Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

悲報か朗報か?妻が口うるさいと夫の死亡率が2.5倍になることが判明

スポンサーリンク

 

 

最近妻が口うるさくてイライラするという方は要注意。

 

逆に夫にイライラして口うるさくしている奥さんも注意が必要です。

 

というのも先日「口うるさく小言が多いパートナーを持つ男性は中年期に死亡する確率が高い」という研究結果が報告されたからです。

妻

なぜ妻が口うるさいと夫が早死にするのでしょうか?

 

ストレス、イライラが死亡率を高める

今回のネタ元はデンマークのコペンハーゲン大学の研究チームによるものです。

 

上記チームは36歳から52歳の男女約1万人を対象に癌や心臓病、肝臓病などの理由で死亡した人がどのような生活を送っていたのかを調査。

 

そしてその調査は11年間行われ、ある共通点があることを突き止めました。なんと癌や心臓病で死亡した人の約70%が日常生活で妻との口論が多い男性だったのです。

 

妻から受けるストレスが原因で夫の死亡率は2.5倍にも上昇することが研究で明らかとなりました。

 

一方でたまに妻にキレられるという男性はあまり死亡率の変動は見られなかったといいます。このことから妻からのストレスを慢性的に受けることで死亡率が上昇するということが分かります。

 

小言は毒

さてこの結果を受け止めた既婚者の女性はどのように思われましたか?

 

夫に対して冷たい風当たりをしている方も少なからずいらっしゃるはず。本当に夫が大事であるのならもう少し旦那さんを労わりましょう。

 

仮に中年期で亡くなったら誰もが辛い思いをしますよね?

 

またお金の問題も出てくるはずです。ただ我慢のしすぎは良くありません。上記の研究でも記されていたように夫はたまに切れられてもその死亡率にあまり影響はないといわれています。

 

なのでイライラがたまってどうしようもないときにだけその鬱憤を晴らせば良いのではないでしょうか?

 

その鬱憤を旦那さんに向けることもおかしな話ですがそれでイライラが取れるのでしたら仕方がないでしょう。

 

夫婦である関係上、自分の思ったことを口にすることは簡単でしょう。ただだからこそその発言には気をつけるべきなのです。

 

なにせあなたの発言が夫の生死を握っているといっても過言ではありませんからね。

 

言葉は凶器になるといいますが小言は毒だと思います。

 

凶器でできた傷は修復可能ですが毒ではそうもいきません。その毒(ストレス)が体中を蝕んだときあなたの大切なパートナーはいなくなってしまうかもしれません。

 

さて世の中の既婚女性はこの研究結果を悲報と捉えるか朗報と捉えるか?男性にとってはその真意、確かめたくもないですよね。

 

夫婦円満の秘訣

夫婦円満の秘訣をランキング化したものがあったのでご紹介させていただきます。

 

細かい説明はなくても分かると思いますので省略。

 

10位:ペットを飼う

9位:たまにけんかする

8位:スキンシップを取る

7位:セックスをする

6位:相手を尊敬、尊重する

5位:干渉し過ぎない

4位:おいしい料理を作る、食べる

3位:感謝する

2位:思いやりを心掛ける

1位:会話をする

 

以上夫婦円満の秘訣ランキングでした。

 

このランキングを見てみるとどれもコミュニケーションに関わるものだということが分かります。

 

それほど人間関係は大切だということ。僕は結婚していないので結婚で生活がどのように変わるかは分かりません。ただ変えてはいけないものがあるというのは分かります。

 

それは愛する気持ちです。

 

なぜ旦那さんを好きになったのか?なぜ一緒に生きていこうと思ったのか?なぜ愛する気持ちがなくなったのか?

 

以上のランキングを照らし合わせても良いです。

 

それらを一つ一つ思い出しどのようにすれば愛する気持ちが戻るのか?今一度ご自身で考えてみると良いでしょう。

 

では今日はここまでヾ(・・ )

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る