人生、終活

闇が深い人の心を明るくする方法

投稿日:

 

人間誰しも人に言えないことや隠し事がある。

 

特に心の闇が深い人ほどその傾向が強いように思います。

 

闇が深いと言っても2パターンある。

 

自己欺瞞(ぎまん)をする人とそうでない人です。日本人は極端に”嫌われたくない”という感情が強いため前者が多いと思います。

 

後者は闇は深いけれど分かりやすい。自分を偽らないぶん性格や振る舞い方が表に出るのでそれなりに距離の置き方を測れます。しかし前者の場合は闇を隠しながら生きていますので下手に近づくと近づいた人間は不幸な目に遭ったりします。

 

闇を抱えた人間に近づくメリットは皆無なのですが、もし自分がその立場であり闇を払拭したいのであれば今すぐにでも闇を追い払うべきです。

 

特に自己欺瞞をしている人は他人だけではなく自分を苦しめます。

 

そんなわけで自分を変えたいのであれば以下の文章を参考にしていただければと思います。

 

闇が深いとどうなってしまうのか?

闇が深いとどうなるか?無論嫌な人間になります。

 

卑屈な人間になります。人を信じることができないので人との関わりを避けようとします。

 

ただ生きていくためには人との関わりは避けては通れないので自分の領域に踏み込まれないように距離を置き、本当の自分を隠しながら生きていることでしょう。

 

人を信じることができない以上、この記事を書いても意味はないのかもしれない。

 

何せ素性が明らかではない人間の言葉なんて闇を持った人でなくとも信じることは出来ません。それでも全く自分とは関係ない人の意見を信じられる場面もある。例えばネットは秘匿性が高いので本音が漏れやすい。

 

メガティブな発言は特に。

 

それはお互いが自分の心の領域に踏み入れられる心配が無いからですね。

 

つまり何が言いたいのか?

 

別に僕自身の言葉を信じる必要はないのだけれど、いずれは人を信じなければいけないということ。何せ心を開くことでしか抱えた闇は消えないのだから。

 

闇を抱えて生きることに安心してないか?

先ほどネットは本音が飛び交いやすいと言ったわけですが、そういった発言はつくづく嫌な気持ちになります。

 

ただ闇を抱えた人間はこうは思わない。逆にそれをフォローしてしまったり新たなネガティブ発言を重ねることもある。

 

心理はこう。自分の他にも闇を抱えた人間がいることに安心している。闇を隠しているのにも関わらず、それが苦しくてそれを他の人に知ってもらいたい。

 

良くないとは分かっていても、一時の開放感に安堵する自分がいるわけです。

 

まあ誰だって人に言えないことがあってそれを溜め込むとストレスになります。だから本音をぶちまける媒体を利用し、溜め込んだ毒を吐き出すことは悪いことではありません。

 

ダメなのは安心しきってそれを本当の自分にしてしまうこと。

 

嫌な人間そのものになることです。

 

くれぐれもそのような人間にならないよう心がけてください。

 

心の闇の正体

そもそもなぜ人の心に闇が生まれるのか?自分が嫌な人間だってのはわかるのだけどなぜこうなってしまったのかを深く考えたことはあるでしょうか?

 

闇が生まれるきっかけは、辛い経験であったり後悔だと思います。しかしこれは闇が生まれるきっかけであり原因ではありません。

 

僕が考えるに「人を信じることができなくなった時」。これこそが闇の原因だと思っています。

 

親の虐待、離婚。クラスメートからのいじめ。あの時好きな子に告白しておけばよかったという後悔。

 

こういった経験をすることで人が信用できなくなった、または人を信じるきっかけを失ってしまい闇が生まれるのだと思います。そしてその人というのは自分自身も含めます。

 

自分自身を信じることができなくなってしまった時に闇は生まれます。

 

僕の場合は生まれつきアトピーで、毎日掻き傷から血を流す毎日を送っていました。小学生に上がる頃は親の離婚、新しい親からの暴力、クラスメートからの嫌がらせを受けて生活していました。

 

いうまでもなく、そのころに人を信じられなくなってしまいました。

 

いつしか生きる希望を無くし自分を信じることもできなくなり目に見えるもの全てがモノクロで無機物のように見えます。次第に自己欺瞞をするようになり、適当な言い訳を付け足して厄介ごとから逃げる生活を送るようになりました。

 

そんな自分が嫌いで、そんな自分だった自分が嫌いです。

 

闇を消すには人を信じ自分を信じるしかない

正直僕自身が完全に心の闇を消し去ることができたのかというとその限りではありません。まったく上から目線で語っておいて偉そうなことを言うなって感じですよね。

 

分かっています。

 

分かっていますが、そんな僕でも自分を受け入れて自分を信じることには成功しました。自己欺瞞はしなくなったということです。

 

今は人との交流を極力避け、ブログやfxなどの収益で生計を立てています。

 

ただ仕事をしながらふと以前の後悔と辛い経験が頭をよぎる。

 

それを克服するためにはもう一度自分以外の誰かを信じる必要があると思っています。もうあんな辛い経験をしないために。あんな後悔をしないために。

 

お金が貯まったら旅に出たい。

 

色々な人と関わって、生きることの時間と実感を味わいたい。

 

人を信じるってなかなか難しいものですが、まずは自分自身を信じることから始めてはいかがでしょうか?

 

自分が変われば周りの人も変わるかもしれません。

 

今回「闇が深い人の心を明るくする方法」なんていう大それたタイトルをつけていますが、僕にできることは何一つありません。

 

自分が変わらなければならないことに気付けるかどうか。自分を偽ると一生闇は消えないことの事実を知ってもらえればそれでいいです。

 

参考程度に生まれてこなければよかったという記事を読むことで新たな価値観が生まれるかもしれません。

生まれてこなければ良かったと思う人が見る記事

 

偽りの自分を演じる人は多いですが、それを当たり前だと思わない。

 

素の自分を好きになれることを祈っています。

 

では今日はここまで( ´∀`)

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

記事下

 

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございました。

 

このくそつまらない世界に祝福をもたらすために自分には何ができるのかを書いた記事もありますので良かったら読んでみてくださいm(__)m

 

関連記事

人生についての記事セレクション

成功の反対 1

  いらっしゃいませこんにちわー。ここは生まれてこなければよかった方たちが集まる憩いの場所でございますよー←大ウソ   はい、というわけで今回は生まれてこなければよかった方たちに向 ...

ぼっち 2

  人は孤独を嫌う。   特に日本人は集団帰属欲(人と同じような行動をしたがること)が高い傾向にあり、気の合う仲間でグループを作り行動しようとします。ただそこでそのグループに入れな ...

働く 3

  何の目標もなしにとりあえず大学に行ってそれなりの企業で働けたら良い。   ベネッセの調査では将来なりたい職業があると答えた小・中・高生は実に6割。   僕の予想よりも ...

-人生、終活

Copyright© 病気だけど人生前向きブログ , 2017 AllRights Reserved.