Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

やりがいのない仕事を続けて楽しい?今自分ができること

スポンサーリンク

 

 

葬儀の仕事を続けて早、3年。

 

やりがいのない仕事を続けても全然楽しくないと今更ながらに思います。

 スーツ

周りの人はなくてはならない仕事だし人に感謝されるのだからやりがいがある。命の大切さを改めて知ることができるからやりがいがある。

 

なんて事を言っていますがその言葉は僕には全く響かないのです。

 

まあ色々な経緯がありこの仕事に従事していますがやはり好きでもない仕事を続けてもやりがいを感じることができません。僕のように今従事している仕事にやりがいを感じられない方もいらっしゃるでしょう。

 

ではそんな時にはどうすればいいのか?

 

今回はやりがいを感じられるようにする方法、また発想を変えやりがいを感じられる職を見つけてみるか?

 

この2つをテーマに記事を書き進めようと思います。

 

今の仕事にやりがいを感じられない人の特徴とその対処法

では初めに現在の仕事にやりがいを感じられない人の特徴とその対処法を考えてみたいと思います。

 

  • 仕事がつまらない
  • 仕事に対しての給料が少ない
  • 単純に仕事がハード
  • 現在手にする仕事の貢献度を理解していない

 

箇条書きで表してみましたがざっとこんなもんでしょう。そもそもやりがいを感じられるかどうかは自分の心の持ちようです。

 

上記で述べた特徴に当てはならない場合も結局は自分のやる気をそぎ落とす何かが存在のです。

 

言い換えれば自分の思い浮かべている理想の仕事とかけ離れたことをやるとやる気が低下しやりがいを感じられなくなってしまいます。

 

仕事がつまらないのは自分の思い描く仕事ができていないから。

 

なんでこんなに必死に頑張っているのにこれだけの対価(給料)しかもらえないんだ。仕事の量が多すぎて辛い。いずれにしても現在の仕事に不満があるからやりがいを感じられないんですね。

 

仕事にやりがいを感じるにはどうすればいいのか

さてやりがいを感じられないのは仕事に不満があるからだというのは上記でお伝えしたとおりです。

 

負の感情が積もり積もってやりがいを感じることができなくなってしまうのです。そんな中、自分自身の感情をコントロールすることができなければ何をやってもやりがいなんて感じられないでしょう。

 

何をやっても仕事がつまらない、給料は増えない、単純に仕事がハードワークとなればやりがいを感じられなくなるのは当然です。

 

覚悟を決めろ?仕事に面白みを見つけろ?誰かの役に立っているということを意識しろ?

 

そんなもん、前からやってできないから困ってるんだよ!って話です。

 

ただ考え方を変えて上記の取り組みをされていないという方は一度試してみると今の仕事にやりがいを感じられるかもしれません。管理人もまずはそこから意識するように取り組みました。

 

葬儀をして当家と一緒に故人様を見送ることができた。

 

葬儀の仕事がなければ世の中、成り立たないので貢献しているんだ。いつか頑張っていれば給料も増え、徳も得られる。

 

できる限り負の感情に逆らって何とかやりがいを感じられるように努力をしました。しかし冒頭でも記している通り、結局今の仕事にやりがいを感じられません。

 

もう葬儀と言う言葉を見るだけでも憂鬱になるほどです。

 

行き着く先は転職か

僕のように今の仕事にやりがいを感じられるように努力をしても結局は仕事にやりがいを感じられない状態の方。そんな方は無理して今の仕事を続ける必要はないのかもしれません。

 

そもそもやりがいを感じようと努力をすること自体何か間違っているような気もします。

 

ではどうすればいいのか?

 

感情が変わらなければ環境を変えるしか方法はありません。

 

つまり転職です。

 

生きていく術に仕事があるのに今のままでは仕事のために生きているような感覚を持ったことはありませんか?それってやっぱり今の仕事にやりがいを感じられていない証拠だと思うんですね。

 

実際に僕も今は何のために生きているのか分からない状態ですから。

 

幸せになるために生きている、答えは分かっているのですがどうも今の仕事で幸せを見つけられそうにもありません。だったら一層のこと転職をするべきだなと考えたのです。

 

生きていく術に仕事があるんだと実感できるようにね。

 

就職難とはいえ、今は働きながらでも仕事を見つけられるサービスがあります。

 

職を変えるに当たって当然リスクがつきまといますがそのサービスを利用すればリスクを最大限に減らすことができます。

 

リクナビNEXT

 (登録、サービスの利用は基本無料)

 

リスクはチャンス。今の仕事を続けるリスクと職を変えるリスク。どちらにチャンスがあるのかは今の自分には分かります。

 

そして今のあなたなら分かりますよね?どちらにチャンスがあるのかを。

 

今は便利なサービスもありますのでそれを賢く利用して人生を変えていただければと思います。もちろん管理人もそのチャンスをつかみとる所存でございます。

 

あと半年をめどに良い報告ができるといいのですが・・・

 

それまでお楽しみに♪ということで今回はここで筆をおかせていただきます。

 

ではヾ(・・)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る