人生、終活

結婚しない生き方のほうが幸せ?未婚者の僕が考えてみた

投稿日:

 

人生の一大イベントの一つに間違いなく結婚というものが入ってくるでしょう。これまでの生活が一変し、人生そのものが変わったという声もよく耳にします。

 

世間一般的には結婚をしたら幸せを手に入れらる

そのような認識があると思いますが実際はどうなのでしょう?

 

未婚者である僕が幸せかどうかを判別するのはおこがましいですが、少しまじめに考えたいと思います。

というのも、僕はこの先結婚はできないと思っているから・・

それでもそっちのほうが幸せなのではないかと思うから・・

 

なぜそのような考えに至ったのか、その経緯を見ながら記事を読んでいただければと思います。

 

世間一般的の結婚のメリットとデメリット

さて、本稿では結婚しない生き方の方が幸せだと思うその理由を述べて行くと言う内容にしていきます。ただその前に世間一般的の結婚のメリットとデメリットはどのようなものがあるのか?それを見ていきます。

 

後ほど個人的に結婚しない方が幸せだと思う理由を述べますが、僕の理念は世間一般的な価値観とは少し違いがあるからです。

 

人の幸せの感じ方に差があるように、世間一般的の結婚に対するメリット、デメリットの感じ方も差があると言うことです。

 

つまり何が言いたいか。強いて言うのであれば固定概念にとらわれる必要はない。レールに沿った生き方が必ずしも幸せであるとは限らない。

 

そういった認識で記事を読み進めていただければと思います。

 

結婚に対するメリット一覧

では世間一般的の結婚のメリットを挙げていきます。

 

  • 周りから認められる
  • 好きな人がずっとそばにいると言う安心感
  • 急病を患っても助けてもらえる
  • 国から援助を受けられる

ざっと挙げるとこれくらい。他にもあるでしょうが本記事の内容的に割愛させていただきます。詳しく知りたい方はググってね。

 

では次にデメリットを見てみましょう。

 

結婚に対するデメリット一覧

  • 恋愛を自由にできる
  • 一人の時間がなかなかできない
  • 面倒な親戚付き合いがある
  • 病気、孤独死に対する不安が大きい

 

ざっと挙げるとこれくらい。結婚のメリット、デメリット。これとは別に結婚しないことに対するメリット、デメリットもあるでしょう。

似たようで、それぞれに共通しない項目も出てくるだろうと思います。

 

ただ結局、結婚して幸せになれるかどうかなんてのは結婚しなければわからないものです。

 

まあ結婚すれば結婚に対するデメリットをカバーする。結婚しないのであれば結婚をしないことに対するデメリットをカバーしていけば幸せになれる気がします。

 

つまり、どちらの道を選ぶにしてもお互いに幸せは存在すると言うことです。

 

結婚で幸せになれるかどうかを考えるのではない。どうすれば幸せになれるかを考え行動することが大切なんだと思います。

 

それでも僕が結婚しない生き方のほうが幸せだと思う理由

結婚してどうやったら幸せになれるのか。結婚自体が幸せなのではなく、その先の生活で幸せかどうかが決まっていきます。

 

だとしたら、僕の場合は結婚しないほうが幸せに生きていける。そう思ったのです。

 

相手を幸せにできるかも大切

ネットで結婚に対するメリット、デメリットを検索した時、どのサイトも自分の視点ばかり。男性別、女性別にまとめられているサイトもありますが、相手が幸せかどうかなんて言う内容のものはありませんでした。

 

まあ検索者自身も結婚で自分が幸せになれるかどうかを知りたいはずなので、あえて書く必要もないんですけどね。

 

ただ、ふと思った。自分が幸せだとしても相手はそうでないかもしれないと。

 

結婚=人生の共有なので相手が幸せでなければ意味がないのではないかと思ったのです。

 

これをよく考えないから離婚が多くなる。幸せになれなかったら離婚すれば良い。確かにそう言う考えもあるかもしれません。そして法でもそれが認められています。

 

ただ離婚するくらいなら最初から結婚すんなよと言う感じ。最初から別れようと思って結婚する馬鹿もいないですよね。

 

お互いが一生を共にすると決めた上での結婚なわけですから、離婚という制度が腑に落ちないんですよねー。

 

年々、離婚する人が増えていますがそれだけ、結婚という行事が軽く見られているという裏返しになっています。

 

僕としては結婚はすごく重たいものだと受け取っています。自分だけの幸せではなく、相手も幸せにしなければならないからです。離婚をすることで間違いなく一度は幸せを相手から奪います。

