仕事と勉強のこと

仕事で目標を立てても8割が無駄になるその理由

投稿日:

 

僕の大嫌いな仕事の話。

 

まあ仕事が好きだなんて思っている人のほうが少ないですよね。ほとんどの人はただ単に自身や家族の生活を継続させるために仕方なしで仕事をしていることでしょう。

 

しかし仕方なしで仕事をしても全く楽しくない。

 

そこでモチベーションを維持するために目標設定をする人がいるわけですが、こういう人が目標を設定してもあまり意味が無いように思います。

 

目標を達成することで得られるものは何なのか?

仕事というのはあくまで生活を維持するための手段でしかありません。

 

人生の中に仕事が存在するわけで、仕事のために人生があるわけではありません。

 

その辺を踏まえて話を進めます。

 

モチベーションを維持させるため、あるいは自身のスキル向上のために目標を設定したほうが良い。どことなくそんな話を聞いて自分もトライしたとします。

 

では具体的に目標を立てたとして、その目標を達成したことで得られるものは何なのか?

 

例えば目標設定をする上で、いつまでにこれだけのノルマを達成するというのが一般的な目標でしょうか。

 

それを達成することで得られるものは何かと聞かれたらあなたはどう答えますか?

 

給料がアップする?スキルがアップする?会社の生産性が上がる?

 

はっきりと答えられるのなら良いのですか、目標を達成することで得られるものが何なのか分からない場合は目標を立てるだけ無駄です。

 

だってそれってただの自己満足にしかなりませんから。

 

目標を達成することで人生は豊かになるか?

仕事

先ほど、目標を達成することで何が得られるのかについて話したのですが、個人的に目標を達成することで何か得られるものがあっても人生が豊かにならなければあまり意味が無いんじゃないかと思います。

 

正直、会社の生産性が上がっても給料が増えなければ自分の人生はちっとも良くなりません。

 

スキルがアップしたとしても、そのスキルがほかで通用しなければやはり意味がないです。

 

言うなれば人生を豊かにしてくれるのはお金!

 

もちろん仕事で得られるものに限っての話です。人生のために働いてお金を稼ぐわけですから、働いた分だけその対価を得なければ納得できません。

 

では目標を達成することで給料が上がる見込みはあるのか・・

 

何が言いたいのかというと、どうせ目標を立てるなら給料が上がることに結びつく目標を立てたほうが良いと思うわけですよ。

 

補足:あくまでお金は人生を豊かにするためにある

ここで履き違えないでいただきたいのは、我々はお金のために働いているわけではないということ。

 

実際に仕事をするのはお金を稼ぐためであり、増えれば増えるほど嬉しいものです。

 

ただお金というのは人生を豊かにするためにに存在するものであって、その人生をどういうお金の使い方で豊かにできることを考えなければなりません。

 

子育て、家のローン、食費、光熱費などなど。それが積み重なると自由に使えるお金はほんの僅か。

 

その残ったお金でいかに人生を楽しむか。

 

お金のために働いてると、本当にしたいことが見つからず、つまらない人生を歩むことになります。

 

趣味が貯金もあり得ないですね。貯金してそれを何かに使う計画があるならいいですが、単にお金を貯めることだけが趣味はまずい。

 

お金っていうのは使うためにあって、人生を豊かにするためにあるものです。

 

貯金するだけでは生活は豊かになりませんし、だれも喜びません。お金を使うということは自分だけではなく他人にも喜ばれる行為です。そうやって経済はうまく回るものですが、節約志向で貯金ばかりしていると回るものも回りません。

 

ただ貯金しないと将来が不安になるという心情は分かります。政治家たちは頼りないですし・・

 

もっと自由に使えるお金が増えると良いんですけどね。

 

必死に働いても給料は増えないところが多いですから、目標を立てるだけ無駄だと思ってしまいます。

 

ただ単に仕事が嫌いな場合の目標設定

世の中金じゃねえ。金銭欲が無い方にとってみればいくら仕事をして給料が増えようがモチベーションを保つことができません。

 

また僕のように働くのが嫌いで給料は上げなくていいからきつい仕事は避けたいと思っている人も同様です。

 

そんな方はいくら仕事で目標設定しても意味がありません。

 

そこで仕事に関係する目標は捨て、人生に目標(願望)を設定してみてください。

 

例えば今より10kg痩せるとか、恋人を作って結婚するとか。その辺は何でも良いですが、プライベートな部分で目標や夢を持つことで仕事のモチベーションも保つことができます。

 

