Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

人生詰んだと思ったときにできること5つ

スポンサーリンク

 

 

今現在が超絶つまらない。

このまま生きていく意味が分からない。

仕事はハードで低所得、病気で体も心もズタぼろに。

 

もう人生詰んだわ!って思っていた管理人。それでも今を変えたい、そんな願望を心に秘めています。

 

今回は今を変えるために、人生を詰まないようにするためには何ができるのか?それを考えてみたいと思います。

 

1.なぜ今のような状況に陥ったのか考える

今を変えようと思ってもなぜこのような状態に陥ったのか分からなければ対策のしようがありません。

 

今の状況を作り出したのは間違いなく自分自身。因果応報の法則で成り立っているものです。

 

それはつまり過去を振り返れば今の状況を作り出した原因は必ずあると言い変えることができます。

 

  • 借金ができてしまったのはなぜ?
  • 家族が壊滅状態になったのはなぜ?
  • 病気になってしまったのはなぜ?

 

一つ一つ自問自答し、深く考えれば分かることです。まずはこうなった原因は何なのかを考えてみましょう。

 

2.情報整理

なぜこのような状況を作り出してしまったのか?その原因を探そうとしても答えがなかなかでないこともよくある話です。

 

もしかしたらそれは自分の身に色々ありすぎて脳が整理しきれていないのが原因かもしれません。

 

まずはしっかりと時間を作ること。

 

必要な情報と必要ではない情報を適切に判断することです。その判断力を養うためには多くの情報を得る必要があります。

 

ネットや書籍など今は色々な媒体がありますのでできるだけ多くの情報に目を通してみてください。

 

なかにはこれは違うだろって言う情報もありますが多くの情報を見続ければ自然と判断力が養われ正しい判断ができるようになるはずです。

 

焦れば焦るほど視野は狭まります。時間のあるときに気持ちを落ち着かせ情報整理を心掛けましょう。

 

3.人生設計

多くの情報に目を通してきた方は判断力が身についているはずです。

 

なぜ人生が詰んでしまったのかもぼんやりと分かってきたのではないでしょうか。

 

それができたら次にすることは人生設計です。

 

今を変えるためには今までの行動を変えなくてはなりません。過去の過ちの原因を追究しそれを元に人生を設計していきます。

 

過去を悔やんでも何も変わりませんが過去を振り返ることで人生を変えるきっかけは生まれます。

 

2.の情報整理はいわば過去の自分を振り返る時間なんですよね。

 

人生詰んだ!って嘆くくらいなら新たな人生を掴むために何をしなければいけないのかをしっかりと考えましょう。

 

さて過去記事に僕の人生設計図がありますのでそれを参考にしてみるとあなたを変えるきっかけになるかもしれません。

これから生きていく僕の人生設計 

 

ただ真似をして人生をやり直すようなことはしないでください。自分が時間をかけて自分自身の人生設計をしなければ意味がありません。

 

今の状況を作り出したのは自分自身、原因も人それぞれ違いますので。

 

4.設計図を元に行動する

人生設計が終わったら後はひたすらその設計図を元に行動するのみです。

 

最初はあまり深く考えずにただがむしゃらに行動するだけでOK。結果は行動してからでないとでません。

 

ぐだぐだする暇があるのならさっさと計画を実行に移しましょう。なあに、今が人生詰んでる状態なのですから何をしようと状況が悪化することはありませんよ。

 

もし悪化するようなことが起きているのならそれは上記の1.2.3ができていないということ。

 

計画を実行するには勇気が必要ですがしっかりと時間を割けば失敗することはありません。

 

そもそも人生に失敗なんて存在しないのです。それは経験であり自分の人生の糧となるもの。

 

確実に今の状況を打破する材料となってくれるのです。

 

 5.ポジティブに過去を振り返る

人生が詰んだ原因を考えその答えを多くの情報をヒントに打ち出していく。最終的な答えは人生設計に書いていく。

 

あとは実行するのみです。

 

ただそれができたとしても必ずしも人生を良いものにできるとは限りません。

 

確かに行動すれば結果は変わるものですがそれが良い結果にならないこともあるということです。それでもその結果は自分の糧になるもの。

 

ある程度計画に沿ってできる限りの行動をしたのなら次にやることは過去を振り返ることです。

 

行動を変えたのに結果が変わらないのはなぜか?

 

必ず結果が変わらないことにも原因があります。1~4の工程を踏んでいれば過去を振り返ることでその原因も自ずと分かるようになっているはず。

 

ちょっと躓きそうになったら一度、立ち止まり時間を費やしてでも原因を追究するようにしてください。

 

あ、肝心なのはポジティブにです。

 

正直ポジティブシンキングであればそもそも人生詰んだなんて思うことはありません。そういった考えを持っている人は失敗を失敗と捉えずに経験だと思います。

 

まじですげえですよ、こういう考えができる人は。

 

今回紹介した1~5の工程がなくても人生がうまくいくのです。ただ人間だれしも不安や悩みはあるもの。

 

なかなかポジティブにはなれないものです。それでもそうなれるように努力をすれば人間変われるものなんだと僕は思っています。

 

まとめ

人生をやり直したいのなら今回ご紹介した方法を試してみてください。それがめんどくさいと思うのなら一生人生は詰んだままです。

 

まあポジティブになれば全てが解決するんですけどね。

 

人は幸せになるために生きている。人生が詰んだと思っている人はその欲が少ないんじゃないかな。

 

もっと人間らしく、欲望のままに生きてもいいのでは?

 

もちろん他人を蹴落としてまで幸せを掴もうとするのはだめですよ。そんなことをしても幸せになれないし人生の糧にもなりませんから。

 

ただ周りが笑ってて自分も幸せを追う。そういった生き方も悪くはないのではないでしょうか?

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にイイネとかしてくれると喜びます。

 

スポンサーリンク

 

ページトップへ戻る