 

そんな勇気、僕には持ち合わせていません。

 

だったら結婚しない生き方の方が楽でいい。幸せにもなれる気します。

 

そもそも、なぜこんなことを真剣に考えているのか。それは僕の親の離婚。自分が病気であることが関わっています。

 

親の離婚で感じたこと

今日からこの人が父親だと告げられた日。今でも鮮明に覚えています。そして今までの幸せが一気に吹き飛んでいく。そんな感覚に陥りました。

 

これは親が再婚したことで気づいたことですが、離婚をした時点で子供の幸せも奪われるということい認識しておかなくてはなりません。

 

どちらかの親が確実に目の前からいなくなる。自分が親の立場ならそんな想いは絶対にさせたくありません。

 

あの孤独感、喪失感を子供に与えるのはあまりに残酷です。

 

僕は生まれつきアトピーでした

もう1つ、結婚しない方がいいと思う理由に自分がアトピーであることが関わっています。

 

病気ついての詳細はここでは語りませんが、27年たった今でもこの病気と闘っています。痒み、痛み、それに伴うストレス。

 

一人で抱え込むならまだ我慢できると思います。ただ結婚をすればアトピーであることから相手に迷惑をかけるということが目に見えてわかります。

 

自分を好きになってくれるのは大変嬉しいことです。それだけで自分は幸せだと感じるかもしれません。ただ相手はこれをどう思うか。

 

見た目の気持ち悪さ、肌の触れ合い、身体を掻く音。これだけの要素があれば相手を不幸にさせてします。

 

残念ながら、好きだという感情は長くは続きません。統計でも明らかになっています。

 

今は好きだという感情で幸せを感じているのかもしれませんがそれも長くは続きません。その時に自分が病気であることで相手に与えるストレスは相当なものだと推測できます。

 

実際、恋愛をしていた経験からも言えることです。

 

生きているだけだ相手に不快を与えている。そんな状態で相手を幸せにできるなんて思えないです。

 

でも結婚を諦めたらいけないと思う

上記の理由で僕は結婚しない生き方の方が、気が楽だし幸せになれると思います。

 

少なくとも現時点では。

 

でも、結婚に憧れというものはあります。相手はいませんがもしかしたら、自分を受け入れてくれる人が中にいるかもしれないことに期待して。

 

結局、自分の価値観で決めつけているだけに過ぎません。だったら、本気で恋愛に向き合い、結婚に向き合えばチャンスがつかめるのかもしれません。

 

んー。でもやっぱり今はそこに注力しなくてもいっかー。今はやりたいことがあるので。

 

一人にしかできないことを今のうちに全力で取り組み、落ち着いたらまたゆっくり考えよう。

 

もしも僕のように結婚に対する不安があるのなら。今やるべき事はなんなのかを考え、それを達成してからでも遅くはないと思います。

 

そろそろアラサーだから。

親の圧力が最近すごい。

 

世間の声で焦る気持ちもわかりますが、自分はそれで幸せになれるのか?しっかり考えたからでないと後悔します。例えそれで結婚できなかったとしても、幸せになる方法はいくらでもあるのだから。

 

個人的には結婚しないほうが幸せだと思いますが、結婚を諦めているわけではありません。

 

諦めたらそこで終了。選択肢が多い方が幸せになれる。

 

理想は高く強く生きよう。

 

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

記事下

 

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

当サイトは病気の方でも前向きに、病気じゃない方でも人生をよりよくすることを願って日々記事を更新しています。

 

最後に記事をシェア、コメントを残していただくとウホホーって喜びます。

 

関連記事

人生についての記事セレクション

成功の反対 1

  いらっしゃいませこんにちわー。ここは生まれてこなければよかった方たちが集まる憩いの場所でございますよー←大ウソ   はい、というわけで今回は生まれてこなければよかった方たちに向 ...

ぼっち 2

  人は孤独を嫌う。   特に日本人は集団帰属欲(人と同じような行動をしたがること)が高い傾向にあり、気の合う仲間でグループを作り行動しようとします。ただそこでそのグループに入れな ...

失敗 3

   仕事でミスをした、失敗をしたときにひどく落ち込む時ってだれでもあると思います。 僕も以前、まだ会社の入りたての頃は仕事になれず、よくミスをして落ち込んでいたものです。   そ ...

-人生、終活

Copyright© 病気だけど人生前向きブログ , 2017 AllRights Reserved.