Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

20代ですべきことを5つ考えてみた

スポンサーリンク

 

 

20代だからただ毎日が楽しければそれでいい。そんな楽観的なことを考えている方も多いはず。

 

しかし20代のうちにすべきことを明確にしそれに挑戦することで今後の人生を悔いなく過ごせる気がするのは管理人(26歳)だけでしょうか?

 

これからの時代、ただ流れだけで生きていくには必ず将来困ることになります。それは着々とグローバル化が進んでいるから。

 

グローバル化が進むとことで貿易活動の活発化、情報伝達の進化がみられます。

 

さて今回はグローバル化が進むことで僕たちにどう影響するのか?また20代のうちだからこそやっておくべきことを5つ考えてみたいと思います。

 

グローバル化が進むことによる日本への影響

欧米では終身雇用の概念が崩壊しつつあります。今や転職が当たり前で3年に一度はその経験をする人が当たり前のようになっているのだとか。

 

それはなぜか?もう答えが出ていますがそれはグローバル化が進んでいるからです。

 

グローバル化が進むことにより外国人の雇用が増え、結果辞めざるを得ない状況になっているのです。外国人であれば今まで自国の人に支払っていた人件費を安く済ませることができますからね。

 

グローバル化が進むことで確かに技術の発展、情報伝達の進化、商品を低コストで仕入れることができるなどのメリットがありますがデメリットも少なからず生じるということです。

 

特にそのデメリットの影響を受けるのがグローバル化の対策をしていない企業です。つまりターゲットを国内のみにしている企業。

 

大企業に就職したからといって定年まで働き続けられるとは限りません。いやむしろグローバル化によってその企業は廃れる可能性すらあります。

 

安定を求めて大企業に就職したはずだったのに時代の流れについていけず倒産。それが現実味を帯びてきたということです。

 

だからこそ僕たちは今のうちに対策を練る必要があります。30代になってからでは時代の流れについていけなくなるかもしれません。

 

危機感を持って20代のうちにやるべきことを考えましょう。

 

20代でやるべき5つの対策

1.恋愛

恋愛

グローバル化とは関係ないかもしれませんが関係大有りです。というのも外国の人とのコミュニケーションが必要とされる中で異性との触れあいはその土台と成り得るからです。

 

  • 彼女は何が好きなのか
  • どうすれば彼女と楽しく会話ができるのか
  • どんな時に彼女が喜んでくれるのか

 

色々考えることでコミュニケーション能力が向上し他国のコミュニケーションもスムーズにすることができます。英語が話せずとも身振り手振りで伝える能力さえあれば深い関係を築くことができるでしょう。

 

あと童貞の人はS○Xもしておきたいですね。10代、20代のうちに経験しておかないとそれが自信の欠如につながります。

 

づるづると引きずって結局童貞のまま。統計によると30代の方の童貞率は25%。うち、そのまま生涯、童貞のままの確率80%だそうです。

 

え?管理人?・・・聞くんじゃねええええ。

 

2.人生設計

書き出し

20代のうちに人生設計をしておくとあとあと楽です。今後何をしなければならないのか迷わずに済むからです。

 

そういった人たちは常に先のことを考えますし時代の流れについていこうとします。大企業に就職することが安定?30歳までに結婚するのが安定?

 

そんな理論はもう時代遅れな考えです。多くの人がそうしているからといって時代の流れについて行けてるとは限りません。

 

情報をいち早くキャッチしその正当性を確かめ適切に状況判断する。そういった姿勢で物事を裁くようにしてください。

 

そして今のうちに人生設計をしましょう。

 

僕の人生設計は以下の通り↓

幸せになるための僕の人生設計

 

人生は何が起こるか分からないゆえに設計図を作るのはおかしな話かもしれません。ただ人生設計は一度作ったからといってその通りに生きていく必要もありません。

 

時代の流れにそって何度でも書き換えることが可能です。インプットとアウトプットを繰り返し自分が常に幸せに生きていくために何ができるのかを考えておくと良いでしょう。

 

3.スキルアップ

 

