Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

好きな人を妄想するのはいいこと?気を付けるべき注意点

スポンサーリンク

 

好きな人のことばかりを考えて、「こうなったらいいな。」「こんなことができたらいいな。」と妄想をしていると幸せな気分になりますね。

 

しかし、妄想では思い通りになることも、現実ではなかなかうまくいかないことも多いものです。

 

それでは、妄想することには意味はないのでしょうか。今回は、少し不思議な記事、妄想することのメリットとその注意点について紹介します。

 

よい妄想にはメリットがたくさん!

妄想することは、他の動物にはできない人間特有の行為です。妄想することで脳が活性化し、さまざまなよい変化をもたらしてくれます。

 

1. ホルモンの分泌をうながす

恋をしている人はきれいになるとよくいいます。

 

恋をすると女性ホルモンの分泌が促され、その影響で肌や髪がきれいになる、やる気が出て生き生きとする、気持ちが優しくなるといった変化が実際におこるのです。

 

ところが、実際に恋をしていなくても、好きな人との恋愛を妄想するだけで、同じようにホルモンは分泌されます。

 

そのため、妄想することにより、きれいになり、生き生きと輝いた自分になれるのです。実際に好きな人がいない場合は、恋愛映画などを見て、自分と主人公を重ね合わせて妄想をするといいでしょう。

 

恋愛小説などを読むことでも同様の効果があるのでおすすめ。

 

2. 疑似成功体験で自信がみなぎる

スポーツ選手は、練習の中や本番前に自分の競技がうまくいくことを想像します。

 

これをイメージトレーニングといいます。よいイメージを繰り返し持つことで実際の競技の中でも体がうまく動いたり、心を落ち着かせて競技をしたりできるため、よい結果を残すことにつながります。

 

恋愛でも、好きな人と自分のことを妄想することは、イメージトレーニングをしていることと同じです。

 

好きな人からとっさに投げかけられた言葉や行動にどのように返していくのかいろいろなパターンを妄想することで、実際の出来事にうまく対応できるようになります。

 

また、相手からの行動を待つだけでなく、自分から働きかけることを妄想することで、自信がついたり、実際の行動に移そうとするやる気につながったりします。

 

思い切って告白する勇気も生まれるかもしれません。失敗することはあっても、何も行動しない人よりは、ずっとよい恋愛ができる確率は高くなるでしょう。

 

3. ストレスが解消される

日々の生活では、ストレスがたまることも多くあります。ストレスを解消する方法は、おいしいものを食べることや睡眠をとること、楽しい映画やテレビを見て思い切り笑うことなどいろいろあります。

 

妄想することも、実はストレス解消に効果があります。

 

ポジティブになれば考え方も変わりストレスの感じ方が変わるからですね。好きな人と過ごし、幸せな自分の姿を思い浮かべると、心がリラックスしてきます。

 

すると副交感神経が優位な状態に。

 

特に、眠る前に幸せな妄想をすることでスムーズに眠りに入り、質のよい睡眠をとれるので疲労も残りにくくなります。また、眠る前に妄想したことが夢にあらわれる可能性も高まります。

 

夢で好きな人と過ごせたら、睡眠中も幸せな気持ちでいられますね。

 

さて、僕はエロいことでも妄想しますかな←4んでしまえ

 

妄想力がある人は、上手にストレスを解消する力があり、明るく日々を過ごせる人だといえます。

 

妄想の注意点

上記の説明で妄想することは良いことだと分かりましたが注意も必要です。方向性を間違えばメリットではなくデメリットになりかねません。

 

1. 悪い妄想をしない

ついつい、悪い方へものごとを考えてしまう人は、妄想をすることで不安感をよけいに高めてしまいます。

 

すると、表情が暗くなるなど現実生活にも悪い影響しか与えません。妄想はあくまでも幸せになる手段ですから、自分の理想として、なりたい未来を妄想するようにしましょう。

 

2. 実現可能な妄想をする

「わたしが、○○さんのような美人だったら…」と妄想しても、現実に実現は不可能です。

 

すると、現実と妄想とのギャップの大きさに傷ついて、現実生活では幸せにはなれないような気持になってしまいます。

 

「わたしが○○って言ったらどうなるかな…」「わたしがこんなことをしたらあの人はどう思うかな…」

 

このように行動面での妄想なら、実際に自分でやってみることができるため、現実との結びつきが強くなり、妄想のよい効果が得られやすくなります。

 

つまり、妄想はあくまでも現実に沿った範囲でおこなうべきなのです。

 

まとめ

おいしいものを食べると幸せですが、太ることや健康への心配がついてきます。

 

しかし、妄想であれば、お金もかからず、健康も損なわず、思う存分することができます。電車に揺られているとき、レストランで食事をしているとき、自宅でリラックスしているとき、様々な場面で妄想を楽しんでください。

 

きっと、幸せがおとずれますよ。

 

思考は現実化する」こんな言葉をご存知でしょうか?

 

文字通り自分の思ったことが現実になるという意味が込められています。

 

強い思いが自分を突き動かし、良い方向に向かっていきます。強い思いで必ずしも現実化するというわけではありませんが、思いが強ければ強いほど結果も変わってくるというのは間違いありません。

 

もしかしたら好きな人とも付き合うことができるかもしれないですね。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る