Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

共働きで子供に与えるメリットとデメリット

スポンサーリンク

 

 

少し前までは子供を差し置いて、日中母親が働きに出るのは良くないといわれていました。

子供

しかし景気が悪くなるにつれ共働きをする家庭が急増。

 

管理人の家も両親が働いています。小さい頃から1人でお留守番は当たり前。少し心細い生活をしていました。

 

また経済面のほか、キャリアウーマンという存在にあこがれて、社会で働きたいという女性もおられるようです。

 

実際に女性が社会に出ること自体は今後の経済成長では必要になってくるかと思います。柔軟な発想、繊細な技術、男性の癒しになる(←ただの願望)など、色々とメリットがありますからね。

 

ただお子さんがいると少し不安になりますよね。

 

このまま働くと何か子供に影響が出るのではないか?と。

 

今回はそんな共働きで子供に与える影響はどういったものがあるのかをみていきたいと思います。

 

子供に対する共働きのデメリット

まずはデメリットから。

 

おそらくあなたが懸念していたことそのものがデメリットになっていると思います。

 

自己嫌悪

共働きをして家を留守にされると近所の人たちから心配されることがあります。

 

一人でお留守番偉いねとか、かわいそうだねとか色々声をかけられるかもしれませんね。そしてかわいそうだねという言葉を耳にすると子供は自分はかわいそうな人間なんだと思い込んでしまう可能性が出てきます。

 

さらにそれは近所の人だけではなく親にも同じことが言えます。

 

子供に心配した顔を見せると、その子も心配になってしまうのです。そしてそれがエスカレートしてしまうと自己嫌悪につながります。

心配される→自分も心配になる→かわいそうな人間なんだ→でも1人だから何をすればいいのか分からない→もう嫌だ→自己嫌悪

 

感情は伝染するということを覚えておきましょう。

 

なので心配するのではなく一人で偉かったね、頑張ったねと褒めることが大切です。

 

コミュニケーション能力の低下

共働きをすると一人の時間が長くなります。

 

一人の時間が多いということはそれだけ人と触れ合う時間が少なくなるということです。

 

人は人と触れ合うことでコミュニケーション能力が向上します。

 

共働きをするなら帰宅時はできるだけ、親子のふれあいの時間を設けると良いでしょう。母親だけではなく父親とのコミュニケーションも大切です。

 

父親とのコミュニケーションは体を動かしてのコミュニケーションが多くなることから活発的な子へと育つといわれています。

 

子供に対する共働きのメリット

共働きはデメリットだけではなくメリットもあります。ではそのメリットは何なのかを以下に書いていきます。

 

自信を持たせる機会になる

共働きをすることで一人の時間が多くなるのは上記でもお話したとおりです。そして一人の時間が多いと自分で何かをしようという意思が働くことがあります。

 

親が忙しそうだから家事を手伝ってあげようとか勉強を終わらせてしまおうとか。そしてそれを一人で達成することができれば自信につながります。

 

必ず親はその達成できたことを褒めてあげましょう。

 

そうすればさらなる自信となりいろんなことを手伝ってくれるようになるかもしれません。

 

僕の家の場合は親は自分のことを何一つ褒めてはくれませんでした。だから行動の一つ一つに自信が無いし、こんな詰んでる人生を歩んでいるのだと思います。←責任転嫁ってやつ

 

意思表示ができる

一人でいる時間が長くなるとその間は考える時間が多くなります。そしてその考えたことを子供は溜め込んでいます。

 

なので帰宅後は子供のいいたいことを聞いてあげましょう。

 

話すのではなくまずは聞く、これ大事です。一人でいる時間に何を考え何をしたのか?そしてその考えを肯定することが大切です。

 

もちろん悪いことをしたらそれは叱らなければなりません。ただ一度は肯定する。

 

それはまだ子供が理解力に欠けているからであり素行に対する批判でも自分自身の批判だと捉えてしまうからです。

 

なのでまずは肯定し、その上でこうしたら良いのではないかという選択肢を与えるような教育をしたら良いのではないかと思います。

 

そうすることで子は学習し思考力が高まります。心が成長し善悪の判断もできるようになるでしょう。

 

まとめ

このように共働きをすることで子供に与える影響はデメリットもあるしメリットもあるという結果になりました。

 

ただデメリットは工夫次第で回避することができます。

 

そういう点を考慮すれば共働きは子供にとって良い影響なのだと僕は思います。僕も両親が共働きでいつも家に帰ると一人ぼっちでした。

 

そしてたくさん考え、色々と行動に移しました。

 

ただ親は僕の行動に声をかけてくれることはありませんでした。いつも両親で言い争い。ただただその怒号を聞かされるのでした。

 

何とも切ない子供時代でしたと・・・

 

まあ結果的にあんな親にはなりたくないという思いが僕を強くさせてくれたのでよしとしよう。

 

ただ僕のような悲しい思いをしてもらいたくないので、帰宅後はしっかりとコミュニケーションをとってあげてください。それがお互いのメリットになりますので。

 

そしてお子さんがやりたいと思うようなことがあればそれをやらせてあげてください。もし何も言わないのであればそれはあなたに心配や労力をかけたくないからかもしれません。

 

そんな時はあなたから何がやりたいのかをしっかりと聞いてあげるようにしてください。参考までに統計で見る子どもの将来の夢ランキングという記事がありますのでご覧いただければと思います↓

子どもの将来の夢ランキング

 

では今日はここまでヾ(・・)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る