送ることができるのか?

 

それは大人の方が一番分かっているはずです。ではそのレールから外れるためにできることは何でしょうか?

 

それを以下に書いていこうと思います。

 

子どもの夢を現実に近づける方法

日常

子どもの夢を現実化させるためには自己啓発本を読まれるとそのヒントが得られます。

 

今回はナポレオンヒルの書いた「思考は現実化する」という本を題材に話を進めようと思います。

 

読んで字のごとく人の思ったことはそのまま現実のものになるということが論理付けられた本です。率直に言えば将来の夢を強く思えば思うほどそれは現実になるということです。

 

これさえ把握してしまえば自分の夢に向かってまっすぐ進めるようになります。人の行動、考えること、発言は約97%が無意識に働くといいます。

 

そして意識的に働く行動、発言、考えることは全体の3%にしかなりません。

 

自分が夢を叶えるためには叶えられるだけの行動が必要になります。そしてその行動を結果に結び付けていくには思考が必要となります。

 

ただ先ほども言ったように人が意識的に行動、発言、考えることは3%、つまり一日で言うとたったの16分8秒にしかなりません。たったそれだけの時間で夢を叶えられると思いますか?

 

それは言うまでもありませんね。では夢を叶えるためにはどうすれば良いのか?

 

それは無意識的な行動を意識的な行動に変えるしかありません。

 

無意識的な行動というのは言い換えれば習慣化です。

 

習慣化しているから人は何も意識していなくとも生活が送れるのです。例えば朝起きて、歯を磨いて、学校に行って、お風呂に入って、寝る。

 

それらは習慣化しているので意識していなくてもできますよね。なので夢を叶えるにはそれを無意識的な行動にさせてしまえばよいのです。

 

そしてそれをさせるために必要なのが思いを強くさせることです。思いが強ければ強いほどその思いが行動となりそれが習慣となります。

 

先ほども言ったように習慣化は無意識でもできる行動となります。97%の無意識を自分のものにすることができれば実現に大きく近づけるというのが想像できるのではないでしょうか?

 

つまり思考は現実化するとはこういうことです。

 

学歴社会がもたらす現実は残酷なものです

今回は簡単に説明しましたがもっと深くそれを知りたいのならぜひその書籍「思考は現実化する」を読むことをお勧めします。

 

これは子どもだけではなくあなたにとっても大きなメリットになります。もしかしたらあなたが夢見たことも現実のものとなるかもしれません。

 

また思考は現実化すると言っても先でお伝えした通り、しっかりと頭の中で考え実践しなければ実現させることは不可能です。

 

もしもその思考力を身に着けさせるのであれば、あなたの教育は必須。基本の話になりますがやはり勉強が出来るに越したことはありません。

 

将来の幅を広げるために今のうちに知識を高めておくことです。

 

学力と年収は比例するという統計もあります。なんでも高卒と大卒者では平均で生涯収益が7000万もの差になるみたいですよ。大卒者は子供のころから教育を受けているということも分かっています。

 

塾や通信教育をしっかり受けていたということです。

 

習慣というのは小さいころから身につきます。勉強嫌いな子にいきなり勉強をしろと言っても聞く耳を持ちません。しかし幼いころから教育を受けさせればそれが習慣となり勉強することに苦を感じません。

 

だから今のうちに教育をしておくこと。子供の夢を実現させたいのなら、それがかなえられるだけのスキルを上げておくことです。今の世の中、運でどうにかなる世界ではありません。

 

実力主義、格差社会の時代です。子供の夢を叶えたいのならそういった時代を生き抜く力を身に着けさせる必要があります。

 

自分の子は果たしてどんな仕事が向いているのか?

私事ではありますが僕は高卒。運よく就職はできたものの、会社を辞めた後が大変でした。面接を受けるにも条件が大卒が必須、つくづく大学に行っておけば良かったと後悔しています。

 

個人のスキルなんてまともに評価されません。

完全、学歴社会です。

 

ただ上記の将来の夢ランキングを見て分かる通り、学歴が優秀でも願い通りに就職できる人なんてごくわずか。それだったら、無理に教育を押し付けなくとも自分のペースで勉強が出来れば良いのではないかと思います。

 

まあ、一番は子供の将来の夢を否定しないことですね。

 

将来、本当にサッカー選手になれるかもしれないし、学者、アイドルにだってなれる可能性を秘めているのです。

 

いつまでもお子さんの可能性を信じてあげてください。

 

それがお互いのためになりますので。

 

では今日はここまでヾ(・・ )

 

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

記事下

 

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

当サイトは病気の方でも前向きに、病気じゃない方でも人生をよりよくすることを願って日々記事を更新しています。

 

最後に記事をシェア、コメントを残していただくとウホホーって喜びます。

 

関連記事

人生についての記事セレクション

成功の反対 1

  いらっしゃいませこんにちわー。ここは生まれてこなければよかった方たちが集まる憩いの場所でございますよー←大ウソ   はい、というわけで今回は生まれてこなければよかった方たちに向 ...

ぼっち 2

  人は孤独を嫌う。   特に日本人は集団帰属欲(人と同じような行動をしたがること)が高い傾向にあり、気の合う仲間でグループを作り行動しようとします。ただそこでそのグループに入れな ...

失敗 3

   仕事でミスをした、失敗をしたときにひどく落ち込む時ってだれでもあると思います。 僕も以前、まだ会社の入りたての頃は仕事になれず、よくミスをして落ち込んでいたものです。   そ ...

-人間関係

Copyright© 病気だけど人生前向きブログ , 2017 AllRights Reserved.