人間関係

人間不信の治し方ってあるの?(そもそも治す必要は無い)

投稿日:

 

ある日突然、恋人から別れを告げられたリ、仕事でミスをしていないにもかかわらず上司に怒られたり。

 

そんな経験をすると人間不信に陥る方もいます。

 

かくいう管理人も人間不信。

 

一度この状態に陥ると人が嫌いになり毎日びくびくして生活を送らなければなりません。

 

人間不信は治すべきか?

人間不信になった原因なんてどうでもいいこと。

 

一般的に人から嫌なことをされることで人間不信に陥ります。

 

ではそんな状態になった時、それを克服するべきなのか?

 

まあ克服したいから”この記事”を読んでいるのでしょうが個人的に無理に治す必要は無いんじゃないかと思います。

 

克服したところでまた嫌なことをされて人間不信になる。そんな光景をいくつか見たことがありますし。

 

人って何考えてるか分からないよね。

 

家族でさえ思いを口にしない限りは何を考えているか分からなくなる時があるくらいです。

 

願わくは人の感情を読み取る道具がほしい。ドラえもーんおねがいします。

 

その道具さえあれば自分がどう思われているのかが分かるのに。

 

で・・もし相手が自分を毛嫌いしていたとしたら?その嫌いな部分を改善するのがベストなのでしょうか?

 

僕はそうだとは思わない。改善したところで相手が自分を受け入れてくれるとは限りません。

 

またその行動を快く思ない人もでてくるかもしれません。

 

結局何をしようが全員から好かれることなんて無理があるわけです。

 

だから人間不信を無理に克服する必要なんてないんじゃないかって思うわけです。

 

生活に支障がでるくらいの人間不信の場合

もしも人間不信に陥って生活に支障が出ている場合。

 

  • 人が怖くて外に出られない
  • 人と会話する時手が震える
  • 人を信じることができない故に人を傷つけてしまう

 

このように生活を送るうえで人間不信が原因で上記のような状態に陥っているのなら対策が必要です。

 

まあ対策と言っても人間不信を克服する以外方法は無いわけですが・・

 

無理に克服する必要は無いと主張する管理人ですが少しだけ克服する方法を考えてみようと思う。

 

まず人間不信になる人の共通点を挙げると人が怖いと感じているところ。

 

何の理由も分からず人から嫌なことをされたら人が怖くなりますよね。

 

であれば徹底的にその理由を探るのはいかがでしょう?

 

その方法は自分で考えるのではなく、本人に直接聞くかほかの人から意見を聞くかです。

 

現状ネガティブ思考を持つものが対策を考えたところで悪い方向に向かってしまうのは予想がつきます。

 

だからその理由は他人から聞くこと。

 

他人に聞くことで自分では気がつかなった部分が見つかり、改善や対策を講じることができます。

 

結局人間不信に陥るのは大勢の人ではなくごく少数の人が原因。

 

本当は少数勢力に流されるほどの弱い人間になってはいけないのですが、自分に自信が無いときや嫌なことが重なってしまうとメンタルが崩壊し、人間不信になってもおかしくはありません。

 

だからこそ、他人と助け合うことが大切。多くの人から助けをもらえば小数勢力に負けることはない。

 

世の中にはグループで人間不信に陥れる人もいる

しかし、世の中にはグループになって人間不信に陥れる人も存在します。

 

いじめがその典型。

 

その対象になるものなら人間不信は免れない。

 

僕もアトピーという病気を持っていたせいかその対象になったことがあります。

 

何で人とちょっと見た目が違うだけでこうも目の敵にされるのでしょうね。

 

こういうやつらがいるから人間不信になるんだよ。

 

はて、こういった人達がいる中で人間不信を克服しろだなんて僕には言えません。

 

それでも克服をしたいというのなら人を信じること。

 

また何を考えているのか分からないからこそ面白いんだなどと、考え方を変えるしかありません。

 

僕は人間不信を克服できたわけではありませんが、人並みに会話することはできます。

 

この人から嫌われいるだろうなと思う時はありますが、変に自分を変えることはしません。

 

自分らしく生きていけばそれでいいと思っているからです。

 

間違っても自分を変えてまで人間不信を克服しようだなんて思わない。

 

今いる自分が本当の自分で、この個性があるからこそ役に立つときもある。

 

こんな感じで無理に克服しようと意識せず、自分に自信を持って自分らしく生きることに力を注いでいます。

 

自分まで信じられなくなったら生きている意味も分からなくなるからね。

 

環境を変えると考え方も変わる

どんなに頑張っても報われない時はあります。

 

たまたま今いるところが自分には合わなかった。

 

パソコン作業が得意なのに、肉体労働を強いられたリ、不細工なのに美男美女が集まる合コンに参加したり。

 

自分には合わないところは誰にだってあります。

 

だから自分に合ったところ、自分に向いているところに環境を移すことも大切です。

 

周りに信用できる人がいないのは環境のせいかもしれません。

 

そんな時は思い切って今いる場所から旅立つことも選択肢の一つ。

 

僕もメンタルが弱いのに葬儀屋なんていう会社で働くことになりましたが、それはそれは毎日が憂鬱でした。

 

おまけに個性豊かな人たち(上司)が集い、理不尽に怒られる毎日。やつらを霊柩車送りにする前にこっちからその会社を辞めちまいました。

 

自分の力ではどうすることもできない。

 

であれば、無理にそこで頑張らなくとも自分の力を発揮できる環境に身を移す。

 

環境を変えれば関わる人たちも変化するので考え方も変わります。

 

人の考え方の変化は人が関わる。

 

そう考えると人間不信もある特定の人物の影響を受け、考え方を変えられてしまったのだと気づかされます。

 

もしも人間不信を克服したいのなら、環境を変えて多くの人に関わること。そうすることでいつか克服できる日が来るのかもしれません。

 

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

記事下

 

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

当サイトは病気の方でも前向きに、病気じゃない方でも人生をよりよくすることを願って日々記事を更新しています。

 

病気や仕事、人生についてお悩みの方は下記の「人生についての記事セレクション」を見て頂ければと思います。

 

関連記事

人生についての記事セレクション

成功の反対 1

  いらっしゃいませこんにちわー。ここは生まれてこなければよかった方たちが集まる憩いの場所でございますよー←大ウソ   はい、というわけで今回は生まれてこなければよかった方たちに向 ...

ぼっち 2

  人は孤独を嫌う。   特に日本人は集団帰属欲(人と同じような行動をしたがること)が高い傾向にあり、気の合う仲間でグループを作り行動しようとします。ただそこでそのグループに入れな ...

働く 3

  何の目標もなしにとりあえず大学に行ってそれなりの企業で働けたら良い。   ベネッセの調査では将来なりたい職業があると答えた小・中・高生は実に6割。   僕の予想よりも ...

-人間関係

Copyright© 病気だけど人生前向きブログ , 2017 AllRights Reserved.