僕は仕事が大嫌い、だけどお金は大好き。

 

できれば家の中でごろごろして、一日中ゲームとアニメを見る生活を送りたいです。

↑ダメ人間の典型。

 

そんな生活を夢見て、いかに働かずともお金を増やすことができるのかを調べそれをもとに実践してきました。

 

株やFX、ブログ、アフィリエイト・・

 

実際にちょっとかじっただけでは簡単に収入が増えることはありません。中には投資で何十、何百万も稼ぐ方がいますが、そういった方はそれなりのインプット、アウトプットを繰り返し行ったうえで成果を出しています。

 

つまり世の中そんなに甘くは無いということですね。

 

学ぶ時間の大切さ

ただ単に生きる意味を考えずに今を何気なく生きている。

 

毎日仕事に追われ、帰宅後はお風呂と食事、その後はへとへとになった体を休めるために横になったりテレビを見る。

 

そんな毎日。

 

必死に働いているのにもかかわらず増えない給料。その限られた収入で家のローンや車のローン、加えて食費に光熱費が嵩む。

 

こうやって時間とお金を吸い取られると、なかなか人生のことについて考える余裕ができなくなります。

 

ましてや目標設定するのもバカバカしくなります。

 

しかしいずれはその変化のない日常に嫌気がさし、状況を打破するために何かできることは無いかと模索します。

 

そこで気づく。

 

自分にはお金が必要なんだと。

 

ただこのまま仕事を続けても給料は増えないし、転職するのはリスクが大きい。

 

そんな時に甘い誘惑に目が行ってしまいます。それがFXや株、アフィリエイト、せどりといったサイドビジネスです。

 

って、過去の自分じゃねえか!

 

はい、そうです、これは僕の過去です。今はサイドビジネスはしっかりやりこめば稼げることを知っていますが最初からうまくいくものなんてゼロに等しいです。

 

甘い誘惑で情報商材に手を出したら最後。

 

稼げない情報に振り回され、どんどん出費が増えてしまいます。

 

そうならないために、しっかりと学ぶことが大切となります。

 

時間に追われると学ぶ時間が削られ、いざとなった時に対処することができません。

 

今、目標が無いのでしたら、自分がどうなりたいのかを再度考え、それを達成するためにできることと達成することでどんなメリットがあるのかをしっかり学びましょう。

 

備えあれば憂いなし。

 

一時的な目標設定だと、周りに流されやすいですが、しっかりと学び、明確な目標を見つけることができれば自分の軸がぶれることなく人生を歩むことができます。

 

P.s「目標達成したぜ→あれ、なんか違う」

えー、先日FXやらブログの収入で個人事業主になった管理人。

 

念願の家でのゴロゴロ生活が暫く続くのですが、あれ、なんか思い描いていた生活となんか違うなという節がありました。

 

まあ目標設定してそれが達成できたとしても、満足できないこともあるものです。

 

理想と現実は違うということ。

 

ただ仕事を辞めたおかげで、考える時間と学ぶ時間はたくさんありました。

 

なので時間を使ってまた新たな目標を立てれば良いだけの話。

 

とりあえず、堕落した生活を改善するために今は派遣の仕事もやっていますが、その期間が終わったらまた新しい目標に向かおうと思います。

 

仕事が嫌いでも、人生に目標ができると嫌いな仕事でも頑張ることができるもんですね。

 

仕事に目標が無いという方。

 

仕事に目標を立てるのは良いことですが、それを無駄にしないためにも、もっと大切な目標を立ててみてはいかがでしょうか。

 

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

記事下

 

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

このくそつまらない世界に祝福をもたらすために自分には何ができるのかを書いた記事もありますので良かったら読んでみてくださいm(__)m

 

関連記事

人生についての記事セレクション

成功の反対 1

  いらっしゃいませこんにちわー。ここは生まれてこなければよかった方たちが集まる憩いの場所でございますよー←大ウソ   はい、というわけで今回は生まれてこなければよかった方たちに向 ...

ぼっち 2

  人は孤独を嫌う。   特に日本人は集団帰属欲(人と同じような行動をしたがること)が高い傾向にあり、気の合う仲間でグループを作り行動しようとします。ただそこでそのグループに入れな ...

働く 3

  何の目標もなしにとりあえず大学に行ってそれなりの企業で働けたら良い。   ベネッセの調査では将来なりたい職業があると答えた小・中・高生は実に6割。   僕の予想よりも ...

-仕事と勉強のこと

Copyright© 病気だけど人生前向きブログ , 2017 AllRights Reserved.