スキルアップ

20代前半で初めて社会に出る方もいらっしゃるでしょう。初めのうちは与えられた仕事がろくにできずへこんでしまうかもしれません。

 

しかし心配する必要はありません。仕事を繰り返すことで次第に慣れ、与えられた仕事を卒なくこなすことができるようになります。

 

つまりスキルアップしたことになります。

 

問題はその後。仕事に慣れると今まで新鮮に感じたものがそう感じられなくなってしまいます。

 

ただ単に与えられた仕事をこなし一日を終える。一旦、スキルは上昇したものの、あるところを境に頭打ちになってしまうのです。

 

人は安定と変化を欲しがる生き物です。変化の中では安定を求め、安定の中では変化を求める。もしくは変化の中でより変化を求め、安定の中で今の状態を維持したいと求める。

 

こういった矛盾があります。多くの人は仕事をいやいや、やっているので変化の中で安定を求め、安定の中で維持を求めます。

 

安定を求める時はこの辛い状況から逸脱しようとスキルUPを試みますが仕事に慣れ安定した環境化においてはスキルの向上に励もうとしません。

 

さてグローバル化が進む中でただ単に与えられた仕事をこなすだけでは不十分です。今は良くても後にもっとスキルの向上に励めば良かったと後悔することになります。

 

20代のうちにスキルの向上を意識し色々なことを自ら進んで挑戦してみましょう。

 

4.貯金

貯金箱

統計によると20代の方の貯金額は100万円以上が全体の半数を超えているとのことです。皆さん優秀ですね。

 

僕は10万もありません。というか貯まらないんですよね。

 

現状、月の手取りが14万円だと生活するだけで精一杯です。このままこの会社に勤めていても将来性はありませんので転職を考えているところ。

 

グローバル化が進まなくても将来性を感じられないのですからもうここにいる意味はありませんよね。さてここで気になるのが生涯、貯金額はいくらにするべきかということ。

 

グローバル化が進む中で格差社会は進む一方ですから低所得の方は1000万以上は欲しいところ。出費が少ない20代は貯金をするチャンスです。

 

備えあれば憂いなし。

 

いつ何時も何が起こるか分かりませんので蓄えはしっかりしておいたほうが良いでしょう。

 

5.投資

投資

貯金をしている方は多いですが投資をしている方はそんなにいません。どちらかと言うと30代以上の方がやっているイメージです。

 

しかし20代のうちに投資はしておくべきだと思います。実践まではいかなくともその勉強をするだけでも将来のリスクヘッジにつながります。

 

将来はグローバル化がより一層顕著になりますので自分の身にいつ何が起こってもおかしくありません。グローバル化が進む欧米は復職をされている方が約半数を占めるそうです。

 

本業のほかに不動産、株やFX、ネットショップなどでキャッシュポイントを作っています。本業が潰れたとしても副業で何とかできるようにリスクヘッジをしっかり取っていることが分かります。

 

それほどグローバル化が自身に与える影響力は強いということ。

 

投資と聞くとリスクを生じるイメージを持たれるかも知れませんが一番のリスクは何もしないことです。しっかり勉強すれば投資は博打ではないことが分かります。

 

今のうちに土台を作り資産作りをしてみてはいかがでしょうか?ちなみに僕は20代前半のうちに株、FXをやっていました。

 

株は20万円の利益、FXは1万円。ただリスクがあるので今はブログ運営を新たなキャッシュポイントにしているところです。

 

まだまだ本業に比べれば少ない額ですが波に乗れば本業を超えるような資産になるだろうなと思っています。

 

お金が欲しいから投資しているのではありません。将来の安定のために投資をしているのです。

 

もしも将来は安泰だと自信があるのなら今のままの生活を続けても問題ありません。ただ少しでも危機感を感じるのなら将来に向け投資をすることも検討してみてください。

 

まとめ

以上が20代のうちにやるべき5つの対策でした。自由に動ける今のうちがチャンスです。

 

歳を取れば取るほど社会や生活の縛りが大きくなってしまいます。なので将来、自分がやりたいことをやるために今のうちにできることをやっておきましょう。

 

では今日はここまでヾ(・・ )

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る