Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

人生を変える名言10選~もう悩んでなんていられない

スポンサーリンク

 

 

歴代の偉人、有名人は数々の名言を残してきました。

 

そもそもその人たちが発する言葉が名言になるのはその人たちが影響力を持っていたからとなります。ごくごく一般の人、無名な人がその言葉を言ったとしても世間は受け入れてはくれないでしょう。

 

そして今回ご紹介する名言もそんな影響力の強い、いわば誰もが知っているであろう人物の言葉を拝借させていただきます。

 

ぜひその人があなたに訴えかけているということを想定して聞いていただければと思います。

 

そしてそれが人生を変える名言になってくれることを祈っています。

 

偉人、有名人の名言10選

では早速偉人、有名人の方々の残した言葉を取り上げていこうと思います。そして僕なりの解釈も添えていきます。

 

ジョセフマーフィー

マーフィー

いかなるものも変化しつつある。これは真理だ。

だから貴方がいまどんな苦境にあろうとも、

その状態を保持する努力をしない限り、永久に続くはずはないのだ。

米国で活動したアイルランド出身の思想家。

 

上記の名言は苦境に立たされたときに自身が変わる努力をすればそこから抜け出せるということを意味していると考えています。

 

人は常に変化している中で生きており苦境に経たされたときに変わろうとしない人はその変化に逆らっているということも意味しているのではないでしょうか?

 

イチロー

イチロー

出展:http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/mlb/2012/10/05/mlb_74/

壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている。

日本人メジャーリーガー。

誰もが知っている努力家です。

 

上記の名言は人は生きる中で壁に遭遇し、その壁は越えられる人にしか現れないといいます。そして彼はそれをチャンスだと思っています。

 

誰もが遭遇したくもない壁にぶち当たったときそれをチャンスだと思うか絶望だと思うかを考えさせられる名言です。

 

その壁をチャンスだと思えるようになったとき、本当の人間の成長が期待できるのではないかと思います。

 

一休

一休

出展:http://hukumusume.com/douwa/pc/jap/terakoya/101.htm

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし、踏み出せばその一歩が道となる、迷わずゆけよ、ゆけばわかる。

アニメやドラマにもなった頓知で有名な一休さんの名言。人間誰しも知らない道は通ろうとはしません。

 

しかしそこを勇気を持って歩み進めばあなたの知らない世界、もしかしたら幸福が待っているかもしれないことを説いています。

 

そして成功する人というのはその一歩を自分の道に変え自ら成功を掴んでいることを表しているのだと思います。

 

 ガリレオ・ガリレイ

ガリレオガリレイ

出展:http://wired.jp/2014/03/01/galileo-galilei-15-trivias/

私は何も学びとることがないほど無知な人に出会ったことはない

イタリアの物理学者、天文学者。

数々の業績を残したことから天文学の父と称されます。

 

そんな彼が残した言葉。

 

彼が出会った全ての人、一人ひとりから学べるものがあったと言います。それはすなわち人間一人ひとりには他の人にない価値を持っているということ。

 

もしあなた自身が自分に価値を感じていないのならそれは自身の価値に気づいていないだけなのかもしれません。

 

坂田銀時

銀魂 第58巻アニメDVD付予約限定版 ([特装版コミック])

新品価格
¥3,672から
(2015/6/7 17:28時点)

 

他のやつと自分をくらべんな。まずは自分に勝つことを考えろ

漫画家、空知英秋氏による銀魂の主人公。空想の人物ですが銀さんだから心にしみる、そんな名言です。

 

他人と自分を比較する時点で負け。

 

まずは自分に勝つことを考えて活きていくことで自分の可能性というものを感じることができるでしょう。

 

相田みつを

相田みつを

出展:https://twitter.com/aida_mituwo__

善悪、大小、かねの有る無し、社会的な地位の上下などという、

人間の作った相対的な価値観を一切やめてみることです。

命の詩人として知られている人物です。

 

上記の名言は価値観というものは人間が作り出したものに過ぎないということ。それを捨てたときあなたの心はきれいになり人生が輝くことでしょう。

 

僕はそんな解釈をしています。

 

秋元康

秋元康

出展:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Interview/20110908/368329/

人から嫌われることを恐れるより、

欠点はあってもいいから、それ以上に魅力のある自分になったほうがいい。

日本の作詞家。

AKB48やSKE48などの総合プロデューサー。

 

上記の名言はまさに彼らしい名言です。人は嫌われることを恐れますがそれでは成長できません。

 

大切なのは人から嫌われることを避けるのではなく人に好かれることを積極的にしていくこと。そうすることで人はもっと魅力的になれるのだと思います。

 

ジョージ・バーナード・ショー

ジョージ

人生には二つの悲劇がある。

一つは、念願がかなえられないこと。

さらに一つは、それが実現してしまうこと。

ノーベル文学賞を受賞したことで有名な人物。

 

彼は念願が叶えられないことが悲劇だと言い、それが実現することもまた悲劇だと言っています。

 

さてそれが意味するものは何なのでしょうか?僕には分かりませんがなにか心動かされる名言です。

 

織田信長

織田信長

出展:http://www.12danya.co.jp/t_5kazari-oda.html

絶対に絶対はない

かつて天下を取った戦国大名。

天下をとってしても絶対という言葉はないと言います。

 

短い言葉ながらも説得力を感じますね。

 

絶対に無理だ、絶対にできないと言って諦めてしまえばそれは絶対にかないません。ただ信長が絶対がないといっている以上、絶対はないのでしょう。

 

要は断言したことがその通りになるということなのだと思います。

 

北野武(ビートたけし)

ビートたけし

出展:http://gossip1.net/archives/1004820752.html

世間では妙にありがたがっている部分もあるけど、若さって俺は大した特典ではないと思う。

年齢は関係なくて、無茶をできるスピリットを持っているかが問題。

最後に芸人で映画監督のビートたけしさん。

 

若いからできるものがあるとは言うけど年齢なんて関係ない。

 

無茶をできる心、それが耐えない限りは何だってできるということを表しています。確かに歳をとるとリミッターをかけるのが人間です。しかしそのリミッターをかけているのは自分自身。

 

もっと失敗を恐れず何かに挑戦するのも悪くないのかもしれませんよ?

 

まとめ

以上、偉人、有名人の名言10選でした。

 

言葉というものはただの単語の序列だと思う方もいらっしゃるでしょう。

 

それはそれで良いのです。

 

ただ人生の中で苦境に立たされたとき多くの人が言葉というものに救われます。なのでその時がくればこういった言葉を思い返してみてください。

 

きっと何か感じるものがあり、その苦境は自分を強くするものであったと気づかされるはずです。そしてそれをどう乗り越えていくか?名言を思い出せば必ずその壁を乗り越えることができるでしょう。

 

そしてこの先どんなことがあっても、悔いの残らない人生を歩んでいただければと思います。

 

では今日はここまでヾ(・・)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る